機動戦士ガンダムUC episode7観てきたぁ2018年10月06日 23:58

「ANIME FILE FESTIVAL TOKYO 2018」の開催が始まり、ガンダム関連の上映の第一弾「機動戦士ガンダムUC episode7」が新宿ピカデリー シアター1で行われたので行ってきました。

この「機動戦士ガンダムUC episode7」を劇場で観るのは4年ぶりなんですね。
なんだかついこの間みたいな感じでいましたが、もう4年も前。

シリーズを通して劇場での上映は常に満員状態で、グッズも飛ぶように売れていて、必死になってチケットを取った覚えがあります。

そんな大人気の作品がこの「ANIME FILE FESTIVAL TOKYO 2018」の開催期間中に上映され舞台挨拶に福井晴敏先生が登壇と、また人気のチケットになっていて完売状態でした。



この日は『宇宙世紀ダイジェスト episode EX「百年の孤独」』が「機動戦士ガンダムUC episode7」の前に上映され、4年前の上映と同じ内容になっていました。



場内はゲストのリディ・マーセナス役 浪川大輔氏目当ての方も多い様で、女性の方も多かったです。


上映後にゲストによるトークショーが行われました。

司会 綾見有紀さん
ストーリー 福井晴敏先生
リディ・マーセナス役 浪川大輔氏

福井先生はこの上映を観ながら当時の事を思い出し涙が出ていたと、冒頭におっしゃってました。

トークの内容は主にエピソードが多かったと思います。
この内容は後日ガンダムファンクラブの配信があるみたいなので、確認してみてください。

初出の情報として、来年発売の「機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX」に封入されるシナリオで、リディのその後のストーリーとして、シナリオが付属されるそうです。

また、「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の情報としては、監督の吉沢敏一氏の事で、富野由悠季監督の近くで仕事の内容を教わった方で、「機動戦士ガンダムUC」の監督 古橋一浩氏とは違った作りになるとの事でした。







「ANIME FILE FESTIVAL TOKYO 2018」スタンプラリーのラリーポイントの情報ボードです。








ガンダムUC グッズ買ってきたぁ2017年12月28日 21:49

今日からSTRICT-Gで「実物大ユニコーンガンダム立像」オフィシャルグッズが発売になったので行って来ました。


お台場に到着したのは、丁度日が沈む時間で、ユニコーンガンダムをバックに綺麗な夕焼け空が観れました。






富士山も夕焼けに染まった空にシルエットを浮かび上がらせてました。






ガンダムベース東京に移動。

予約が始まったHG アクト・ザクとRG ゼータガンダム バイオセンサーイメージカラーが展示されてました。







ガンプラビルダーズ ワールドカップ 各国代表が製作したプチッガイが設営されていて、今日から展示が始まりました。





RGプレミアムデカール プレゼントキャンペーンの告知コーナー。





プレゼントされるデカール2種類も展示されてました。






ホビージャパン掲載の作品も新たに展示が始まってました。

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC
製作:角田勝成













STRICT-Gでユニコーンガンダムグッズを購入した後、ガンダムカフェで休憩。









すっかり暗くなり、デストロイモードになったユニコーンガンダムは、優美な姿を披露してました。











帰りに国際展示場駅によって、ガンダムOOの大型タペストリー広告が掲出されたので、見てきました。

国際展示場駅の構内、1階の天井が高い場所に、コミケの開催に合わせて、毎回告知の大型タペストリーが掲出されます。

今回は10周年を迎えたガンダムOOの来年発売になるBlu-ray BOXの告知で、4人のガンダムマイスターが大型タペストリーとなって掲出。













コミケに行かれる方は、国際展示場駅のガンダムマイスターを確認してください。




で、本日購入してきた「実物大ユニコーンガンダム立像」グッズです。

●「実物大ユニコーンガンダム立像」Tシャツ



●「実物大ユニコーンガンダム立像」マフラータオル図面柄



●「実物大ユニコーンガンダム立像」マグカップ図面柄