ガンダムエース3月号買ってきたぁ2015年01月26日 20:48

本日発売になったガンダムエース3月号で、書店の特典付きがあるとの情報で、とらのあな店とアニメイト店に行って買ってきました。
また、通販でも特典付きを予約しており、今日届いたのはアニメイトで注文したガンダムエースです。


特典はArk Performance先生の描き下しの「機動戦士ガンダムMSVジョニー・ライデンの帰還」と「蒼き鋼のアルペジオ」のコラボポスターです。

こちらがそのポスターでジョニーライデン専用ゲルググとレッド・ウィライン、イ401とナが描かれております。




特典のまとめ
写真左 アニメイト通販 4つ折り
写真中央 アニメイト店頭渡し 2つ折り
写真右 とらのあな店頭渡し 折りなしの丸め



明日にはメロンブックスで注文したガンダムエースが届くと思われるので、特典の情報の状態が分かり次第更新いたします。

クラッシャージョウ復活上映会に行ってきたぁ2015年01月18日 11:45

ドリパス(観たい映画をリクエストし、映画館で上映させるという企画サイト)の企画で、昨日は『クラッシャージョウ』がシネマート新宿で上映されたので、観に行ってきました。

クラッシャージョウは1983年に劇場公開。
安彦良和先生が監督とキャラクターデザインをされた作品で、原作は高千穂遙先生。

機動戦士ガンダムの劇場3部作の公開が終わり、安彦先生の作品と言う事もあり、当時は注目を集めておりました。
私は小説のクラッシャージョウを読んでいた事もあり、当時公開が決まった事はとても嬉しかった記憶があります。


クラッシャージョウの復活上映会は19時からですが、18時過ぎに到着してみると、数人の方がすでにおられました。

エレベータホールにはクラッシャージョウのポスターが展示されてました。




ホールにはクラッシャージョウのポスターとファイター1、ファイター2の模型が展示されてました。









この日、ファイター1とファイター2は特別販売されていました。





電子版のクラッシャージョウのパンフレット告知です。




ゲストはクラッシャージョウ役の竹村拓さんとアルフィン役の佐々木るんさんで、上映開始前の時間に舞台挨拶が行われました。

内容

竹村さん
「みなさん、31年振りでか(笑) 31年・・・ぞっとしますね(笑)
僕が大きいスクリーンで観たのが大阪だったと思うんですけど、その時以来ですから、ちょっとワクワクしております。久しぶりに大きい映像で観れるというので、皆さんと一緒に楽しく観たいと思います。よろしくお願いします。」

佐々木さん
「みなさん、寒い所ありがとうございます。佐々木るんです。
31年ぶりですね(笑) 笑いしかない様な気もしますが(笑)
今日はですね、みなさんと31年前に帰ってほんとうに楽しみたいと思っています。
皆さんに気持ちをシェアして頂きたい事がいっこありまして、丁度2日前ですかね、マーフィの親分が天国に逝かれました。
大好きな悪役、ブロンソンの頃から大好きだったんですけど、今頃大塚明夫ちゃんも涙に暮れているんじゃないかと思います。
ですから、マーフィが出てきたら思いを一緒にしてちょっとお祈りしてあげてください。
よろしくお願いします。」


司会
「この中で31年前観ました方どのくらいいらっしゃいますか?」

会場内のほとんどの方が挙手(笑)

佐々木さん
「みんないくつだったんでしょうね(笑)」

司会
「平均年齢40代以上(笑)」
「この中で20代って方いらっしゃいますか?」

会場内1人?か2人。


司会
「当時のクラッシャージョウはサンライズとして大々的に劇場でおりましたので、お二人には全国行脚をやって頂いて、お二人と安彦さんと高千穂さんと」

佐々木さん
「いつも一緒だんたんですよ。4人は今でも仲良しです(^^)」

司会
「まわって頂いて、その辺で何か思い出があれば。」

佐々木さん
「そうですね・・・」

竹村さん
「札幌?!」

佐々木さん
「さっぽろ(笑)札幌ね」

竹村さん
「札幌で接待をしてもらって、美味しい物を食べて、じゃあ宿の帰ろうかって言ったらるんがラーメン食べたいって」

佐々木さん
「札幌に行ったらラーメンでしょ。 たぶん残しましたけどね。」

竹村さん
「そうでしょ」

佐々木さん
「そうだよね。避難轟々でしたけど。」
「札幌にいっぱいタヌキさんが並んでてですね、ちょっと似てる人がいてね、『ちょっと似てない?』って言ったら、それからすっごい機嫌が悪くなって(笑)
その方からメッセージがありまして、今日は安彦さんは・・・(笑) 今日は安彦さんが何で忙しいかご存知ですよね。ガンダムオリジンでとっても忙しいので、行けなくてごめんねってメールが来てました。
みんないい思い出を残して、楽しんで帰ってねってメッセージがありましたよ。」

「高千穂さんの方はもう直ぐ本がでますよね。ジョウの新刊が。」

司会
「うちではない所からなんですけども、2月22日に『びじんのきょうえん』という最新巻 シリーズ12作目が出る事になりました。
なかなか字が読めなくて、美しい神と書くんですが、スタジオぬえさんに電話して『なんて読むんですか』って聞いて、担当の方も分からないんで本人に聞いて、やっとわかったと(^^)
たぶんほんとうにちゃんとわかっている方はここだけじゃないかと思いますんで、美神の狂宴と言うものが早川書房から出ます。」

佐々木さん
「狂宴ですもんね。
狂うって書くんですよ。
放送禁止用語じゃないですかね。
小説ですから大丈夫ですね。」

司会
「高千穂さんもこれをやる事は話をして、ツイッターでいろいろ宣伝をしていただきまして、チラシを配ろうかなと話をしてたんですけど、画が上がってないって話を・・・」

佐々木さん
「安彦さんですね。」

司会
「本は上がってると聞いていますので。」

佐々木さん
「オリジン忙しいですものね。」

司会
「オリジンは・・・ま・・・えっと、はい。」

佐々木さん
「みなさん、2月28日ですよ。 2月28日がオリジンの公開日ですよね。」

司会
「オリジンの告知していいか悩んだんですけど、フィルムとしてはできていますので、安彦さんの作業としては1回目は終わってます。次の所をがんばってる感じです。」

佐々木さん
「出来がいいんだよ。観てねって書いてありましたよ。」

司会
「はい。あの~みなさん観てください(^^)」

「収録でのエイソードとかは・・・」

竹村さん
「収録は・・・へたくそ~」

佐々木さん
「へたくそ~なのは拓と私だけだもんね、あとはそうそうたるメンバー」


=== この間の会話が聞き取れませんでした。。。 ===

竹村さん
「やっと主役できるんだ。すごいな~がんばんな~」

佐々木さん
「フフフ だって私アルフィンの画を自分の部屋にオーディションの後になかなか決まらなくって、ジョウが決まらないから、1カ月くらいず~っとアルフィンの安彦さんが描いたお尻くねくねと動く入ってくる所あるでしょ、あの画をず~っと貼っといて、毎日オーディション受かります様にってお願いしてたんですよ。ねぇ(笑)」

司会
「竹村さんはその時新宿の・・・」

竹村さん
「僕はすぐ隣のビルの7階で料理屋のフロアマネージャをやっておりました。
高千穂さんがそこに来て、『やっていただけますか?』って、半ば脅しながら。怖かったですよあの人革ジャン着て来まして(^^)」

佐々木さん
「そうだよね、バイクにハマってたよね。」

竹村さん
「今は自転車でしょ。」

佐々木さん
「そうそうそう。 昔はかっこよかったよねぇ(竹村さんが「昔はね」)そうそうそう、そしたら返事帰ってきませんでした(笑)」

竹村さん
「今もかっこいい。」

佐々木さん
「今もかっこいいですね。」

「今日は酔っぱらうシーンもありますので、そこはみんなでワイワイ言って一緒に観てもらいたいので、周りが騒がしくてもそれは無礼講でお願いします。」

司会
「今日は専門チャンネルでHD版を放送したんですけど、それと同じマスターで上映いたしますので、凄い綺麗な映像で観れます。」
「お二人はこのまま客席にいきますので、最後に一言」

竹村さん
「是非、僕も楽しんで観ますので、31年ぶりの感動を共有したいと思いますので、よろしくお願いします。」

佐々木さん
「私も皆さんと一緒にワイワイ一視聴者になって観るのが夢だったので、今日はすごく嬉しいんです。一緒に楽しんでいきましょう!」







上映後、会場が暖かい拍手に包まれる中、お二人がスタンディングし、挨拶をしてご退場されました。

こんなに暖かな雰囲気の上映会はなかなかないですね。
これも竹村拓さんと佐々木るんさんのお人柄が皆さんの心を暖かくしたからでしょうね。
良い上映会でした。







上映の後、退場して、劇場の入口で大好きなアルフィン役の佐々木るんさんを待つ事に。

40分くらい待った頃、お一人で出て来られた所をお声掛けしました。

「るんさんお疲れ様でした。」

るんさん
「待ってたの?寒かったでしょ ごめんね」

もう、この一言で寒さを我慢して待ってた甲斐がありました。
お話できて嬉しい(^^)

るんさん
「いくつの時(31年前)に観たの?」

「こう見えて今年50歳なんです。。。」

るんさん
「え?」

「高校生でした(^^;」

こんな会話もしました。
他にゲームお仕事のお話も聞けましたが、まだ発表できないとの事でした。


そして、お願いしてパンフレットとポスターにサインしていただきました。









佐々木るんさん ありがとうございました!
大切な思い出となりました。









クラッシャージョウ復活上映会に行く前に、書庫に寄ってクラッシャージョウ関連を漁ってました。

こちらは高千穂遙先生の著書「クラッシャージョウ」の本で、朝日ソノラマ版です。



クラッシャージョウの劇場版パンフレットと挿入歌のレコード、それと朝日ソノラマ版の「クラッシャージョウ虹色の地獄」です。



クラッシャージョウの物語は大好きなので、2月に発売される高千穂遙先生の新刊が出たら直ぐに読みたいと思います。
それと、また復活上映を観に行きたいです。

御神体に初詣してきたぁ2015年01月12日 19:22

仕事が午前中で終わったので、お台場の御神体 ガンダム、初詣に行って来ました。

風が強くて寒かったのですが、空には雲一つない晴天で最高の初詣になりました。


御神体のガンダムです。


素晴らしい初詣となりました(^^)




ガンダムカフェで先行発売されているビルドモデルガンダムの販売状況です。
5種類ともまだ在庫がある状態ですが、情報によると秋葉原ではすでに武器セットが無いとか。



とりあえず、2セット確保できました。




ガンダムフロント東京では、新作ガンプラ『LEGEND BB 武者飛駆鳥』が展示されてました。


今週発売ですね。
楽しみです!

プラロビの組み立て講座に参加してきたぁ2015年01月10日 16:34

今日は日本橋三越のHajimarino cafeで開催された『ロボットプラモデル(プラロビ)組み立て講座』に参加してきました。

講師はオオゴシトモエさんでした。

応募人数は15人との事でしたが16人?、1時間前に参加申し込んだ私でしたが、定員オーバーだったかもw

組み立てたのはフジミから発売されている「プラロビ」で、ディアゴスティーニから発売されているロビのプラモデル版です。
写真はロビやプラロビ、ロビグッズが展示されてました。



オオゴシ先生からプレモデルの組み方の説明があったあと、個々に組み立てがはじまりました。

始めてプラモデルを組む方や、プロのモデラーさんもいたりで、凄い楽しく組み立てる事ができました。

1時間半と、少々短い時間の設定だったためか、組みあがった方は1人だけで、プロのモデラーさんが完了されてました。

お店のご好意で組み立てが完了するまで、製作してていいとの事で、皆さん完成するまでがんばっておられました。

私も2時間程で組みあがり、完成証明証をいただきました。

終った方から動くロビの近くで記念撮影して、言葉を語りかけると、ロビが唄ったり踊ったり。皆さん楽しそうにしていました。


こちらが私が作ったロビです。



完成の記念に完成証明証が参加された方に渡されました。
裏面にはオオゴシトモエさんのサインが入ってます。






ロボットのロビと私が作ったロビです。




オオゴシトモエさんのロビと一緒に撮影しました。
椅子に座っているロビは100年後の設定だそうで、ウェザリング塗装されています。







急な参加でしたが、とても楽しい時間を過ごす事ができました。
今度はガンプラの講座も参加してみようかなぁ(^^)


明日と来週17日、18日にも開催されるので、ご興味ある方は参加してみてはいかがでしょうか。
詳細は[ Hajimarino cafe ]のサイトでご確認下さい。

ガンダム書籍の発行数推移2015年01月05日 16:33

2014年までのガンダムの書籍発行数推移をグラフにしました。

2009年より年間の発行数は160~190冊前後で安定しておりますが、今年はディアゴスティーニ・ジャパン発行の「週刊ガンダム パーフェクト・ファイル」が完結するので、年間の発行数は少し少なくなると思われます。


以下の表は、著者別の発行数をまとめました。
1位はときた洸一先生で95冊。
2位は富野由悠季監督と安彦良和先生で54冊。


あけましておめでとうございます2015年01月01日 17:21

新年 あけましておめでとうございます

今年はガンプラ35周年、SDガンダム30周年、THE ORIGINが始動します。

いろいろとイベントも多そうですが、こちらで報告できればなと思っております。

本年もよろしくお願い致します。

今年一年ありがとうございました2014年12月31日 16:34

今年もいろいろと応援いただき、ありがとうございました。

ガンダムのイベント等をこのブログで紹介でき、少しでもお役に立てたのかと思います。

来年はガンプラ35周年、SDガンダム30周年、オリジンの始動といろいろとガンダムのイベントが多そうですが、がんばって伝えていければなと思っております。

来年もよろしくお願い致します。

皆様 良いお年をお迎えください。


                                       とんにゃん

次の世代への思い2014年12月31日 16:30

昨日のレコード大賞を見ていて思った事

歳をとったと言う感覚はないのですが、レコ大見ていて知らない曲があったり、はたまた関心が無くなったのか、どうもつまらないなと。

幼少の頃はテレビをよく見ていたせいか、自然と音楽や歌謡曲、アニソンも耳に残る程よく覚えていて、カラオケでも若い頃の曲ばかり唄っている。

関心がなくなると、こうも違いがでるんだなと、知らない事や音楽もそう。

ガンダムもそうなのかと考えたら、以前こんな記事を読んで、極端な現実を知る事になったのを今思い出しました。


この記事を読むと解る通り、ガンダムエースの購買層は極端で、アラフォーだけに限定されており、他の世代ではガンダムエースが全くランキングされていない。

この事はどう言う事が表されているか解ると思いますが、要は私世代(40~50代)しかガンダムのファン層がいないのが良く解ります。

この年代が一番お金を出す世代で、且つ最大のファン層、現状の売上には満足かもしれませんが、関心が無い世代や次の世代、次のファンが付かない限り、私世代で終わってしまいます。

若い層、子供に興味を持ってもらい、次のファン層を作る必要があるのは、既にバンダイやサンライズが気付き、取組んでいる事ですが、あの80年代の様な盛り上がりには至っておりません。

その事が先日開催されたGのレコンギスタ スペシャル上映イベントでの富野監督の発言になったのだと考えられます。



【 Gのレコンギスタ スペシャル上映イベント 終了後に行われた、富野由悠季監督の最期の言葉より 】

『エンディングになる様な物語ではありません。が。Gのレコンギスタとして、ベルリとアイーダの物語なのか、ルインとマニーの物語なのか、クリムとミックの物語なのか、わかりませんけれども、彼らはおそらく次の世代も生きるではないかと思ってますし、そう言う物語を作る事で、この後に続くスタッフが物語作りを考えて頂けたらなと。そう言うガイドを作りつつあると思ってます。』


富野監督は前々から子供達に見てもらう為のアニメを作ると言ってましたが、メッセージの意味ではGのレコンギスタがそれを担ってます。

が、そこに子供達がどうついて来るかは、次の世代の作り手の役目だとこの言葉からわかります。

危機感は富野監督にもサンライズにもあると。

名前だけ(ガンダムだけ)を覚えられても、そこに関心がなければ内容など気にせず、また、グッズをかったりしなくなり、いずれ過去の作品に。

あんぱんまんを例にあげますと、子供のファンが付き、その親も子供の為にグッズを買ったりで、常に新しい世代を取り込 んでいるが、ガンダムは一世代だけが支えているので、世代交代を考えないとガンダムも過去の作品になってしまいます。
子供達がいかに関心を持ち、ファンが付くか、今後のサンライズやバンダイに期待し、新しいガンダムが生まれ、今後も続いて行く事を祈って、ここで締めたいと思います。

コミケ87 3日目行ってきたぁ 戦利品2014年12月30日 17:42

今日はコミケ最終日。
欲しい本があったので、いつもより早めに会場に着いたのですが、ものすごい人。

昨日、雨でコミケ行くのを控えた方が今日来たのでしょうか、ニュースでも言ってましたが、過去最多タイの21万人だそうで、東会場は先に進むのもやっとなくらいでした。


今日は先日発表した「ガンダム蔵書が勝手に選ぶ ガンダム書籍2014年ベスト5」のコミック部門で1位となった南北先生の所に1位のお祝い(差入れ)をしてきました。

南北先生、スケブを描かれていてお忙しい様で、先日の「シャアの日常オフ会」の事をご報告して、早々に引き上げました。

新刊となるミライさんの本が欲しかったのですが完売で、手に入れる事ができませんでした。。。



今日の戦利品です。

【 きゃんちま! 】
喜屋武ちあきさんの新刊とカレンダー、ポストカード等


名刺をお渡ししたら、きゃんさま私の事知っていた様でびっくり。
先日、富野監督にお会いしたお話等をさせて頂き、握手もしてただきました。
きゃんさま~ありがとうございます。




【 アンド・ナウの会 】
僕らを育てたシナリオとミステリーのすごい人2
表紙 安彦良和先生






【 方角屋 】
シャアの日常合同誌




【 武蔵関ボンバーズ 】
渡部圭祐アニメーション原画集





【 NIPPORI SOUNDTRACK 】
TOMINO's Music Direction





【 失われた何か 】
トミノギスタ




【 SledgehammerOut! 】
EVENTO HORIZON
よしじまあたる氏
ガンダムビルドファイターズトライ フミナ先輩の本




佐藤元先生にサインしていただきました。
リクエストはセイラさんって言ったらw



佐藤元先生、ありがとうございました!

コミケ87 2日目行ってきたぁ 戦利品2014年12月29日 17:10

今日は皆川ゆか先生の所に行って挨拶と差入れを渡してきました。

差入れのお返しに皆川先生の新刊とポストカード(ナイチンゲール)を頂きました。




先日発売されたガンダムUC証言集にサインもして頂きました。




皆川ゆか先生ありがとうございます!


【 NHK 】
NHKは初出店?でしょうか。
春ちゃん(天気予報に出てくるキャラ)が気になったので、薄い本を頂いてきました。