「機動戦士ガンダムNT」観に行ってきたぁ2018年11月30日 15:07

今日から劇場公開になった「機動戦士ガンダムNT」 上映1番の回を観てきました。

小説の「機動戦士ガンダムNT」が11月23日頃から発売になったので、公開前に全て読み終えこの劇場公開に至り、小説との相違がどの程度あるのとかを楽しみたいと思っておりました。


先に申し上げると、小説版とアニメ版のストーリーの相違はなく公開前に読んでいてよかったと感じる所が多々ありました。

それは、90分という短い間でどれだけ表現できるかと感じていたからで、確かに凝縮されたストーリーになっている事で、細かな説明や回想等が無く、何も情報を得ていない方が観たら1度だけでは理解できないかもしれない程の早い展開が待ってました。

感想としは、ガンダムUCの1年後のストーリーとして、とても良くまとまった内容になっていると思います。

また、福井晴敏先生のストーリーはニュータイプと言う概念を取り入れており、今後も注目の作品を作ってくれると思います。



新宿ピカデリーの建物壁面に「機動戦士ガンダムNT」の大きな看板?がありました。




新宿ピカデリー2階の柱のラッピングです。







新宿ピカデリー1階の柱のラッピングです。





劇場限定グッズ




[ マグカップ ]




[ フェネクス ボクサーパンツ ]




[ 絵皿セット ]




[ PUレザーファイル ]




[ 左:ポーチ、右:USBカード ]




[ トートバッグ ]




[ ドデカポスター ]




[ メタルチャームコレクション ]




[ キーホルダー ]




[ メガネケース&クリーナー ]




[ 2WAYペンケース ]




[ Tシャツ ]





[ ネックレス型アクリルチャーム ]




[ ドッグタグネックレス ]



[ ドアノブハンガー ]




[ キービジュアル ダブルクロスミニタオル ]




[ 3Dポスター ]




[ クリアファイルセット ]




[ リバーシブルベルト ]




[ 機動戦士ガンダム卓上カレンダー ]





[ 左:シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.)[クリアカラー] ]
[ 右:ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)[クリアカラー] ]

今日から左のシナンジュ・スタインが公開劇場とガンダムベース東京で発売になりました。




第1回目の上映を観てきました。




今日の劇場限定グッズ購入品

[ Tシャツ ]



[ クリアファイルセット ]



[ キービジュアル ダブルクロスミニタオル ]



[ 3Dポスター ]



[ パンフレット 2種類 ]



[ ガンダム 宇宙世紀 メモリアル ]



[ マグカップ ]



[ USBカード ]



[ ドデカポスター ]




劇場限定グッズで「ガンダム 宇宙世紀 メモリアル」は表紙に美樹本晴彦先生でとてもすてきです。
ニュータイプについても記載されているので、なかなかの資料本なので、ご興味あるかたはお早めに購入をご検討してください。

「機動戦士ムーンガンダム」1巻2巻発売記念サイン会に行ってきたぁ2018年10月07日 20:30

今日は喜久屋書店 仙台店で行われた「機動戦士ムーンガンダム」1巻2巻発売記念 サイン会に行ってきました。




仕事の都合が付いたので、予約もしないまま仙台に急遽向かう事になり、東京駅8時40分発 はやぶさ7号で出発。




仙台駅には10時過ぎに到着。



直ぐに喜久屋書店へ。


6階の喜久屋書店に到着すると、サイン会の案内には締切の文字が無かったので早速「機動戦士ムーンガンダム」1巻2巻を購入して、サイン会の整理券を頂きました。



これで一安心。
店内に展示しているサイン会の告知パネルを撮影しました




「機動戦士ムーンガンダム」発売記念サイン会の告知パネルのほか、虎哉孝征先生の関連書籍も集めて一つのコーナーになってました。






サイン会の会場にはウェルカムボード。

手書きのサイン会告知の案内が描かれていました。





サイン会の会場で、虎哉先生のサインを行う場所。

後ろのパネルもお店側が製作したパネルで、天井からは「機動戦士MOONガンダム」の文字のパネルも。



KADOKAWA ガンダムエース編集部からのお花と「形部一平先生」(左)、「福井晴敏先生」(右)のサイン色紙が展示されてました。






サイン会の当日券も発表がありました。

ちょっとした間違いもありましたが、ご愛嬌って事で。




こちらが整理券になります。




喜久屋書店の店内を散策すると、ガンダムの書籍を集めたコーナーがあり、その一角にこちらがありました。





「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」 『映画化決定!!』の文字。

これまだ発表されていないのに・・・w





こちらは虎哉孝征先生の色紙です。

店内に展示されてました。








サイン会は1部の間に休憩をはさむ第2部まで行われました。

第1部は整理番号1~25番。


スタッフより注意事項の説明の後、虎哉孝征先生が登場。






約40分程でサインが終了。

第1部の時間があまってしまったので、時間いっぱいまで質問タイム。


質問と回答の内容はオフレコって事なのでこちらには記載いたしません。





第2部は26~50番以降。


第1部でサイン中、虎哉孝征先生と言葉を交わす方が少なかったので、その辺もOKですよって告知すると、第2部は一人一人の時間が多くさかれ、予定時間いっぱいまでサインを行っていました。


私の順番が来て虎哉先生の所に行くと、「どこかで見た方が(^^)  こんなところまでありがとう。 お名前はとんにゃんでいいですよね」って言われました。


為書き(サインに入れる名前)の入った整理番号を渡す前に言われて、こちらで(本名)でお願いします~と(^^)


周りにいたスタッフさんに私の説明もしていました。

ガンダムイベントには必ず顔を出す方なんですってw





虎哉先生との会話は「昨日(ガンダムUCの福井晴敏先生の発言)、福井先生がペルフェクティビリティの事を言ってました。」と「福井先生がムーンガンダムは起点になる本なのでよろしく」と言っていた事をお伝えしました。





虎哉孝征先生 サインありがとうございました。




本日サインして頂いた書籍と2巻購入するとプレゼントされるペーパーです。





スタンプはこのサイン会のために作られたそうです。

サラサとキャトルでしょうかね。






サイン会の開催まで時間があったので、美味しい物を頂いてきました。

利休の牛たん定食です。





ずんだ茶寮のずんだシェイクです。








美味しい物も頂き、帰りにはお土産も購入して帰路につきました。

帰りは17時57分発のはやぶさ62号でした。