ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後27日目 撤去17日目)2017年04月01日 14:13

ガンダム立像 終了後 27日目
解体撤去作業 17日目


昨日の作業は、場内にあった撤去した鉄骨等の搬出が行われた様です。
それと、ラフターと高所作業車も場内からいなくなっているので、仮囲いの外こらみると、工事現場としかみえません。



高所から確認すると、場内には何もありませんでした。



中央に2つあるガンダムの足の部分は、地中に埋まった基礎から出ている部分になります。





地中に埋まった基礎から出ているガンダムの足の鉄骨。
天面に[ 右 ]と書いてあります。




この日は作業所内に誰もいなく、作業も行われないので、ガンダムフロント東京に行ってきました。





閉館まであと4日。



ストライクフリーダムガンダのコクピットに入って撮影もしてきました。



最後になるのかな。
ガンプラデザインファクトリー体験会に参加してきました。



ガンダムフロント東京の販売グッズ状況です。
黄色いタグが貼られている商品は完売しており、残りもあと少しとなってます。





ガンダムカフェお台場店では、「GUNDAM CONVERGE #6」が販売開始となりました。




ダイバーシティ東京の東京テレポート駅側の柱には、「実物大ガンダム立像」と記載が入ってましたが、本日確認したら、案内が消されていました。





ガンダムフロント東京 最終日 遊びに行ってきたぁ2017年04月05日 18:53

本日は、ガンダムフロント東京の最後の営業日。

仕事を終え、急いでお台場へ。


明るいうちにガンダム立像の解体現場の撮影。

本日より基礎部分の掘削、ハツリ作業が始まりました。
また、周りのインターロッキングの撤去作業も始まったようです。





こちらは、ガンダムフロント東京のトレーラー販売所です。
こちらも本日で一旦営業を終了します。






ガンダムフロント東京へ。
有料ゾーンに入場し、先ずは本日最終日の日付が入った、ガンダムヘッドパーツをもらい、ガンプラデザインファクトリー体験会に参加してきました。




最終日は、用意したガンプラが無くなるまでスタッフの方が対応をしており、最後の思い出にと、沢山の方が体験会に参加していました。



最終入場時間の少し前、ガンプラデザインファクトリー体験会は終了しました。






DOME-Gの最終日の上映スケジュールです。
今日は特別な上映が最後に控えてました。
3作連続上映です。



DOME-Gの最後の上映にも参加してきました。


場内には沢山の方が入って、上映が終わる毎に拍手を贈ってました。




そして、有料ゾーンの終了。

出口の通路にはスタッフの方が集まり、お一人お一人に最後の挨拶を贈ってました。

最後のお客さんを見送ると、スタッフさん達がメッセージを残し、会場をを閉じてました。






最終日のグッズ販売状況です。
殆どが完売。
最後に、記念にグッズを購入してきました。





ガンプラの展示や、グッズ、ガンプラが販売しているゾーンの最終営業時間が21時で終了。

最後のお客さんを見送ると、店長を含めたスタップ全員が集まり、最後の挨拶がおこなわれました。
店長からお礼の言葉と次のガンダムベース東京の事等が述べられた後、全員で敬礼し、ガンダムフロント東京が終了いたしました。






2012年4月19日の開業以来、時間があるたびに訪れていたお台場。
ガンダムフロント東京は私にとっての遊び場で、楽しい思い出の場所になりました。
7月にはガンダムベース東京が始まりますので、また思い出づくりに足を運びたいと思います。
5年間ありがとうございました。



   2012年4月19日の開業時のレポ 【 有料ゾーン編 】 【 無料ゾーン編 】

ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後32日目 撤去19日目)2017年04月06日 19:31

ガンダム立像 終了後 32日目
解体撤去作業 19日目


昨日から基礎部分の掘削、ハツリ作業が開始されました。

本日の作業は昨日と同じ、基礎部分の掘削、ハツリ。
周りのインターロッキングの撤去作業。



重機による基礎コンクリートのハツリ作業を行ってます。



こちらは重機による基礎コンクリートを大きなハサミみたいなもので切っている所です。



基礎コンクリートから出ているガンダムの足の鉄骨。
こちらを撤去するには、周りの基礎コンクリートを全て掘削して撤去しないと外れないです。





昨日終了したガンダムフロント東京へ行ってきました。




隙間から見える限りでは、ガンプラを片づけたり、通路の展示物を片づけたりしてました。



今日のランチはハロランチでした。
結構なボリュームで、満腹になります。






ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後34日目 撤去21日目)2017年04月08日 16:16

ガンダム立像 終了後 34日目
解体撤去作業 21日目


本日もお台場に行って、ガンダム立像の解体撤去作業の現場を確認してきました。

写真の通り、ガンダムの撤去はすでに終わっており、今週から基礎コンクリートの掘削、ハツリ作業を開始。

今日の作業は掘削で出たコンクリートガラを砕く作業と、写真左側では掘削作業が行われてました。






来週も基礎の掘削作業が行われると思いますので時間があったら確認してきます。

ガンダム立像 タイムラプス撮影2017年04月08日 18:25






ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後38日目 撤去24日目)2017年04月12日 07:54

ガンダム立像 終了後 38日目
解体撤去作業 24日目


早朝、現場に行き昨日までの作業状況を見てきました。

先週土曜日からの変更点は、基礎から出ていたガンダムの足の部分の鉄骨が撤去され、その周辺が掘削。

大きなコンクリートガラが無く、搬出された様です。





重機の作業部分は、ガンダムの右足があった前方になります。






基礎から出ていたガンダムの足の鉄骨は、バーナーで切断し外された様です。






ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後39日目 撤去25日目)2017年04月13日 19:23

ガンダム立像 終了後 39日目
解体撤去作業 25日目


今日は午後から現場に行って、作業内容を確認してきました。

本日の作業、基礎掘削、コンクリートガラと鉄筋の仕分け作業。

今日はいい天気で、撮影で動き回っていると暑いくらいでした。
現場付近で撮影していると、粉塵が舞うのか、黒いカメラが少し白い物が付着していました。




土埃やコンクリートを砕いた物が舞っているかもしれないので、近くで写真撮影をする方はマスクが必要かもしれません。





ガンダムカフェで春らしいメニューをいただいてきました。

春のメニューで桜ハロラテと春ハロミルクです。



今日はこちら、桜ハロラテをオーダー。
ガンプラ焼も一緒に、3時のおやつをいただいてきました。



ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後41日目 撤去27日目)2017年04月15日 20:18

ガンダム立像 終了後 41日目
解体撤去作業 27日目


仕事が終わった帰りにお台場のガンダム立像解体現場に行ってきました。

本日行われた作業は、基礎部分の掘削の様です。










解体現場の仮囲いに、今週の作業工程が掲示されていて、来週の作業は引き続き基礎部分の解体掘削、後半は新基礎の墨出しとあります。
いよいよ、新しい立像の建築作業が始まります。


ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後45日目 撤去30日目)+ガンダムカフェお台場店5周年に行ってきたぁ2017年04月19日 21:21

ガンダム立像 終了後 45日目
解体撤去作業 30日目

今日はガンダム立像5周年、ガンダムフロント東京5周年、ガンダムカフェ5周年だったので、仕事帰りにお台場に行ってきました。


ガンダム解体現場の状況ですが、今日の作業は終了しており状況から判断すると、基礎の掘削が行われた様です。

仮囲いに掲示している、作業工程表には、基礎の解体掘削は本日で終了予定になってました。









ガンダムカフェお台場店 5周年を記念して、限定メニューが今日からはじまりました。



プチグラスは2種類、1セットでどちらかのプチグラスを選べます。







今日は夕方から急に風が強くなり、雲が流れていき、遠くの富士山もよく見える状態でした。


GINZASIXの蔦屋書店 安彦良和先生の展示品をみてきたぁ2017年04月20日 22:26

本日オープンしたGINZA SIX、その6階に蔦屋書店もオープン。

安彦良和先生の書籍や複製原画等が展示販売されているので行ってきました。



蔦屋書店は6階にあり、フロアの半分以上をしめる広さで、その中央には展示エリアの様なイベントスペースがありました。


書籍も銀座らしい本が用意されている様で、アートのコーナーが広く扱われておりました。


イベントスペースの隣に安彦良和先生のフェアに関する展示コーナーがあり、これまでに発売された単行本、著書がコーナーいっぱいに書影見せる様に平積みで置かれ、その光景は展示物の様になってました。
















一番めだったのは今回販売される3種類の複製原画。

クラッシャージョウ、ダーティーペア、アリオンの複製原画はそれぞれ30枚用意されている様で、展示品の複製原画をみると、1/30と番号が記載されてました。








また、見慣れない書籍があって確認した所、英語版の「GUNDAM TIHE ORIGIN」で、1冊が5000円以上するので、日本で販売された愛蔵版の英語版ではないかと思われます。
書影の画がとてもすてきで、全種類揃えたくなります。






複製原画を購入したく、スタッフさんに確認した所、販売開始は後日になるとの事。
予約ができないかとの質問には、担当者がいないのでわからないとの事でした。

オープンで多くの人が来場して、書店にこれほど多くの方がいるのは異様な状態で、少し落ち着いてから、また行きたいと思います。