中国で発売された・・・4月号2013年05月15日 05:35

19号。 天 漫 4月号です。

ガンダムUCの内容は1月号の続きです。

カラーページにはガンダムUCのガンプラが掲載されていました。



中表紙はユニコーンガンダムとバナージ・リンクス。
そして、夏に単行本2巻目が発売予定との事。


白いモビルスーツを見つけたバナージがコックピットに入る所です。



カーディアス・ビストとバナージが再び出会うシーン。



カーディアス・ビストに導かれるバナージ。
少し幼く見えますね。


シートに座らされ、生体認証をするシーン。



別れのシーン。
カーディアスの横顔は何処かでみたよな。
映像をそのままトレースしたかのような画になってる。



ユニコーンガンダムからカーディアスが出て行き、バナージが
父さんって叫ぶシーンです。



最終ページがあって、今号はこれでおわり。
映像で言うepisode 1の見せ場までが今号の内容になり、28ページの
掲載でしたが、連載開始から1年半が経ち、依然ペースが上がらない
状態です。 連載が終わるまでに後何年続く事か。。。

中国で発売された・・・1月号2013年01月21日 18:07

  16号。  天 漫 1月号です。
  ガンダムUCの内容は12月号の続きです。


  今月号の中表紙は1ページで、ユニコーンガンダムとバナージ、
  そしてカーディアスです。


  拘束されそうになるカーディアス・ビストが見事な体技で私兵を倒す
  所です。 アルベルトはこれで焦って。。。


  こんなシーンあったかな。
  すみません覚えてなくて。


  ロトの上にいるのはダグザ?だろうな。
  この対MS用バズーカなんかおもちゃっぽいw


  タクヤとミコット、それにオードリーが出会った所で、ロトがクシャトリヤの
  ファンネルによって撃破される所。
  次のページでは。。。


  リゼルによってこの3人を守るシーンでここはよく描けてますね。


  今まで気づかなかったが、なんかモビルスーツが
  しゃべってる様な感じで描かれてます。
  引出位置はリディから描かれる方がいいのでは。


  やっとバナージがユニコーンと出あった。
  ここまで1年と2カ月。


  今号のガンダムUCのページは24ページと最近になく多くなってますが、
  まだまだペースは遅いですね。
  大森倖三/著「機動戦士ガンダムUCバンデシネ」の様にテンポよく
  して頂ければなぁって思います。

中国で発売された・・・12月号2012年12月18日 18:35

  15号。 天 漫 12月号です。
  ガンダムUCの内容は11月号の続きです。
  
  今月号は中表紙から。
  バナージにジンネマン、そしてカーディアスとそろって出てきてます。

  先月号の続きからで、連邦軍がビスト邸に入り、交戦が始まった所。
  既にジンネマンの仲間の一人が。。。

  そしてクシャトリヤとリゼルの交戦。
  MSのアップはいい感じなんですが、引いた画は相変わらず背景が
  なんとも寂しい。

  アルベルトが登場。
  カーディアスと鉢合わせするシーンですね。

  バナージはエレベータから降りて来たジンネマンと鉢合わせ。
  ジンネマンとはこれがはじめての出会いですよね。
  この後この二人は。。。


  今月号はここまでです。

  のんびりと言うか先進まないですねぇ。
  流石4千年の歴史。
  1年やそこらで物語を終わらそうとは思わない様で(笑)

中国で発売された・・・11月号2012年11月17日 18:07

  14号。天 漫 11月号です。
  ガンダムUCの内容は9月号の続きです。


  前号はリディのリゼルが出撃した所で終了。
  

  本編。
  バナージ達が逃げ込んで来た所から再開です。


  中表紙。
  いよいよユニコーンガンダムにバナージが乗り込むのかと。。。



  バナージ達の近くにビームが着弾。
  だけど、建物自体はあまり壊れていない?



  
  ミコットが泣き崩れ、バナージが一人助けを求めに行く所ですね。



  
  ジンネマン達が連邦軍と交戦中。
  ジンネマンの銃はルガー?



  カーディアスとガエルが連邦軍と交戦。
  カーディアスが連邦にユニコーンを渡してはいけないとでも言ってるのか?
  オードリーはビスト邸から脱出。これは本編には無かったシーンですかね。


  
  今回はクシャトリアとマリーダで終わり。
  中表紙のユニコーンはいつ表れるのでしょうか。
  ほんと、ストーリー展開が遅すぎます。



  創刊1周年を記念して安彦先生と大和田先生のサイン色紙が当たる
  応募告知です。
  両先生方の色紙をみますと、日本語の応援メッセージが書かれてます。
  まぁ。ねぇ。



  こちらは、天漫創刊1周年の時に出版されたガンダムUCの単行本です。
  取寄せには約1か月かかりました。

  内容はサボアのギラ・ズールが暴走し撃墜されるまで(7月号まで)です。

中国で発売された・・・9月号2012年10月01日 19:05

 12号。天 漫 9月号で、1周年記念号です。
 ガンダムUCの内容は8月号の続きです。



  天漫1周年記念 中日TOP対談
   安彦良和×?? (ガンダムUCの製作チームですかね)


  対談の内容が解らない。。。
  読んでみたいです。


  本編。
  インダストリア7内でモビルスーツの撃破により核爆発が
  おこったつづきからです。



  連邦の攻撃かクシャトリアの攻撃か、これだと分からないですね。
  なにか描写が足りない様な。

  連邦軍がビスト邸を制圧しに来た所ですね。
  ロトから出撃が無いのがなんとも。。。


  ミネバも不穏な動きを察知して脱出するがごとく急ぐ所ですが。。。


  カーディアス宗主とガエル連邦の横やりに不満を言ってる所ですかね。
  ネェル・アーガマは今号で初めて出てきました。


  ハイメガ粒子砲が何とも適当。
  オットー艦長もレイアム副長もなんか。。。


  リディのリゼルが出撃ですね。
  今号はここまでです。 なかなか進みませんねぇ。。。



  「第8回中国国際動漫遊戯博覧会」の会場で展示されたガンダムの立像が
  ACGのイベントで展示される様です。
  (ACGの詳細不明)
  期間は9月30日~10月4日までとなってます。が。。。
  開催されてないですね。多分。
  このイベントでも限定のMGガンダムが販売される様です。


  裏表紙にはガンダムインフォの告知ページが掲載されてます。
  URLを見ると http://cn.gundam.info となっており、アクセスすると
  中国語のガンダムインフォページが表示されます。

  さぁ。この状況下で次号はあるんですかねぇ。
  とりあえずガンダムUCの単行本は発注してみました。
  こちらも届くのか不安です。

中国で発売された・・・8月号2012年08月12日 19:05

 11号。天 漫 8月号です。
 今回は7月号の続きですね。

 本編の前に7月12日から上海で開催された
 「第8回中国国際動漫遊戯博覧会」の会場で限定販売されたMGガンダム。

 ガンプラの箱絵はこんな感じです。

 MGガンダムですね。
 マーキングのみに違いがあるようです。

 そして、天漫に掲載中のコミックが単行本として発売されるようです。

 こちらがガンダムUCの単行本の告知ページ。
 発売は9月になってます。
 購入できるかな。

 本編。
 クシャトリアがいよいよインダストリア7に侵入していきます。

 中表紙。
 クシャトリアとマリーダ・クルス。

 カーディアス・ビスト宗主とスベロア・ジンネマンの交渉シーン。
 ロトがインダストリア7に侵入する所ですね。
 なんか壁から出てきたみたいに描かれてます。

 5月号以来だったかな、久しぶりのミネバが登場。
 

 そして交渉決裂。
 ジンネマンの銃がルガーっぽいです。 ん?こんな銃を使ってたか?

 クシャトリヤとリゼルの戦闘シーン。
 だいぶ描きこんできたのかよく描けてます。
 ただ、背景画が無いのが残念。

 リゼルの爆発シーン。
 もうちょっと迫力があるといいですね。

 爆発後は台風の目の様な感じです。
 その前のコロニーの外壁に穴が開いた所をうまく見せれば最後の感じも
 もっとよく見えてくるんですが。

 一様9月号に続く様です。

中国で発売された・・・7月号2012年08月11日 18:20

 11号。天 漫 7月号です。
 今回は6月号の続きですね。

 中表紙はギラ・ズールとリゼルです。
 ギラ・ズールの手首から手にかけて細い!

 前号でサボアが暴走した所で終わったのでその続きから。
 

 インダストリア7の外で開戦してる所にカーディアス・ビスト宗主と
 スベロア・ジンネマンの交渉が描かれてますね。
 リゼルは変形してギラ・ズールを追う所です。

 サボアが滅多打ちにされてる所です。
 

 ギラ・ズールの頭が取れそうになってるシーンですが、なんか首が適当に
 繋がってるw

 サボア機が落とされたのを感じ取るマリーダ。


 上海で7月12日から開催された「第8回中国国際動漫遊戯博覧会」の
 告知ページです。

 このガンダムは天漫でガンダムUCのマンガを描いてるグループの
 デザインだったかな。

 


 ここまでの展開で10カ月かかってます。 遅すぎますよね。

中国で発売された・・・6月号2012年06月10日 18:00

 10号。天 漫 6月号です。
 今回は4月号の続きですね。


 中表紙はガランシェールの面々。
 前号ではインダストリア7の周りに集まる連邦のMS隊で
 終わってましたが今号は開戦です。
 

 ギラ・ズールでサボアが待機中の所ですね。
 
 隕石にカモフラジュしてインダストリア7に近づき、ロト2機が
 出て来る所ですが、ロトが少し薄っぺらい様な印象。

 ギラ・ズールで待機していたサボアが異常に気付く
 シーンですね。

 カーディアス・ビスト宗主とスベロア・ジンネマンの交渉の場。
 背景はともかく人物はよく描けてる。

 サボアが暴走するシーンですね。
 文字が読めないから迫力が伝わらないのですがね。

 一年戦争? 原作にはないなぁ。何て言ってるんだろう。

 展開が少し遅いですね。
 
 
 

中国で発売された・・・5月号2012年05月22日 08:50

  9号。天 漫 5月号です。
  今号はOVAに連動した内容でした。
  表紙はユニコーンガンダムにシナンジュ。そして、ミネバ・ラオ・ザビ。

  OVAガンダムUC episode 5の告知。

  ガンダムUC episode 5の紹介。
  中国ではまだ上映とメディアでの発売はされていない様です。

  大和田秀樹先生です。ページ下にはサイン色紙も。
  3月11日に香港で行われたサイン会の様子が掲載されています。

  そしてガンダムUCの漫画。
  先月の続きかと思ったら、あれ?違う。
  シャンブロが出てるって事はepisode4の内容に飛んだかな。

  シャンブロは良く描けてますね。
  それにロニ・ガーベイも。

  シャンブロはトリントン基地を襲撃している所ですか?
  ガランシェール内でバナージとジンネマンとの喧嘩のシーンですね。

  そしてepisode4でのユニコーンガンダムが出撃するシーン。
  ん?バナージがモビルスーツに乗り込んで、トムラが。。。
  パージしたのは。。。ザクⅠ? 旧ザクをパージしてますよwww
  これってパロディだったのですね!
  しかも、ザクのモノアイが飛び出てるし、角も長いしwww
  めちゃくちゃだぁ~~~
  最後はシャンブロの前に落ちて終わりときてるwww
  これってサンライズさん的にOKなの?

  てな訳で、今号は連載とは違う内容でした。

中国で発売された・・・4月号2012年04月14日 20:18


8号。天 漫 4月号です。
今号は第6話になります。


中表紙。
いよいよでてきますよ。

引き渡し作業中のユニコーン。
そしてガエルがカーディアスに侵入したバナージとミネバを報告するシーン。

ビスト邸に到着ですね。 ここまで細かく描けるのならもう少し背景画も
描いてほしい物ですね。

タペストリーを見てたたずむ二人。

カーディアスが登場してミネバと会うシーン。

ミネバがバナージを必要としないと告げてるシーン。
ミネバの顔が変わった。

スロベア・ジンネマンがフラストを連れてカーディアスに会うために
公社に来た所。
コロニーの周りには怪しい隕石が。

肩の丸いのが付いているのでリゼルだと思います。
いよいよ次号では開戦するんでしょうね。