ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後19日目 撤去10日目)2017年03月24日 08:18

ガンダム立像 終了後 19日目
解体撤去作業 10日目


今朝は曇っており、朝日が見えないまま日の出の時間となりました。

昨日の作業では、両足のパーツが外された様で、ガンダムは鉄骨だけになってました。

また、仮囲いにはガンダムの各所の部分のシールが貼られておりました。



辛うじて左足のパーツが残ってました。






仮囲いのガンダムの各部分のシールです。














今朝は曇りであまり撮影には向いてなかったので、明日また仮囲いのシール等、撮影してきます。

ガンダム解体撤去作業 状況みてきたぁ(終了後18日目 撤去9日目)2017年03月23日 08:08

ガンダム立像 終了後 18日目
解体撤去作業 9日目


今朝も始発電車でお台場に行ってきました。

日の出も早くなり、ガンダム立像に到着する頃はすでに陽の光もガンダムを照らしている状態です。









昨日の作業はガンダムの胸部と腰部、それと右足の付根部分の一部が撤去されて、いよいよ鉄骨剥き出し状態に。
















右足の後ろ側のパーツが一部撤去されてました。






主軸の鉄骨の上の方、コクピットの後ろあたりに、棟梁書いたのでしょうかお名前が書かれておりました。



今日の作業は足のパーツを外して行くと思われます。

明日また朝現場に行ってきます。

ガンダムの解体撤去作業 状況みてきたぁ (終了後17日目 撤去8日目)2017年03月22日 07:54

ガンダム立像 終了後 17日目
解体撤去作業 8日目

連休が過ぎてガンダムの撤去作業が昨日より再開された様で、ラフターが場内に入ってました。

ただ、昨日は雨だったので、危険な高所作業が行われなかったのか、ガンダム立像の外観に変化はありませんでした。





隣接するインターロッキングの工事が完了間近で、仮囲いが撤去されてました。
間もなく、ガンダムを正面近くから撮影できそうですが、日中の作業でどこまで撤去されているかですね。



明日も朝から現場に行ってみます。

STRICT-G東京ソラマチ店がオープンしたので行ってきたぁ2017年03月19日 14:00

3月17日にスカイツリーの下ソラマチにオープンした、STRICT-G 東京ソラマチ店に行ってきました。


お台場のSTRICT-Gより若干小さい店舗ですが、商品の品揃えは多く、店舗入り口には1/10ガンダムが展示され、多くの方に注目されてました。


ソラマチの集客はお台場より多く感じ、ガンダム目当てでない方も店内に入り商品を観ておりました。







入口横には1/10ガンダムがお出迎え。







店内、一番奥の壁にはガンダムが描かれおり、目の部分が光ってました。






新作のTシャツ等







3月20日のお渡し会が行われます。
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」完結記念フェアお渡し会
フェア対象商品を買い上げ50名限定で、声優の三日月役[河西健吾氏]とガエリオ役[松風雅也氏]が、マイクロファイバーミニタオルをお渡しするとの事です。



オープン記念フェア
3000円以上の商品を購入すると、子手ぬぐいがプレゼントされます。


ガンダムの解体撤去作業 状況みてきたぁ (終了後13日目 撤去6日目)2017年03月18日 22:00

ガンダム立像 終了後 13日目
解体撤去作業 6日目

金曜日にも作業があったので、本日も始発電車でお台場に行ってきました。


今朝は雲一つない空で、ガンダムも朝焼けでオレンジ色に染まってました。







昨日も作業が進められていたようですが、ガンダムの外観は特に変わった所がありませんでした。

ラフターも場内にいないので、本日は撤去作業が行われないと思いました。


作業場内からはサンダーを使って切断する音が聞こえる事から、ガンダムの外したパーツや、鉄骨等が搬出しやすいようにしているのだとわかります。





13時50分頃
ガンダムの撤去工事が行われている作業場の仮囲いの入口左側に、「TOKYO GUNDAM PROJECT 2017」のシール貼り作業が行われました。








ガンダムの撤去作業は行われないので、ガンダムフロント東京に行って、ガンプラデザインファクトリー体験会に参加してきました。





ガンダムカフェで先日から提供が始まった「ハロランチ ~ロコモコ風」でランチしてきました。



ガンダムカフェの店内には、ガンプラが展示。
ガンダムとユニコーンガンダムがそれぞれ展示されてますが、ガンダムが撤去中のガンダム立像と連動していました。






ガンダムの解体撤去作業 状況みてきたぁ (終了後12日目 撤去5日目)2017年03月17日 08:17

ガンダム立像 終了後 12日目
解体撤去作業 5日目

本日も始発電車でお台場のガンダムを観てきました。







多少の雲があったものの朝日が射し、ガンダムもオレンジ色になってました。




















昨日の作業では、ガンダムの背中のランドセル部と胸部の上の黄色い部分が撤去され、ランドセルの撤去後は鉄骨がむき出しになってました。










他には胸部の首の近くにある黄色い部分が撤去されてました。




梱包されたアンテナと右手、他にも場内には撤去されたパーツが置かれた状態でした。


ガンダムの解体撤去作業 状況みてきたぁ (終了後11日目 撤去4日目)2017年03月16日 08:16

ガンダム立像 終了後 11日目
解体撤去作業 4日目

本日も始発電車でお台場に行ってきました。

天気はとてもよく、遠くに富士山が見えるほど雲一つない空でした。



始発電車で出発しても、この時期になると、日の出前には到着ができなく、すでに明るくなって、少し日の光を浴びてガンダムはオレンジ色になってました。




昨日は右腕が撤去されて、ガンダムの状態はこの様な悲しいお姿。























右腕の他にはガンダムのランドセルに装着されているバーニアノズルが4個撤去されてました。



撤去されたバーニアノズルは場内に置かれてました。




昨日はむき出しのまま置かれていたアンテナ部は梱包されて置かれてました。



肩のパーツや腕のパーツは無造作に置かれた状態でした。



ガンダムの解体撤去作業 状況みてきたぁ (終了後10日目 撤去3日目)2017年03月15日 21:48

ガンダム立像 終了後 10日目
解体撤去作業 3日目

本日も始発電車で、お台場に行ってきました。

朝から冷たい雨が降っていましたが、お台場に到着する頃になると、雨は小降りになり、撮影もできる状態でした。


昨日の作業では頭と右手が撤去され、ネットでは大きな話題として取り上げる所もあった程、このお姿をみなさん待っていたようです。

劇中のラストシューティングと呼ばれる、ガンダムの頭部と左腕がない状態が、昨日の頭の撤去とその前の日の左腕が撤去された事により、ラストシューティングなお姿を披露しました。


当日は仕事で撤去作業は見守れませんでしたが、今朝ようやくこの姿を見る事ができました。

いつもの朝と違うのは、ネットで拡散したからでしょうか、朝早くから撮影される方が沢山いました。



















ガンダムの頭部は白いシートで梱包され、アンテナ部は頭部の横にそのまま置かれてました。





ガンダムの解体撤去作業がはじまったぁ (終了後8日目 撤去初日)2017年03月13日 20:12

ガンダム立像 終了後 8日目
解体撤去作業 初日

始発電車でガンダムに会いに行ってきましたが、朝の8時(作業開始時間)では、目新しい作業はされていなかったので、一旦その場を後にし、仕事に行きました。



【朝6時頃の写真】



















11時頃のツイッターのツイートで、ガンダムの周りに高所作業車が写っている写真が確認できたので、午後から半休しお台場に再び行ってきました。



12時過ぎの時点で確認できたのは、ガンダムの両足首から先が撤去されて、作業場内に置いてありました。


【外された足のパーツ】









【ガンダムの足】












13時00分過ぎ。
作業員の方がラフターを始動。
続いて高所作業車が所定の位置に移動し、バケットに作業員が搭乗し、ブームが伸びました。







フォロワーさんから聞いた話では、過去2回の解体では、ガンダムの頭から外すとの事だったのですが、バケットの位置は左手。


左手甲のカバーを開け、手首付近をサンダーでカットし、ラフターから吊り下げられたワイヤーをカットした部分から挿入し、手の落下防止を確保。

【手の甲の部分の点検口を取り外し】



【サンダーでカットした部分を強引に曲げてる】



【吊下げワイヤーの取り付け】






その後、腕と手を接続している個所の取り外しが行われ、1時間後に左手が取り外されました。

【左手の取り外し】



【結構強引に前後に揺さぶってました】



【金具の一部が落下】



【左手が取り外された時】



【このまま地上へと左手を下す】








左手を取り外した後、手首部分にロープが取り付けられました。
これは物を吊り下げた時、下からそのロープを持って、吊り下げた物が振られない様にするのと、誘導する為です。





2台の高所作業車のバケットはガンダムのランドセルの部分に。
そしてガンダムに移乗し、ガンダムの肩から内部に入り、左肩の部分の接続箇所で作業がはじまりました。



【バールでガンダムの肩の部分を開けている所】










その間、ラフターから吊り下げワイヤーが方の部分に下され、所定の位置でしょうか、ワイヤーを固定し、少しテンションがかかった状態で、左肩の接続部分の作業を行ってました。







約1時間後、ワイヤーが強くテンションがかけられ、いよいよ左腕の取り外し。

左手を外す時よりか時間がかからずに左腕が動き出し、その後胴体から外れました。



【徐々に胴体から左腕が離れていきます】





【外された左腕の肩の接続箇所】


接続箇所は赤茶けているのは錆でしょうか。
長い間風雨にさらされてきたからこうなってしまった様です。


【左肩の接続箇所】




こちらの接続箇所も相当錆びているようです。





【外された左腕は場内に】







ガンダムの左腕が撤去された状態になりました。





















この時点で午後3時。
休憩をはさんで頭部か右手右腕の作業を開始すると思っていたら、途中でラフターのオペレータの方も下車してしまい、高所作業車は稼動しないまま、時間が過ぎていきました。


たぶん左手の取り外しに時間がかかってしまったので、残った取り外しは本日中止になったのだと思います。


その後、作業場内からはサンダーの使用する音が聞こえ、外したパーツを切断しているのだとわかりました。



以上が本日行われたガンダムの解体撤去作業の内容です。




ガンプラEXPO 函館に行ってきたぁ2017年03月11日 23:31

午前中、お台場のガンダムを見てきた後、午後から函館に行き、ガンプラEXPO 函館に行ってきました。


開催場所は丸井今井 函館店で、この隣にある野村証券は以前仕事で来た事があったので、懐かしくもありました。


丸井今井 函館店の1階入口を入った所に、1/1ガンダムヘッドがお出迎え。








この1/1ガンダムヘッドは一昨年のガンプラEXPOで使用されたもので、ガンプラの1/1ヘッドを参加者が前面を押して後ろのパーツとくっつけるときの演出用で使用されたもので、前面と後面が二つのパーツに分かれてます。

この前後がちゃんとはめられていないので、少しパーツが離れた状態でしたw




化粧品や装飾品がガンダムヘッドの隣にあるのは、異様な光景でした(^^)





ガンダムヘッドの側には、ガンプラが展示されてました。
こちらはノーマルな作品でしたが、綺麗に塗装され、展示用として作られたのがわかります。





ガンプラEXPOが開催されていたのは7階で、東京の開催と比べるとこじんまりとした感じです。
それでも、お客さんは沢山来ており、ガンプラ人気が感じられました。



ガンプラEXPO会場の入り口です。




展示会場にはジオラマの作品、ガンプラビルダーズワールドカップの入賞者の作品、ガンプラの展示、発売予定の新商品が展示されてました。














【 発売予定のガンプラ 】

6月発売
「MG ジャスティスガンダム」








「HG 陸戦型ガンダムS型」
5月発売予定






「HGPG プチッガイ ラスティオレンジ&プラカード」
「HGPG プチッガイ サフェーサーグレー&プラカード」




「HGBF ガンダム シュバルツリッター」
5月発売予定






「LEGEND BB BB戦士 No.403 真駆参大将軍」
5月発売予定








「HGUC Zガンダム」
4月発売










HGBF すーぱーふみな アクシズエンジェルVer.




Figure-riseBust ホシノ・フミナ エンディングVer.




SDガンダムEXスタンダード











【 ガンプラビルダーズワールドカップ入賞者による作品展示 】






シュンさんの作品
「ガンキャノンⅡ改 (漫画 ガンプラ戦記ジャブローズ・スカイ作例)」








ヤマタツさんの作品
「バルバトス」












三木さんの作品
「フリーダムC.E.73」






六笠さんの作品
「1/100 ガンダムグシオン ・REBOOT」






ロクさんの作品
「グフ飛行試験型 Ver.ROKU」







会場限定で販売されたガンプラの一覧



限定販売されたガンプラの展示





限定ガンプラの販売フロア
























ガンプラ組立体験会が開催されてました。





今日の戦利品はこちら「ガンダムアストレイ ブルーフレーム メッキVer.」