ガンダムベース限定景品をゲットしてきたぁ2022年05月14日 19:05

今日はガンダムベースのポイントが1000点を超えていたので、ガンダムベース東京に行って、ポイント交換をしてきました。


1000ポイントで交換したのは「ガンダムベース限定景品 MG ガンダム Ver.3.0 [ゴールドコーティング]」です。

ガンダムベース東京が開業したのは、2017年8月なので、約5年で1000ポイントがたまった事になります。

あまりガンプラを購入しないので、これだけの日数がかかってしまいましたが、何とか金のMGガンダムがあるうちにゲットできました。


こちらは、ガンダムベース東京の入口に展示されている「ガンダムベース限定景品 MG ガンダム Ver.3.0 [ゴールドコーティング]」です。




こちらがポイント交換していただいてきた「ガンダムベース限定景品 MG ガンダム Ver.3.0 [ゴールドコーティング]」です。

箱の大きさは、MG ガンダム Ver.3.0と同じでしょうか。



中身はこんな感じで金!
これはもったいなくて作れない~w






ガンダムベース東京に発売予定のガンプラが展示されていました。


SD GUNDAM WORLD HEROES



● ロビンフッドガンダムAGE-2



● ナイトストライクガンダム



● 悟空インパルスガンダムDXセット ダークVer.






● FULL MECHANICS 1/100 レイダーガンダム






● MG 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka



● HG フォーンファルシア



● ファントムガンダム





● HG クロスボーン・ガンダムX-0







午前中の雨が止んで、午後からは日差しもある天気になりました。

実物大ユニコーンガンダム立像は、まだ不具合が直っていない様で、デストロイモードのままの状態でした。




ららぽーと福岡「 GUNDAM SIDE-F 」に行ってきたぁ2022年04月27日 15:41

ららぽーと福岡の4階に「GUNDAM SIDE-F」が4月25日にオープンしたので、行ってきました。

この日「GUNDAM SIDE-F」に入場するには、事前の抽選があり、それに当選した方だけが入場できる入場規制がありました。

11時30分の入場に当選していたので入る事ができました。

オープンから連休明けまでの間、当選者だけが入場となっていて、当日訪れた方で、この情報を知らないで入場口まで行って止められている方が多数いましたが、混乱は起こらなかった様です。





「GUNDAM SIDE-F」は、出入口に1/10?のνガンダムとサザビーがあり、入口側には映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」や、実物大νガンダム立像の紹介パネルがあります。





・νガンダムです。 フィンファンネルを合わせると高さが3mくらいありそうでした。


・RGのνガンダムのデザインに似ていて、ガンプラをそのまま大きくした様な感じです。



・サザビーです。 やはりRG サザビーに似ている感じでした。










====== GUNDAM SIDE-F 店内 ======

・GUNDAM SIDE-Fの入口から入ると直ぐにνガンダムの説明パネルがあります。










・GUNDAM SIDE-F内にある自動販売機です。
 ガンダムカラーもラッピングされてます。





その奥に進むと、80インチ?程のモニタが9面あり、その9画面マルチを利用して、大きな映像を映していました。


ここのエリアだけでも、ガンダムベース東京の全体のスペースと同じくらいの広さがあり、そこで入場待機場所が設けられていました。

この待機エリアの奥にガンプラとグッズが陳列されているエリアがあり、その場所も十分な広さで、買い物かごを持って移動しても他者を気にする事がない程でした。












レジカウンターも十分な台数が設置され、その奥の壁面には、ラーカイラムが描かれていました。










・出口付近には「UC NexT 0100」の歴代ガンダムの紹介パネルがありました。




・GUNDAM SIDE-Fの出口側を内側から撮影。
 壁面には、大きなGUNDAM SIDE-Fのロゴがありました。






・GUNDAM SIDE-F内 ガンプラの陳列棚の上には、ガンプラの作例が展示されていました。











・GUNDAM SIDE-Fとガンダムベース福岡のキャンペーンの案内です。
 プレゼントされるマーキングシールも展示されていました。









・こちらは、プロモデラーの朱凰@カワグチ氏のRG νガンダムの作例です。
 モデルグラフィックスにも掲載された作品になります。













====== 購入品 ======


・今回購入したガンプラとグッズで、レジカウンターで撮影しました。



・GUNDAM SIDE-Fとガンダムベース福岡のキャンペーンです。
 それぞれで買い物をすると、このスタンプ台がもらえます。
 これをガンダムベース福岡に行き、そこで買い物をすると、このスタンプ台にスタンプを
押してくれ、景品のシールがプレゼントされます。



・会計です。
 今回は、全ての賞品が一人1品だけだったので、それほど多くの商品が購入できず、この金額でした。













====== GUNDAM SIDE-F内の限定グッズの陳列 =======

・OFFICIAL PHOTO GUIDEBOOK
 990円





・限定Tシャツ、トートバッグ、キャップ、タオルの展示





・Tシャツ 3種
 それぞれ3300円



・トートバック 2種
 それぞれ2200円



・中段はミニタオル 3種
 それぞれ880円



・シャアマーク ゴールドVer. マグカップ
 2530円



・限定 ガンダムチョコギフト 2種
 1650円



・トラベルステッカー 2種
 495円







・ポストカード
 165円



・ポストカード
 165円



・ロゴラバーキーチェーン
 605円



・ロゴラバーキーチェーン
 605円



・限定品以外のグッズも販売されていました。



・上段 お道具箱 1650円
・上段 メモ帳 495円
・下段 コーヒーボトル










====== GUNDAM SIDE-F トレーラーショップ内の限定グッズの陳列 =======

4階のGUNDAM SIDE-Fと同じグッズが購入できます。


































・「GUNDAM SIDE-F」出入口横の壁面にありました。



・「GUNDAM SIDE-F」と「GUNDAM PARK」の間の壁面にありました。



隣接する「GUNDAM PARK」には、アミューズメント施設や「VS PARK WITH G」があり、こちらの施設にも、沢山の方が訪れていて、ゲームを楽しんでいました。







・「GUNDAM PARK」に展示されていたガンプラです。

[ RG νガンダム ]



[HG νガンダム]



[BB戦士 νガンダム]


「GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー」に行ってきたぁ2022年02月26日 18:30

先週から開催が始まった「GUNDAM PORT YOKOHAMA」のイベントに行ってきました。

このイベントは「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の開催期間延期を記念して、みなのみらい、馬車道、山下埠頭と、横浜のみなとみらい線を軸に各所に展示物やスタンプラリーのラリーポイントが置かれ、スタンプラリーを完走すると、素敵な賞品がもらえるので、多くの方が参加していました。





======= 「GUNDAM PORT YOKOHAMA」スタンプラリー =======

スタンプラリーのラリーポイントは全部で6カ所あります。

ラリーポイント1
みなとみらい線 みなとみらい駅のMARK IS 5階 イベントスペース



ラリーポイント2
みなとみらい線 みなとみらい駅のMARK IS 地下4階 えきまえ広場



ラリーポイント3
ランドマームプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア



ラリーポイント4
ランドマークプラザ 1階 フェスティバルスクエア



ラリーポイント5
みなとみらい線 馬車道駅 改札付近



ラリーポイント6
みなとみらい線 元町・中華街駅 改札付近



ゴール GUNDAM FACTORY YOKOHAMA


スタンプを集めゴールすると、賞品がもらえます。

スタンプ3個で特製クリアファイル、スタンプ6個でガンプラ&スペシャルデカール&特製クリアファイルです。





イベントで配布されたエコプラとカード、スタンプラリーの賞品です。












======= 「GUNDAM PORT YOKOHAMA」イベント展示 =======


みなとみらい線 みなとみらい駅、馬車道駅のホーム階段に、「GUNDAM PORT YOKOHAMA」のラッピングがありました。



MARK IS 地下4階 えきまえ広場には「GUNDAM PORT YOKOHAMA」のイベントマップがありました。






●みなとみらい線 みなとみらい駅
 「機動戦士ガンダム アーセナルベース」展示、カード配布






アーセナルベースのカードの展示です。




こちらは、カードの原画(複製原画)の展示です。




1/10? ユニコーンガンダムが展示されていました。




配布された「GUNDAM PORT YOKOHAMA」限定プロモーションカードです。








●みなとみらい線 みなとみらい駅 隣接 MARK IS 地下4階 えきまえ広場
 ホワイトベース実物大キャプテンシート


ホワイトベース実物大キャプテンシートの裏側には、ホワイトベースの基本スペックや、ホワイトベースの展示がありました。





ホワイトベース実物大キャプテンシートです。














●みなとみらい線 みなとみらい駅 隣接 MARK IS 5階 イベントスペース
 ガンダムシリーズ最新アイテム展示












●みなとみらい線 みなとみらい駅 隣接 MARK IS 1階 グランドガレリア
 フリーダムガンダム バルーン展示

展示エリア内には、ガンプラEXPOにあったガンダムの展示や、香港の実物大フリーダムガンダム立像、福岡の実物大νガンダム立像のパネル紹介がありました。








5mのフリーダムガンダムのバルーンです。












2m巨大ガンプラ組み立て体験会のガンダムです。




こちらは、会場内にあったビームサーベルです。




福岡の実物大νガンダム立像の模型が展示されていました。









●ランドマークプラザ 1階 フェスティバルスクエア
 1/1ライナーガンダムヘッド他展示

昨年11月に開催した「ガンダムR作戦」で展示されていた、1/1ライナーガンダムヘッドです。








MGEX ストライクフリーダムガンダムの展示です。






昨年11月に開催した「ガンダムR作戦」で展示されていた、落合氏の作品の茶室です。




昨年11月に開催した「ガンダムR作戦」で展示されていた、NAKED FLOWERSの作品です。



ガンダムの最新アイテムの展示もありました。

















●ランドマークプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア
 ラストシューティング バルーン展示

ラストシューティングのバルーンです。
17mの大きさの展示で、4フロア程の吹き抜けの場所に展示されていました。

ランドマークやみなとみらい駅からくるとかなり目立っていて、多くの方が撮影していました。

また、このラストシューティングの左側には、スタンプラリーのスタンプ台が置かれているので、多くの方が並ばれるとこのガンダムを囲むように並びます。
撮影の邪魔をされたくない方は、早めに行く事をお勧めします。






















各画ンダムの紹介で、キービジュアルのポスターが展示されていました。








●みなとみらい線 馬車道駅 改札外
 エコプラ配布

馬車道駅の改札を出ると、目の前にエコプラの配布場所がありました。

こちらも多くの方が並ばれていて、エコプラの配布時に説明もあるので、時間がかかる場合があります。








●みなとみらい線 馬車道駅 改札内
 ガンプラ1/1ガンダムヘッド展示
 「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」トリックビジョン、フォトスポット
 「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」トリックビジョン、フォトスポット


久しぶりに見たガンプラ1/1ガンダムヘッドです。




「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」トリックビジョン、フォトスポット




「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」トリックビジョン、フォトスポット














「GUNDAM PORT YOKOHAMA」のゴールは「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」だったので、購入していなかったポスターとエコバッグを買ってきました。













2月23日から運行が開始されたベイサイドブルー「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」ラッピング バスに遭遇しました。

スタンプラリーのゴールを終えて元町・中華街駅に向かう途中、丁度「山下ふ頭」のバス停に来ました。

その後、次の運行時間まで、この場所に待機していたので、撮影してきました。











待機場所からバス停に移動した所です。

近くで撮影できました。







左側しか撮影できませんでしたが、バス停を出た後、右折時に右側面も撮影できました。




お台場でガンダム充してきたぁ2022年01月29日 17:57

明日で12年の歴史が幕を閉じるガンダムカフェ。

お台場店の思い出作りに行ってきました。




現在は、実物大ユニコーンガンダム立像ですが、オープン時は実物大ガンダム立像があり、その姿の後ろにはガンダムカフェと、見慣れた光景が今日を含めあと2日間の営業となりました。


いつもお台場に行くと必ず行く存在でした。

そのガンダムカフェが明日で終了。

寂しいです。






















ガンダムトレーラーショップも明日で終了。

今日は、こちらでグッズを大量に購入してきました。







ガンダムベース東京にも行ってきました。

発売予定のガンプラを撮影してきました。



HG ロードアストレイΩ
4月発売予定









HG グフクリムゾンカスタム
2月発売予定






HG ガンダムAGE-1 レイザー & ガンダムAGE-2 アルティメス セット
3月発売予定









機動戦士ガンダム THE ORIGIN展の内覧会に行ってきたぁ2022年01月21日 22:21

今日はところざわサクラタウンの角川武蔵野ミュージアムで開催が始まる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 展」の内覧会に行ってきました。


開催期間は、明日から3月21日までの前後半となってます。







展示内容は、ガンダムエースに連載された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の原画で、名シーンや表紙画が展示されていました。

場内は、12のエリアに分かれていて、それぞれのエリアは連載のサブタイトル毎にまとめられていました。

最後のエリアには、安彦先生の仕事場を再現した場所や、映像作品のDVDやBlu-ray等のジャケット画、所沢のマンホールの原画なんかも展示されていました。







展示エリアの入口、安彦先生から「『ORIGIN展』にむけて」が掲示されていました。









展示エリアに入って一番初めのエリアは、オープニングシアターがあり、大きなスクリーンにTHE ORIGINの関連動画が映し出されていました。

その後ろには、ガンダムエースに表紙が展示されていました。



ここからイラスト展示エリアになります。




●01 始動編/激闘編








●02 ガルマ編/ランバ・ラル編






●EX 過去編




●03 ジャブロー編/オデッサ編




●04 ララァ編/ソロモン編




●05 ひかる宇宙編/めぐりあい宇宙編










●OTHER WORKS



安彦先生の仕事場再現



ジャケット画等の原画展示



マンホールとマンホールのデザイン画



ククルス・ドアンの島の案内も展示されていました。





展示エリアの最後には、今回配布されたミニ色紙の原画と、池田秀一氏、安彦良和先生のサイン色紙が展示されていました。



フォトスポットです。
マチルダさんの後ろに立つ事ができ、スタッフさんが撮影してくれます。












オリジナルグッズ販売


●公式図録




上側
●THE ORIGIN ミニ色紙 (キービジュアル、ザク、ガンダム)

下側左
●THE ORIGIN マグネット (キービジュアル、ザク、ガンダム)

下側中央
●THE ORIGIN 付箋メモ (ザク、ガンダム、ドム)

下側右
●THE ORIGIN アクリルスマホスタンド (ザク、キービジュアル、ガンダム)




●THE ORIGIN マグネット (キービジュアル、ザク、ガンダム)

●THE ORIGIN 付箋メモ (ザク、ガンダム、ドム)




●THE ORIGIN アクリルスマホスタンド (ザク、キービジュアル、ガンダム)




●THE ORIGIN展に行ってきたショッパー




●THE ORIGIN キャンバスアート (ザク、キービジュアル、ガンダム)




●THE ORIGIN クリアファイル (キービジュアル)




●THE ORIGIN クリアファイル (ガンダム)




●THE ORIGIN クリアファイル (ザク)




●THE ORIGIN メモリアル複製原稿A




上側
●THE ORIGIN メモリアル複製原稿B、C

下側
●THE ORIGIN メモリアル複製原稿D、E




●THE ORIGIN ドリップ珈琲




●THE ORIGIN 名言クッキー




●THE ORIGIN ノンアルコールスパークリング




●THE ORIGIN マグカップ (ザク、ガンダム、キービジュアル)
●THE ORIGIN 湯呑




●THE ORIGIN 一合升 (ザク、ガンダム)




●THE ORIGIN マフラータオル (ザク、ガンダム)

●THE ORIGIN 手ぬぐい (ザク、ガンダム)




●THE ORIGIN トートバッグ 上(キービジュアル、コミック)、下(ザク、ガンダム)




●名シーン・名セリフ アクリルジオラマ 8種




●ミニアクリルブロック 20種






●名場面アクリルキーホルダー 20種






●アクリルアートパネル 14種




●THE ORIGIN Tシャツ キービジュアル



●THE ORIGIN Tシャツ ガンダム



●THE ORIGIN Tシャツ ザク




●複製原画 5種類 22日からカドカワストアーで予約受付開始









ダビンチストアで「機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」に連動した、安彦良和フェアが開催されていました。

安彦先生のコミックはガンダム以外も陳列されていて、その数の多さに改めて驚かされます。

また、連動商品として、特大ファブリックアートとアクリルブロックが販売され、対象商品1000円毎に、しおりがプレゼントされます。

このしおりは、全部で27種類あり、全てTHE ORIGIN画になっています。



●特大ファブリックアート 3種



●アクリルブロック 3種












今日の戦利品

●入場特典 ミニ色紙

 前期の入場特典のミニ色紙で、内覧会時と22日の初日に貰ったものを撮影しました。



●ポストカードセット



●THE ORIGIN メモリアル複製原稿A



●THE ORIGIN メモリアル複製原稿B



●THE ORIGIN メモリアル複製原稿C



●THE ORIGIN メモリアル複製原稿D



●THE ORIGIN メモリアル複製原稿E



●THE ORIGIN ポスター 3種



●THE ORIGIN キャンバスアート キービジュアル



●THE ORIGIN展にいってきましたショッパー



●THE ORIGIN クリアファイル キービジュアル



●THE ORIGIN クリアファイル ガンダム



●THE ORIGIN クリアファイル ザク



●THE ORIGIN ミニ色紙 キービジュアル



●THE ORIGIN ミニ色紙 3種



●HG ガンダム GUNDAM THE ORIGIN版 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN展 Edition」



●HG シャア専用ザクⅡ 赤い彗星Ver.  「機動戦士ガンダム THE ORIGIN展 Edition」



ガンダムベース福岡とガンダムカフェ福岡に行ってきたぁ2022年01月09日 17:53

ららぽーと福岡のνガンダムの撮影の後、ガンダムベース福岡とガンダムカフェ福岡店に行ってきました。


初めて行きましたが、キャナルシティ博多の中の道順がわからなくて、いろいろと迷ってようやくガンダムベース福岡に到着しました。

出迎えたのは1/10? ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ Ver.GSFです。

お正月の飾りの門松がユニコーンガンダムの両側にあり、とても豪華なお出迎えをしていただきました。



ガンダムベース福岡の入口側です。

ここにはビームサーベルが天井から設置され、床を貫通しているオブジェがありました。


入店すると、ガンダムAGEの特集が展示されていましたが、ガンダムベース東京程の展示ではなく、ガンダムAGEのストーリーの紹介とガンプラが展示されていました。


店内は、ガンダムベース東京の半分程の商品が陳列されている感じで、品揃えは十分な感じでした。



こちらは、ガンダムベース福岡の出口付近です。

出口にはビームサーベルが2箇所設置されていて、その出口の前の柱には、ガンプラの展示スペースが設けれれていました。


最近のガンプラブームでしょうか、入口から入店待ちの待機場所が設けられていました。





ここに来たらガンダムベース福岡限定のガンプラを買うしかないと思っていたので、こちらを購入しました。

ガンダムベース福岡限定
HG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ
    (デストロイモード)最終決戦仕様 Ver.GSF

BB戦士 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ
    (デストロイモード)最終決戦仕様 Ver.GSF







今月15日に発売予定のガンプラが展示されていました。

HG ガンダム4号機[クリアカラー]
HG ガンダム5号機[クリアカラー]









HG イフリート・イェーガー
プレミアムバンダイ 2月発売予定





YGで連載のキングダム
そのオリジナルガンダム(ガンプラ)が展示されていました。

キングダムガンダム YJ特製モデルVer.













ガンダムベース福岡店を満喫した後は、隣接するガンダムカフェ福岡店に行ってきました。

こちらも初の入店となりました。

写真でもわかる通り、店内はオープンで、飲食する場所はありませんでした。


他店にはない赤を強調とするイメージカラーはシャアのカラーだそうで、こちら限定のクリアボトルにもシャア専用がありました。

他にも、ツナ缶がシャア専用だったりと、このお店のコンセプトにあった商品の品揃えをしていました。





ふくやとのコラボ めんツナかんかん



千鳥屋のコラボ チロリアン 博多あまおう



フェイスマグ 福岡限定
ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ



福岡限定 名セリフTシャツ ジオン軍 博多弁



お土産に福岡限定のフェイスマグとTシャツ、それにクリアボトルの2種類を購入しました。


ガンダムカフェは、1月30日に秋葉原、お台場、福岡の3店が閉店となるので、その前にこの福岡店にこれた事はよかったです。

結局、ガンダムカフェ福岡店はこれで見納めとなってしまいました。




日帰りの福岡訪問となりましたが、とても楽しい時間を過ごす事ができました。

4月には、ららぽーと福岡店がオープンするので、また訪れたいと思います。