安彦良和先生の講演会に行ってきたぁ2014年06月08日 18:53

NHKカルチャー 青山教室で安彦良和先生の「漫画で描く歴史 ~古代から現代まで~」の講演会が開催されたので、参加してきました。







参加者は100人弱。
同世代の方が多い中、お若い方も参加されていました。
男女比は男性6に対し女性4の割合で、サイン会の時に安彦先生との会話で「広島」とか「岡山」とか、地方からの参加者もおられたようです。

講演の内容は著書、「ヤマトタケル」、「虹色のトロツキー」、「王道の狗」の中から、主に「天の血脈」を中心とする歴史を解説。
当時の背景や人物等も細かく説明されていました。





本日は講演会の終了後、サイン会が行われ、安彦先生の著書や関連物へのサインをすると言う、結構素敵な企画のサイン会でした。

サイン会の順番の整理番号票で為書様に好きな名前が記入出来る様に記入欄がありました。



私がサインしていただいている所をフォロワーさんが撮影してくれました。



サインをする目の前の席でしたので、皆様の持ってきた物をみてました。
ポスター、LPレコードジャケット、Tシャツ。
著書では、「安彦良和 画集」(1981年)、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」、「愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN画集」、「ナムジ」、「ジャンヌ」、「安彦良和原画展の図録」。
一番多かったのは、「アニメーション原画集 機動戦士ガンダム」でした。

私は「アニメーション原画集 機動戦士ガンダム」にサインをしていただきました。





安彦良和先生 今日は大変素敵な時間を過ごす事ができました。
ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
海外からの書き込みがあるため、簡単な答えを入力して頂きます。
『ひらがなの一番はじめの文字は?』

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2014/06/08/7339810/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 薔薇に恋したお月様 - 2014年07月03日 14:52

…さて、少し落ち着いて参りましたので
安彦良和先生との素晴らしく素敵なひと時について、
講義メモ(←私が記したので、かなり乱雑でゴメンなさい;)を
掲載させて頂いちゃいます。

講演会、5分くらい前に入室で
1分前には始められる安彦先生の律儀さ
に流石!と頭が下がる思いでした。

<講演会についてメモ>