稲城のガンダムとザクの除幕式に行ってきたぁ2016年04月23日 17:35

稲垣長沼駅 「いなぎ発信基地ペアテラス」のオープニングイベントが開催され、ガンダムとシャア専用ザクのモニュメント除幕式に行ってきました。

開催場所はJR南武線 稲城長沼駅の隣、高架下に「いなぎ発信基地ペアテラス」ができ、その一角に3.6mのガンダムとシャア専用ザクが設置されました。

本日は「いなぎ発信基地ペアテラス」のオープニングイベントとして、式典、オープンテープカット、モニュメント除幕式、トークセッションが行われました。

《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》




到着は6時過ぎ。

会場には2人のフォロワーさんがいました。

ガンダムのイベントとあって、沢山の方が詰めかけるのかと思ってましたが、この時間から来る方はあまりいませんでした。


ガンダムのシャア専用ザクのモニュメントが展示されている場所には、ブルーシートで覆われており、中を確認する事ができませんでした。




7時を過ぎる頃からスタッフの方が準備を始め、上手側のブルーシートが外されました。

白い布に覆われたガンダムが確認できました。






正面のブルーシートが外される所です。





ブルーシートが外され、シャッターが開いた所です。
ガンダムとシャア専用ザクは白い布に覆われていました。





式典が1時間程で終了し、オープンテープカットが行われました。
中央の白髪の方が大河原邦男先生です。






関係者が移動し、ガンダムとシャア専用ザクの前には除幕を行う面々が登場。

左から4人目が池田秀一さん。
右からサンライズ宮川社長、古谷徹さん、大河原邦男先生、稲城市長。





除幕式でちょっとしたハプニングがありました。
上手側のガンダムの幕が少しずれてしまい、ガンダムの肩が出てしまいました。




除幕の瞬間です。

















ガンダムとシャア専用ザクの前で、除幕を行った方々のフォトセッションが行われました。





記者からのリクエストで、大河原邦男先生、古谷徹さん、池田秀一さん、稲城市長の4人によるフォトセッションが行われました。





最後のフォトセッションも記者からリクエストがあり、大河原邦男先生、古谷徹さん、池田秀一さんの3人で行われました。






一連の式典が終了すると、上手から青い連邦軍の服を着た若いおさむさんが登場。
稲城市長とフォトセッションへと移行されました。





その後、一般に開放され、沢山の方が写真を撮ってました。





この頃になると、身動きがとれない状態で、沢山の方々が詰掛けてました。

10時30分から行われたスペシャルトークセッションは大河原邦男先生、古谷徹さん、池田秀一さんが登壇されました。

ただ、モニュメントと別の場所での開催だったので、人が沢山おり、近づく事も出来ない状態だったので、こちらは諦めて、ガンダムとシャア専用ザクを撮影してきまいた。



ここで、若井おさむさんがいたので、ガンダムとシャア専用ザクをバックに写真を撮らせていただきました。





ガンダムとシャア専用ザクは大河原先生らしくですよね。
素晴らしかったです。





























ガンダムとシャア専用ザクのモニュメントの説明文。




近くの売店では、1/1ハロとなしのすけが展示されてました。




富野由悠季監督の講演「富野流仕事術」に行ってきたぁ2016年04月17日 18:31

今日はNHK文化センター青山教室で開催された「富野流仕事術~自分の個性を信じる~」に行ってきました。


《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》



開場時間の10分前に受付が開始され、直ぐに席を確保。
14時過ぎにトイレに行こうと席を立ち、ロビーに行くと富野由悠季監督が丁度エレベータから降りてきた所。

スタッフの方とお話した後に、監督もトイレに入る事に。
私もその後につづいてトイレイン。

なんと監督と一緒に用を足す事になってしまいましたw
監督曰く「こんな所だから並んでするしかないでしょ」って言いながら、私の横におられました。


トイレ事件は2013年3月31日、明治大学での講演時にも同じ様な事があり、さすがにトイレ内で握手はできないと、ちょっと悔しい思いがありまいた。


今日もトイレ内には数名のファンの方がいましたが、挨拶はしても握手までする方はいませんでした。



14時30分から講演が始まり、16時00分まで1時間半話きって、きっちりと終了。


前回、NHK文化センターでの講演のあと、サプライズのサイン会が有ったため、多くの方が会場内に留まっていたのですが、40分後に係りの方から「監督は次の用事があるためにお帰りになりまいた」とアナウンス。


皆さんがっかりした様子で帰路についてました。


私もフォロワーさん達ロビーで話した後、監督の控室のある4階に向かった所、4階のロビーに富野由悠季監督がおられ、数名がサインをしてもらったり、記念撮影していたりしていました。

私も便乗して、持って行ってた「機動戦士ガンダムⅡ哀戦士」の台本にサインしてもらう事に。




監督に差し出すと「こんなもの持ってきて~」って言いながらサインしていただきました。




最後に富野由悠季監督がお帰りになる時、ここに集まった数名で拍手で見送りました。


富野由悠季監督 ありがとうございまいた!
無理なさらずお仕事をがんばってください。

「機動戦士ガンダム」放送開始37周年のお祝いにお台場に行ってきたぁ2016年04月07日 20:06

37年前の4月7日に放送を開始した「機動戦士ガンダム」。

お台場のガンダムに会いに行こうとしたら、40周年のカウントダウン開始との情報が舞い込んできました。

雨の状況をみて、雨が止むのを待ってましたが、暗くなる前にと思い、小ぶりでしたがガンダムに会ってきました。


ガンダム立像の横にそのカウントダウンしている表示板がありました。

《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》








[ GUNDAM CONNECT POINT ]
GUNDAM CONNECT POINTは各所に設けられている様で、今日4月7日からカウントダウンを開始しました。



40周年まであと1095日。
あと3年です。








ガンダム40周年のプロジェクトの説明とGUNDAM CONNECT POINTの照会。



ガンダム37周年おめでとうございます~

ガンダムカフェ 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズフェアに行ってきたぁ2016年04月06日 21:01

先月から始まった「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ~決して散らない鉄の華フェア~」に行ってきました。

3月24日から始まったこのフェアは春休みとあって連日長蛇の列ができており、なかなか行ける時間が取れなかったので、この日にやっと食べれました。


オーダーしたのフードは「貴女がいたから」と、ドリンク「クーデリアとフミタン ~グレープソーダ&ピーチオレンジ~」です。

プチグラスはガエリオ・ボードウィン、コースターは鉄華団でした。

《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》





追加でオーダーしたフードは「”チョコレートの人”からの贈り物」と、ドリンク「ユージン ~ミント&ジンジャーエール~」です。

プチグラスはクーデリア・藍那・バーンスタイン、コースターはギャラルホルンでした。



ガンダムさん「セイラさんになじられNIGHT」のイベントに行ってきたぁ2016年04月05日 23:36

ガンダムカフェで 【 『ガンダムさん』Blu-ray・DVD&コミックス発売記念!!「セイラさんになじられNIGHT」 】が開催されたので参加してきました。

定員が多かった場合は抽選と告知されてましたが、若干定員には行かなかった様で、抽選なしで入店できました。


《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》



席順は抽選で、くじを引くとなんと1番でした(^^)






大型モニターには本日のイベントと告知が流れてました。



今月発売のBlu-rayのジャケットです。







イベント限定メニューです。






セイラさんになじられNIGHTと言う事で、事前にアンケートがあり、そのアンケート用紙にニックネームとなじられたい内容を選んで提出。

なじられたいポイント
1、ガンダムが好きすぎることについて
2、ついつい食べ過ぎてしまうことについて
3、ガンプラばかりいじっていることについて
4、セイラさんが好きすぎることについて
5、過去の恋を引きずっていることについて
6、結婚できないことについて




セイラさん役の名塚佳織さんが、司会の方が選んだアンケート用紙を紹介し、その方へのメッセージを読み上げる(なじる)内容でした。



この他には登壇者の大和田先生のセイラさんへの思い等、楽しいトークが行われました。



会場でBlu-rayかDVDを予約すると景品が当たるくじ引きがありました。



何故か特賞が当たってしまいました(^^)



特賞はガンダムさんのポストカードに大和田秀樹先生のサインが入ってました。



真紅の稲妻と白狼の伝説Ⅲが開催されたので行ってきましたぁ2016年04月01日 23:50

東京カルチャーカルチャーで【 「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還」12巻&「虹霓のシン・マツナガ」7巻発売記念ライブ『真紅の稲妻と白狼の伝説Ⅲ』 】が開催されたので、行ってきました。

《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》







トークの内容は著書の中から名場面や作者が選ぶシーン、設定等です。

膨大な量なので、今年も写真だけアップします。






虎哉孝征先生の「虹霓のシン・マツナガ」から































Ark Performance先生の「ジョニー・ライデンの帰還」から






































トークショーの後はじゃんけん大会が行われ、虎哉孝征先生の色紙3枚、Ark Performance先生の色紙3枚、ガンプラ等がプレゼントされました。


シャアの日常4巻発売記念トークライブに行ってきたぁ2016年03月28日 23:41

ガンダムカフェ 秋葉原店で「シャアの日常4巻発売記念トークライブ」が開催され、抽選で入場できたので、参加してきました。

《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》



この日のガンダムカフェメニューは特別メニューがありました。
シャアの日常の特別メニューは「"シャア(西)"ツナ"グラタン・"ぷる"ぷるゼリー付き」、「3倍辛いラーメン」、「ガルマの和菓子セット」でした。





オーダーしたのは「"シャア(西)"ツナ"グラタン・"ぷる"ぷるゼリー付き」、「ガルマの和菓子セット」、「赤い彗星改」です。


アルコールドリンクの「赤い彗星改」です。




「"シャア(西)"ツナ"グラタン・"ぷる"ぷるゼリー付き」です。




「ガルマの和菓子セット」です。





トークの後にはじゃんけん大会が開催され、南北先生が描いた色紙3枚がプレゼントされました。






今回の参加者 全員にプレゼントされた複製原画です。
何種類かある様ですが、私がもらったのは西さんの白いスーツ姿の原画でした。




著書にサインをいただきました。
本田先生、南北先生ありがとうございました。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 最終回先行&ベストエピソード上映会に行ってきたぁ2016年03月27日 19:18

3月26日

新宿ピカデリーで「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 最終回先行&ベストエピソード上映会」が開催されたので、参加してきました。

このイベントの前にLIVEに行っていたので、15分遅れの参加となりました。

《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》



会場前には鉄華団の団旗があり、参加した方々の寄書が記入出来る様になってました。



また、その奥にはキャストのサイン入り団旗も展示されてました。





入場すると、既にスクリーンには第13話「葬送」が映し出されておりましたが、その音声は小さく、代わりにゲストによる生コメンタリーが拡声されてました。


ゲストは三日月役の河西健吾氏、クーデリア役の寺崎裕香さん、昭弘役の内匠靖明氏です。



ベストエピソードは3位から上映され、1位まで全てに生コメンタリーがありました。


ベストエピソード
(上映の順番は3位から)

1位 第19話「願いの重力
2位 第1話「鉄と血と
3位 第13話「葬送



このベストエピソードを上映している時に、周りの反応で女性が多いなと感じていたのですが、最終話が上映され、ゲストによるトークが終わり閉演となった時に周りを見わたすとやはり女性が多く、男女比では3:7って感じでした。

10月に行われた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話放送直前 前夜祭」の時には男女比が9:1だったのに、この日は圧倒的に女性が多かったです。

魅力的なキャラクターですから、こうなる結果は必然だったのかと思います。



閉演後、鉄華団の団旗に群がる方々です。
ここでも圧倒的に女性が多く、熱心にメッセージを書き込んでいました。







PRINCESS PRINCESS 豊洲PIT 2日目に行って来たぁ ~セットリスト~2016年03月27日 08:47

PRINCESS PRINCESS 豊洲PIT 最終日に行って来ました。

最終日はグッズを買う予定がなかったので、会場時間に到着。

3000人の方が入場を待つ、又は待機列にならんでいる光景を見て、こんなに沢山の方がプリプリの最後を見に来ているんだって思いました。

写真ではわかりずらいかもしれませんが、橋の上の方まで入場待機列がありました。

《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》




入場開始直前。

1番って呼ばれる方は凄いですよね。
ほんと羨ましです。









豊洲PIT 2日目のセットリスト

01.19 GROWING UP -ode to my buddy-
02.OH YEAH!
03.世界でいちばん熱い夏
04.ジュリアン
05.シェイク イット オフ
06.恋に落ちたら
07.KISS
08.ユー・アー・マイ・スターシップ
09.思い出の隙間
10.SHE
11.青春デイ ドリーム
12.GET CRAZY!
13.パイロットになりたくて
14.ROCK ME
15.HIGHWAY STAR
16.SEVEN YEARS AFTER
17.M

アンコール
18.DIAMONDS

アンコール
19.19 GROWING UP -ode to my buddy-




アンコールのDIAMONDSの後、スタッフの方からメッセージが贈られました。

これがそのメッセージの垂幕です。



香さんの掛け声でスタッフの方への感謝の気持ちを込めて拍手を会場皆さんが行ってました。


次に記念撮影。

撮影が終わると、香さんが「気を付けて帰ってね~」、「みんなまた何処かでね~」と残し、ステージを後に。

その後、会場全体からアンコールの声!

直後にメンバーが戻ってきて香さんが「親切するよぉ こんな時だから!」って。

会場皆さんが「おおお~~!」

香さんが「なにがいい?」って聞くと・・・

会場皆さんが「ナインティーン!」って(^^)

香さんが「みんなタオル投げたい?」

会場皆さん「投げたい~」

香さん「それがいいかね」

会場皆さん「拍手 パチパチパチパチ!」

香さん「スタッフのみんなもタオル投げて一緒にやろう!」

香さん「私達のためにやろう!」 「私達とみんなのためにやっちゃおう!」

「プリンセスプリンセス バンザ~イ! ナインティー グローイン アップ!」

こうしてアンコール2曲目 19 GROWING UP が始まりました。



終わって香さんが「どうもありがとう~!」

皆さんも「ありがとう! ありがとう!」って返してました。。。






公演が終わった直後。

皆さん記念撮影。
この日はスタッフさんからの注意も無く、沢山の方が撮影していました。




ステージです。



ステージとメッセージ(垂幕)





「プリンセスプリンセス復興支援活動の詳細ご報告」のボード





終演後、皆さん会場の周りでお話されてました。




豊洲PITを後に。







プリンセスプリンセスの再結成、2012年で最後のお別れと思ってましたが、仙台PITのこけら落しでの公演、そして豊洲PIT。

思いもよらぬこのLIVEは自分にとってはとても嬉しい事でした。

香さんも言ってましたが、2012年にかけつけてくれた方とは違う皆さん。

周りの反応も私と合っていて、とても心地よい空間でした。



最後の19 GROWING UPが始まると、もう涙が止まりませんでした。。。



プリンセスプリンセスのLIVEは最高です! 

前にも述べましたが私の青春そのものでした。

沢山の思い出を ありがとう!

またいつか会える日を願って・・・












PRINCESS PRINCESS 豊洲PIT 1日目に行って来たぁ ~セットリスト~2016年03月25日 22:52

今日は豊洲PITで開催されたPRINCESS PRINCESSのLIVEに行ってきました。



15時45分に豊洲PITに到着。

ツアーグッズには長蛇の列ができてました。

《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》


私も限定のTシャツがもう一枚欲しく、並ぶ事に。



グッズの案内



1時間10分後ようやく私の順番に。
会場限定のTシャツを購入しました。




後夜祭1日目の案内



入場時は、番号順に呼び出され、会場入り。




会場ロビーにはスタンド花が飾られてました。








豊洲PIT 1日目のセットリスト

01.19 GROWING UP -ode to my buddy-
02.OH YEAH!
03.世界でいちばん熱い夏
04.ジュリアン
05.シェイク イット オフ
06.恋に落ちたら
07.KISS
08.ユー・アー・マイ・スターシップ
09.思い出の隙間
10.SHE
11.青春デイ ドリーム
12.GET CRAZY!
 13.パイロットになりたくて
14.ROCK ME
15.HIGHWAY STAR
16.SEVEN YEARS AFTER
17.M

アンコール
18.DIAMONDS



最後は再会を思って、「またね!」のお別れの言葉でした。
会場の皆さんも「またね!」って言ってメンバーを見送りました。





終了後、会場の外の様子。
皆さん笑顔で、ライブの感想等話してました。



豊洲PIT
まだまだ会場の外は賑わってましたが、豊洲PITを後に。


明日の最終日も行きます。
これが最後だとは思いたくないけど、有終の美をこの目で見届けてきます。