「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」最速上映イベントに行ってきたぁ2022年05月18日 22:16

今日は「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 完成披露 舞台挨拶 最速上映イベント」が丸の内ピカデリーで開催され、チケットが当選したので、行ってきました。



18時の開場前に到着すると、すでに沢山の方が入場待ちをしていて、7:3の割合で男性の方が多く、そのほとんどが私と同じ年代と思われる方々でした。

女性はお若い方が目立って多かったと思います。
多分、お目当ては声優さんかなって感じでした。



ピカデリー1の劇場内は満席で、ツイッターではチケット落選したとのツイートも見かける程の人気だったようです。





18時30分過ぎ、ブライト艦長のアナウンスから始まり、1979年の放送当時の予告アナウンス(永井一郎さんのTV放送時のアナウンス)が拡声され、その終了後に舞台挨拶の登壇者が登場となりました。


登壇者

監督 安彦良和
アムロ・レイ役 古谷徹
カイ・シデン役 古河登志夫
ブライト・ノア役 成田剣
セイラ・マス役 潘めぐみ
ククルス・ドアン役 武内駿輔
カーラ役 廣原ふう
司会 京極雅美





安彦先生の元気なお姿が見れ、古谷さん古河さんの懐かしいホワイトベースのクルーの声が聴けて大変満足でした。




舞台挨拶の後、本編が上映され、2時間弱でしたが、あっという間に観終わってしまった感じです。

ホワイトベースのクルーがいて、ガンダムがいて、それを取り巻くキャラクターがいて、なんだかガンダムの物語が詰め込まれた作品だったと思います。

公開まで後2週間。

また観たいです!


「AnimeJapan 2022」に行ってきたぁ2022年03月27日 20:01

昨日は3年ぶりに開催された「AnimeJapan 2022」に行ってきました。




海外からの入場者が少なかったのと、会場内の出店数が少なく、ブースとブースの間隔が広かったので、凄く空いている感じがしました。

混んでいた時の開催だと、移動するのも時間がかかっていましたが、今日はそれもなく、スムーズに移動できました。


ガンダムに関して扱っているのは「BANDAI NAMCO」と、「COSPA」だけでした。


こちらは、BANDAI NAMCOのブースです。



左の入口はラブライブ、右がガンダムを扱った入口になっていて、「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」、「Gのレコンギスタ」、「鉄血のオルフェンズ」、「水星の魔女」、「ガンダムファンクラブ」、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が展示されていました。





【 機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 】

安彦良和先生のコメントとストーリーの紹介がありました。














【 GのレコンギスタⅣ・Ⅴ 】

GのレコンギスタⅢ等のBlu-ray BOX等が展示されていました。






【 機動戦士ガンダム 水星の魔女 】

公式サイトの紹介とステッカー(配布)がありました。


【 ガンダムファンクラブ 】

【 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 】








【 ガンダムファンクラブ 】

会員募集、ファンクラブ発行の冊子、入会時にもらえるνガンダム、大河原邦男先生デザインのスマホスタンド等が展示されていました。















【 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 】

4月から放送の特別編とウルズハントが紹介されていました。





機動戦士ガンダムSEEDのBlu-ray BOXが途中から展示が始まったのでよく見たら、サインがされていました。

こちらは西川貴教氏のサインだそうで、この場所でサインしていた?とかで、後でTwitterの投稿で知りました。



「水星の魔女」の情報が無かったのが残念でした。
この場所に来たら何か情報があるのかなと期待してましたがそれもなく、紹介パネルだけと。。。





オフィシャルグッズ

【 AJガチャ:缶バッジ 】

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のガンダムの缶バッジがありました。






オフィシャルグッズ

【 AJダイカットステッカー 】

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のガンダムのステッカーがありました。







通路に設置していた「ガンプラくん」のプロモーションです。




COSPAのブースで「閃光のハサウェイ」の先行販売がありました。







国産展示場駅の構内にあった「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」の告知パネルです。





本日購入したステッカーとムビチケ、配布のガンプラくんのステッカーと水星の魔女のステッカー、アンケートに答えるともらえるクリアファイルです。




【 AJダイカットステッカー 】

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のガンダムのステッカー



【 ムビチケ 】

GのレコンギスタⅣのムビチケとG-セルフのメタルカラー付属を購入してきました。



「鉄血のオルフェンズWORLD」に行ってきたぁ2022年03月26日 19:59

ガンダムベース東京は今年、開業5周年を迎えるにあたって、第一弾となる展示イベントが今日から開催され、その「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ WORLD」を観に行ってきましたぁ。


今日もガンダムベース東京は、事前抽選者のみでしたが、運よく当選したので入場してきました。



中央の正面側には、一段高い場所に1/10程のバルバトスがお出迎え。
その前には「MOBILE SUIT GUNDAM IRON-BLOODED ORPHANS WORLD」の文字がありました。




鉄血のオルフェンズの世界と題し、第1期と第2期を紹介や、キャラクターの紹介があり、鉄華団の軌跡では、ガンプラを用いそのモビルスーツを紹介しています。




このパネルはフォトセッションの場所になっています。



「鉄血のオルフェンズの世界」をパネルで紹介。



キャラクターを紹介するパネルです。



鉄華団の軌跡では、第1期と第2期に登場したモビルスーツをガンプラで紹介。



「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ガンプラコンペティションの案内です。



フォトセッションのパネルの前には、鉄華団のジャケットが各サイズ用意されていました。





ガンプラコンペティションに参加して展示する場所です。








ガンダムベース東京の入口は、鉄血のオルフェンズ一色になってました。


この他に、複製原画を展示したコーナーがあるのですが、そこは撮影禁止でした。





ガンダムベース東京は開業5周年に向けて、今年は記念イベントが開催されるそうです。



店内も「5th Anniversary」のパネルや旗が沢山ありました。



ガンダムベース東京の入口横には、MGEX ストライクフリーダムガンダムの黄金の内部フレームを紹介する展示がありました。

こちらは、先日開催した「GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー」に展示されていたものと同じです。




この季節になると出現するハート型の花壇。



昨日より綺麗なさくら陽光がみれました。
もう満開で、色もピンク。
とても綺麗でした。









昨日は仮囲いがありましたが、今日はそれも無く、GUNDAM TRAILER SHOPが完全に撤去されていました。





「ククルス・ドアンの島 謎解き×宝探し」に行ってきたぁ2022年03月19日 15:39

今日はお台場で開催中の「謎解き×宝探し 緊急ミッション ガンダムを捜索せよ~ククルス・ドアンの島を調査せよ~」に参加してきました。

用意するのは、スマホとLINEアプリ。

このLINEにイベントを友だち登録して、実際にお台場に行ってミッション開始となります。



「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のストーリーに関わる人物ドアンが現れ、会話でこの謎解きの進行を示す言葉が告げられます。
その後、他の人物が登場して、ガンダムの捜索と違う依頼を受け、それを承諾。
アムロと共に謎解きをクリアしていくゲームとなってます。

簡単に説明するとこんな感じです(^^)



ミッションで謎解きは全部で9、実際のゲームの流れになりますので、ご参考ください。


【 ゲームの流れもネタバレと捉える事ができるので、気にされる方は以後見ないようにしてください 】



















1 マップの入手場所の捜索

お台場に行く前にマップの入手場所を捜索する謎解きがあり、捜索番号の3桁の数字を解読します。


2 お台場に行ってマップを入手

3桁の数字を入力すると、マップを入手する場所の問題がでます。
その場所に行くと、マップが入手できます。


3 キーワードがある場所を捜索

キーワードが掲示されている場所の問題がだされます。
解読して、その場所に行くと、キーワードが掲示されたパネルがあり、そのキーワードを入力します。

4 3と同じ


5 3と同じ


6 3~6で、謎解きとキーワード入力をする毎に、手がかりの紙が手に入ります。

この紙に書かれた問題を解いて、捜索番号の3桁を入力。


7 3と同じ

登場人物からの依頼を、ここでクリアするので、次の謎解きのヒントが与えられます。


8 ガンダムの捜索番号の解読

4桁の数字の謎解きが出題されます。
この4桁の数字を解読して、捜索番号の4桁を入力。


9 3と同じ

ガンダムを発見でき、ミッションが完了。
キーワードを入力後、指定先にクリアキーワードを送信すると、抽選に必要なQRコードを受け取れます。









謎解き場所のキーワードのパネルを撮影してきました。



3のキーワードのパネルです。



4のキーワードのパネルです。



5のキーワードのパネルです。



7のキーワードのパネルです。



9のキーワードのパネルです。





ガンダムベース東京に設置された抽選機です。

こちらの機械にクリア後に送られてくるQRコード画面を読み取り口にかざすと、ルーレットが動き出します。



ルーレットが止まったら、なんと大当たりの文字が3つならんでました!w



大当たりの表示も出ました!




抽選機から発券された引換券です。
B賞が当たりました!




ガンダムベース東京のスタッフさんに、発券された引換券を渡すと、「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のムビチケ2枚を渡されました。



私は8の謎解きで時間を費やしてしまったので、6時間程クリアまでかかってしまいました。

実際は2時間程で完了するのではないかと思いますので、皆様もチャレンジしてみてください。







今日の実物大ユニコーンガンダム立像は、朝からデストロイモードでした。

近くの掲示板には、不具合が発生しているお知らせが掲示されていました。





昨日から新しい夜の演出も始まってますので、早く直るといいですね。

「安彦良和/機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展」に行ってきたぁ2022年03月05日 20:01

朝から暖かく天気が良かったのでバイクで所沢で開催の「安彦良和/機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」に行ってきました。




前期の開催は内覧会と初日に行ってきたので約1カ月半ぶりで、今回は後期の展示を確認してきました。


前期の展示からの変更は、ガンダムエースの表紙画の原画展示で、ソロモン編のドズル・ザビ、OTHER WORKSのアムロ・レイ、キャラクターパネルが全部、ラフ画等でした。

グッズの販売では、1点新たなグッズが追加されていました。

主な変更はこんなところでしょうか。




前期の展示から変更された展示の一部で、ラフ画となります。
準備稿かなにかに掲載されていたと思いますが、その原画になります。






グッズの案内パネルです。
前期からの変更は、44 QUOカードPay(全5種)です。

売切れは下記の通りでした。

08 THE ORIGIN マグカップ ザク
09 THE ORIGIN 一合枡 ガンダム
11 THE ORIGIN アクリルスタンド キービジュアル
15 THE ORIGIN 手ぬぐい ザク
16 THE ORIGIN キャンバスアート キービジュアル
21 THE ORIGIN クリアファイル キービジュアル
22 THE ORIGIN クリアファイル ガンダム
23 THE ORIGIN クリアファイル ザク
24 THE ORIGIN ドリップ珈琲
25 THE ORIGIN 名言クッキー
26 THE ORIGIN マグネット キービジュアル
30 THE ORIGIN ポスター キービジュアル
40 THE ORIGIN ミニ色紙 キービジュアル
41 THE ORIGIN ミニ色紙 ガンダム
43 THE ORIGIN ポストカードセット
45 THE ORIGIN メモリアル複製原画A
46 THE ORIGIN メモリアル複製原画B
48 THE ORIGIN メモリアル複製原画C
53 名シーン・名セリフ アクリルジオラマ ランバ・ラル&クラウレ・ハモン







新たに加わったQUOカードPayの案内パネルです。





今日も沢山の方が展示を観ていて、安彦先生の人気は凄いと改めて確認した次第です。

この展示は今月21日までなので、行かれていない方は是非現地に行って、原画を見る事をお勧めします。

近くでこれだけの量の原画が観れるのはあまりないと思います。





ダ・ヴィンチストアでは、「安彦良和/機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展」の開催記念企画があり、オリジナルグッズの販売の他、1000円購入毎にしおりがプレゼントされます。

また、本を購入すると、ブックカバーがかけられますが、安彦先生バージョンのブックカバーも選べるので、今日は本を購入してきました。





到着した時間が、丁度ランチタイムだったので、角川食堂でランチしてきました。



「安彦良和/機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展」開催記念メニューがあり、埼玉の食材を使ったオリジナルメニュー2種類となってます。

1 安彦先生お気に入り!お稲荷さん&出汁巻き卵定食
2 安彦先生思い出のB級グルメ!オムそばプレート

いずれも1500円です。





今日は、お稲荷さんをいただいてきました。




角川食堂の店内には、安彦先生のサイン本とサインの食器が展示されていました。





「GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー」に行ってきたぁ2022年02月26日 18:30

先週から開催が始まった「GUNDAM PORT YOKOHAMA」のイベントに行ってきました。

このイベントは「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の開催期間延期を記念して、みなのみらい、馬車道、山下埠頭と、横浜のみなとみらい線を軸に各所に展示物やスタンプラリーのラリーポイントが置かれ、スタンプラリーを完走すると、素敵な賞品がもらえるので、多くの方が参加していました。





======= 「GUNDAM PORT YOKOHAMA」スタンプラリー =======

スタンプラリーのラリーポイントは全部で6カ所あります。

ラリーポイント1
みなとみらい線 みなとみらい駅のMARK IS 5階 イベントスペース



ラリーポイント2
みなとみらい線 みなとみらい駅のMARK IS 地下4階 えきまえ広場



ラリーポイント3
ランドマームプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア



ラリーポイント4
ランドマークプラザ 1階 フェスティバルスクエア



ラリーポイント5
みなとみらい線 馬車道駅 改札付近



ラリーポイント6
みなとみらい線 元町・中華街駅 改札付近



ゴール GUNDAM FACTORY YOKOHAMA


スタンプを集めゴールすると、賞品がもらえます。

スタンプ3個で特製クリアファイル、スタンプ6個でガンプラ&スペシャルデカール&特製クリアファイルです。





イベントで配布されたエコプラとカード、スタンプラリーの賞品です。












======= 「GUNDAM PORT YOKOHAMA」イベント展示 =======


みなとみらい線 みなとみらい駅、馬車道駅のホーム階段に、「GUNDAM PORT YOKOHAMA」のラッピングがありました。



MARK IS 地下4階 えきまえ広場には「GUNDAM PORT YOKOHAMA」のイベントマップがありました。






●みなとみらい線 みなとみらい駅
 「機動戦士ガンダム アーセナルベース」展示、カード配布






アーセナルベースのカードの展示です。




こちらは、カードの原画(複製原画)の展示です。




1/10? ユニコーンガンダムが展示されていました。




配布された「GUNDAM PORT YOKOHAMA」限定プロモーションカードです。








●みなとみらい線 みなとみらい駅 隣接 MARK IS 地下4階 えきまえ広場
 ホワイトベース実物大キャプテンシート


ホワイトベース実物大キャプテンシートの裏側には、ホワイトベースの基本スペックや、ホワイトベースの展示がありました。





ホワイトベース実物大キャプテンシートです。














●みなとみらい線 みなとみらい駅 隣接 MARK IS 5階 イベントスペース
 ガンダムシリーズ最新アイテム展示












●みなとみらい線 みなとみらい駅 隣接 MARK IS 1階 グランドガレリア
 フリーダムガンダム バルーン展示

展示エリア内には、ガンプラEXPOにあったガンダムの展示や、香港の実物大フリーダムガンダム立像、福岡の実物大νガンダム立像のパネル紹介がありました。








5mのフリーダムガンダムのバルーンです。












2m巨大ガンプラ組み立て体験会のガンダムです。




こちらは、会場内にあったビームサーベルです。




福岡の実物大νガンダム立像の模型が展示されていました。









●ランドマークプラザ 1階 フェスティバルスクエア
 1/1ライナーガンダムヘッド他展示

昨年11月に開催した「ガンダムR作戦」で展示されていた、1/1ライナーガンダムヘッドです。








MGEX ストライクフリーダムガンダムの展示です。






昨年11月に開催した「ガンダムR作戦」で展示されていた、落合氏の作品の茶室です。




昨年11月に開催した「ガンダムR作戦」で展示されていた、NAKED FLOWERSの作品です。



ガンダムの最新アイテムの展示もありました。

















●ランドマークプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア
 ラストシューティング バルーン展示

ラストシューティングのバルーンです。
17mの大きさの展示で、4フロア程の吹き抜けの場所に展示されていました。

ランドマークやみなとみらい駅からくるとかなり目立っていて、多くの方が撮影していました。

また、このラストシューティングの左側には、スタンプラリーのスタンプ台が置かれているので、多くの方が並ばれるとこのガンダムを囲むように並びます。
撮影の邪魔をされたくない方は、早めに行く事をお勧めします。






















各画ンダムの紹介で、キービジュアルのポスターが展示されていました。








●みなとみらい線 馬車道駅 改札外
 エコプラ配布

馬車道駅の改札を出ると、目の前にエコプラの配布場所がありました。

こちらも多くの方が並ばれていて、エコプラの配布時に説明もあるので、時間がかかる場合があります。








●みなとみらい線 馬車道駅 改札内
 ガンプラ1/1ガンダムヘッド展示
 「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」トリックビジョン、フォトスポット
 「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」トリックビジョン、フォトスポット


久しぶりに見たガンプラ1/1ガンダムヘッドです。




「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」トリックビジョン、フォトスポット




「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」トリックビジョン、フォトスポット














「GUNDAM PORT YOKOHAMA」のゴールは「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」だったので、購入していなかったポスターとエコバッグを買ってきました。













2月23日から運行が開始されたベイサイドブルー「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」ラッピング バスに遭遇しました。

スタンプラリーのゴールを終えて元町・中華街駅に向かう途中、丁度「山下ふ頭」のバス停に来ました。

その後、次の運行時間まで、この場所に待機していたので、撮影してきました。











待機場所からバス停に移動した所です。

近くで撮影できました。







左側しか撮影できませんでしたが、バス停を出た後、右折時に右側面も撮影できました。