コミックボンボン2016年01月09日 17:49

コミックボンボンは講談社から1981年より発行され翌年より月刊誌として発行し、2007年11月(12月号)で休刊になった児童漫画雑誌です。

ガンダムやガンプラの情報と漫画が掲載された、私の成長と共にあった漫画雑誌でした。


ガンダムの書籍を集め、ひと段落ついた2010年頃、コミックボンボンの収集を開始しました。

当初、所持していたコミックボンボンは100冊強で、月刊誌としてのコミックボンボンの総数は313冊(増刊号は除く)で、200冊強を集める目標を立てました。


集める手段は古書店とインターネットオークションで、時間ある限り書店に行ったり、オークションをチェックしてきました。


一昨年の秋頃にやっと残り3冊と言う所まできましたが、この3冊の内2冊が市場で人気ならしく、なかなか見つからない状態でおりました。



と、過ごしてまいりましたが、今年に入り2冊が手に入り、残り1冊となったので、少しまとめと言う事で、1982年~2002年までの背表紙を紹介いたします。


《 click!の文字が入っている写真は大きくなります 》

1982年




1983年






1984年




1985年




1986年




1987年




1988年




1989年




1990年






1991年




1992年




1993年




1994年




1995年




1996年






1997年




1998年




1999年




2000年




2001年




2002年






ガンダムフロント東京 ガンダム外伝展を観てきたぁ2014年03月25日 21:38

ガンダムフロント東京で3月7日からはじまったガンダム外伝展を観てきました。

ガンダム外伝展の入口
サンダーボルトとミッシング・リンクがメインに描かれてます。





入口直ぐには、歴代ガンダムとガンダム外伝の年表が掲示されてました。










【 機動戦士ガンダム サンダーボルト 】

宇宙世紀(ガンダムの歴史)としては非公認扱いですが、人気の高さで、一番初めに展示されており、そのスペースも一番多く取られてました。


ガンダム サンダーボルトの説明と、関連ガンプラが展示。


ガンプラの箱画は著者の太田垣先生によるもので、各ガンプラも監修されてます。


ホビージャパン発行 ガンダムサンダーボルト立体作例集サンダーボルトメカニクスに掲載されたガンプラが展示。


リック・ドム 製作/千葉剛士


ザクⅠ 製作/千葉剛士


ガンキャノン 製作/竹内陽亮


フルアーマーガンダム 製作/木村直貴



機動戦士ガンダム サンダーボルト短編 砂鼠のショーン 作例


砂鼠のホバートラック 製作/中安俊二
ホビージャパン2014年2月号掲載

 

グフ ショーン・カスタム 製作/千葉剛士
ホビージャパン2013年11月号掲載


ガンタンク 製作/竹内陽亮
ホビージャパン2014年2月号掲載




左上
コミック第1集 カバーイラスト

左下
コミック第2集 カバーイラスト

中央左上
コミック第3集 カバーイラスト

中央左下
ビッグコミックスペリオール2012年17号 表紙イラスト

中央右上
ビッグコミックスペリオール2012年2号 表紙イラスト

中央右下
ビッグコミックスペリオール2012年5号 ピンナップ イラスト


右上
ビッグコミックスペリオール2012年22号 表紙イラスト

右下
ビッグコミックスペリオール2012年8号 ピンナップ イラスト




太田垣康男先生のインタビュー パネル



機動戦士ガンダム サンダーボルト短編 砂鼠のショーン
第22話 カラーページ等のパネルが展示。




ビッグコミックスペリオール2013年12号 表紙イラスト

中央左
ビッグコミックスペリオール2012年10号 表紙イラスト

中央右
ビッグコミックスペリオール2013年22号 表紙イラスト

GUNDAM INFO用 描き下ろしイラスト










【 GUNDAM MSV エースパイロット列伝 】



モビルスーツバリエーション ハンドブックや模型情報、ザクⅡ シン・マツナガ、ジョニー・ライデンのガンプラが展示。




【 ガンダム・センチネル 】



モデルグラフィックス ガンダム・センチネル ムック本、高橋著 ガンダム・センチネルやSガンダム、Zプラス、PAZZのガンプラが展示。




【 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 】



 
富野由悠季監督著書 単行本、ROBOT魂、GFFのΞガンダムが展示。




【 機動戦士クロスボーンガンダム 】



長谷川裕一先生著書 コミックやクロスボーンガンダムX-1、X-2、X-3が展示。



【 新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT 】



ときた先生著書 コミックやガンダムジェミナス01のガンプラが展示。



【 機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像 】



北爪先生の著書 コミックが展示。




【 機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル 】



美樹本先生の著書 コミックが展示。




【 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 】

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
機動戦士ガンダムX SEED ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B



ときた先生の著書 コミック、千葉先生の著書 単行本、レッドフレームやブルーフレームが展示。




【 機動戦士ガンダム00F 】
【 機動戦士ガンダム00P 】
【 機動戦士ガンダム00V 】



ときた先生の著書 コミック、ムック本、ガンダムアストレア、ガンダムアヴァンチエクシアのガンプラが展示。




【 新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop 】



隅沢先生の著書 単行本が展示。




【 ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに 】
【 ADVANCE OF Z 刻に抗いし者 】


ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに
単行本やムック、ホビー誌の付録等が展示。



ADVANCE OF Z 刻に抗いし者
単行本やムック、ホビー誌の付録等が展示。





ガンダム外伝のゲーム




【 機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079 】



ゲームの攻略本、説明書、ガンダムピクシーが展示。




【 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY 】



高山先生の著書、皆川先生の著書 単行本やゲームの解説書、ブルーディスティニー1号機、2号機、3号機が展示。




【 機動戦士ガンダム コロニーの落ちた地で・・・ 】



林先生の著書 単行本やプレミアムバンダイから発売されたジム・スナイパーⅡ、グフ&ゲルググが展示。




【 ZEONIC FRONT 】



林先生の著書 単行本、ガンダム6号機マドロックが展示。




【 機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles 】



林先生の著書 単行本や夏元先生の著書 コミック等が展示。




【 機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに・・・ 】



宮本先生の著書 単行本や夏元先生の著書 コミック、ガンダム4号機、5号機が展示。






【 機動戦士ガンダム外伝 MISSING LINK 】



機動戦士ガンダム外伝 MISSING LINKの設定資料集、ガンプラ ペイルライダー試作品が展示。









【 ガンダムフロント東京の新作グッズ 】

ガンダムプロジェクションマッピング ガンダムフロント東京限定ハコビジョンです。







フェイスマグ フェネクスです。
何も告知等が無いので数量もそれほど作っていないのかもしれません。
たぶんテスト的に販売したか、海外のイベント用だったかもです。







ガンダムフロント東京の限定なのに、ガンダムカフェのロゴが入ってます。




コミケ 3日目 行ってきたぁ2013年12月31日 18:57

昨日はコミケ参戦してましたが、お使いのみだったので、戦利品はアップしてませんが、今日はいろいろと戦果があったので、お伝えします。


明日からお正月と言う事で、お正月の準備で近くの三越に行き、お節料理とお年賀、その他もろもろの準備をしてからコミケ会場に行きました。

写真左から
毎回買ってるGUNDAM MILLENNIUM

流星改 Z計画 Vol.4

倉持図鑑 ザクと劉備等のSDカオス

黒歴史の記憶 Vol.3

南北屋の新刊(掲載自粛w)




先日おこなった【ガンダム書籍2013年ベスト5】でコミック部門3位になった南北先生のシャアの日常。
その南北先生が今回もコミケに来られておりましたので、ご挨拶がてら差入れを持って行きました。
いろいろとお話もでき、私が勝手に選んだ書籍ベストの件をお伝えしたら、なんとツイートで確認していたとの事。
なんだか嬉しかったです。
そして色紙を頼んだら気兼ねなく応じて頂きました。
写真の色紙で確認できる様に、シャアさんを描いて頂き、著書のシャアの日常にもサインして頂きました。
今年最後の日にとても嬉しかったです。
南北先生ありがとうございました。
素敵な思い出と宝物ができました。

コミケ 1日目 行ってきたぁ2013年12月29日 16:42

コミケ1日目行ってきました。
今日はガンダムとガンダム関連、アニメーターさん等の画集や寄稿された書籍を漁ってきました。
アニメーター 羽山淳一 画集
最近ではガンダムビルドファイターズにも参加?されていると思います。




プラレス3四郎 30周年記念本
ガンダム関連ではことぶきつかさ先生、岩本佳浩先生、西村さんが寄稿されてます。




ヤマト講座2013記録簿集
ガンダム関連ではときた洸一先生、高山瑞穂先生が寄稿されてます。





ガンダム系同人誌
針井さんの「ロナ家の高貴な一日2」はF91と安彦先生好きには外せない本です。
後は早稲田大学のガン研さんの本とか。




SDガンダム系同人誌
横井画伯のバルシオーネ。 10時20分には売切れたそうです。
邪道さんの塩ビ魂Vol.7と一人語り。
がくらさんのゾイド装三国伝や知己ハルキさんの新刊。
チヒロさんの貂蝉キュベレイは次回が楽しみですかね。




キャラホビでお会いしたセシアのコスプレさん(レイヤー名:玉城ゆう様)が本日もコスプレしてたので引越しのお祝いを持って伺ってきました。
今日はミネバ様で、こちらも素晴らしくお似合いでした。

今年のキャラホビでのゆうさんの様子






蒼き鋼のアルペジオ関連
ヨタロウのぬいぐるみやタペストリー、トートバッグは売切れで買えませんでした。



ガンダム書籍2013年ベスト52013年12月28日 16:15

第3回 ガンダム蔵書が勝手に選ぶガンダム書籍年間ベスト5の発表です。


2013年1月1日~12月31日の期間中に発売された書籍が対象。

総数 174冊

設定資料 その他部門対象数 91冊。
小説 他部門対象数 16冊。
コミック部門対象数 67冊。




2013年 上半期で選んだ書籍はこちらに掲載してます。


今まで行ったガンダム書籍ベスト5

2011年ガンダム書籍ベスト5
2012年上半期ガンダム書籍ベスト
2012年ガンダム書籍ベスト5
2013年上半期ガンダム書籍ベスト



【小説他 部門】

第1位
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B 上巻
 千葉智宏/著 KADOKAWA発行
 新たなアストレイの物語です。
 アストレイ大好きなので今年1位に選びました(^^;;





第2位
 機動戦士ガンダムUC One of Seventy Two
 福井晴敏/著
 ガンダムフロント東京 限定
 HGユニコーンガンダム3号機フェネクス
 購入者特典

 DOME-G用のシナリオで、ガンダムフロント東京の限定
 ガンプラを購入するしか手に入りません。
 シナリオですが、ガンダムUCの世界が書き込まれており、
 サブストーリーとしても面白い内容になっております。




第3位
機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ 1巻
 板倉俊之/著 KADOKAWA発行

 どうせ・・・と、思っておりましたが、戦闘シーンの描写等が迫力が
 あり、読み応え充分。
 まだ途中までしか読んでませんが、今後の期待を込めてこの
 順位にしました。




第4位
 新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ
 7巻 寂寥の狂詩曲 (上)
 8巻 寂寥の狂詩曲 (中)
 隅沢克之/著 角川書店発行

 上半期では1位でしたが、年間では4位となりました。
 プリベンダー5とMCファイル5が収録され、過去編だったり
 現在・未来編と少し頭がついていかなくなってしまいますが
 展開テンポもいいし、いい感じにまとまっています。
 リリーナとヒイロは今後どうなるのか楽しみです。




第5位
 機動戦士ガンダムMSV-R ザ・トラブルメーカーズ 上巻
 孝岡春之介・高崎とおる/著 KADOKAWA発行






【設定資料 その他部門】

第1位
 安彦良和 アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」
 安彦良和/著 角川書店発行

 機動戦士ガンダム(1979年作)のアニメーションで使用した
 原画が多数掲載。
 思い出のシーンの原画が掲載されており、安彦先生の描いた
 線は観ているとうっとりするほど素晴らしいです。




第2位
 超・大河原邦男展
   -レジェンド・オブ・メカデザイン-図録
 兵庫県立美術館、産経新聞社発行

 今年の3月から兵庫県の兵庫県立美術館で開催された
 超・大河原邦夫展の図録になり、その展示物のほとんどが
 この図録に収録されており、解説等も掲載しています。
 ガンダムだけではないのですが、デザイン画やポスター画
 等はこの図録を見るだけでも素晴らしさが伝わると
 思います。




第3位
 いちばんやさしいガンプラ「超」入門
 オオゴシトモエ/著 大泉書店発行

 これはよくまとまっており、ガンプラ初心者の方は必読して
 ほしい程の仕上がりです。
 マンガの掲載がありますが、こちらは岩本佳浩先生が描き下ろ
 しです。




第4位
 SDガンダムの常識 武者・騎士・コマンド編
 双葉社発行

 久しぶりにSDガンダムの資料集が出版され、内容的にも
 よくまとまっており、今からSDガンダムに入ろうとか
 一部のSDガンダムしか知らなく他のSDガンダムも知って
 みたいって方にもお勧めです。




第5位
 機動戦士Zガンダム外伝
   ADVANCE OF Z刻に抗いし者エゥーゴの蒼翼
  ビジュアルブックコンプリートファイル

 アスキー・メディアワークス発行

 電撃ホビーマガジンに連載された同タイトルのまとめと
 なります。
 小説では細部まで書かれていないMSやMAのデザイン、
 武装等が立体化の作例が掲載されているので、これは
 これで結構いい資料ではないでしょうか。




【コミック部門】

第1位
 機動戦士ガンダムUC 虹にのれなかった男
 葛木ヒヨン/著 角川書店発行

 福井晴敏先生がシナリオを担当され、ガンダムUCの
 サブストーリーとしても面白い内容になってます。
 また、ブライトが今まで出会ったガンダムパイロット達を
 どの様に感じどの様に思っていたのかもわかる内容に
 なっていて、今年一番の一押し作品です。




第2位
 ガンダムEXA 4巻
 ガンダムEXA 5巻
 ガンダムEXA 6巻
 ときた洸一/著 角川書店、KADOKAWA発行

 4巻ではクロスボーン・ガンダム編。その終わりから5巻に
 かけてララァが絡むガンダム編と。 そしてフォンが登場し
 874へ・・・
 ときた先生の作品を読んでいる方はこの5巻を読むと
 じわ~っと感動します。
 6巻はターンエー編で、こちらも面白いです。
 ガンダムエースではラストに向かっており、来年も注目の
 作品になってます。
 どうかレオスとセシアが幸せになります様に。




第3位
 シャアの日常 一巻
 南北/著 角川書店発行

 タイトル通り、シャアの日常をおもしろおかしく描写している
 のはとても面白く、安彦先生を感じさせる線画もとてもいい
 です。
 発売され、すぐに店頭からなくなるという勢いだったのは、
 久しくなかった様に思います。
 ガンダムを知っている方なら是非読んで頂きたい。




第4位
 機動戦士Zガンダム外伝
アドバンス・オブ・Z 刻に抗いし者 1巻

 暁葉悠/著 アスキー・メディアワークス発行

 アドバンス・オブ・Zの一連の作品を知らなくても楽しめる内容
 となっており、とても読みやすく絵も私好みなのでこの順位
 となりました。
 暁葉先生の描くダニカ・マクガイヤに惚れました(^^)




第5位
 プラモ男子とプリチー女子
  ミズオとイエナの一年戦争
 1巻
 2巻
 3巻
 ゆきもり、ソラキスズ/著 小学館発行

 ガンプラ好きのミズオの家に突然入り込んできたイエナが巻き
 起こす今風なドタバタ物語。
 ミズオの妄想ではガンダム一年戦争のサイドストーリーが展開
 されているので、こちらも面白い!
 昨今のガンプラ旧キットの人気の火付け役となったと言っても
 いいこの書籍は、ガンプラファンは是非読んでいただきたいです。
 また、ガンダムファンも読んで楽しめる内容になっていますので
 おすすめする意味を込めてこの順位としました。



コミケ2日目行ってきたぁ2013年08月11日 17:39

夏コミ2日目。
同人誌の委託購入を頼まれたので、昨日より早めに会場にきまいた。

8時に到着。
今日は東の一般入場待機列に並びました。

2時間の待ち時間なんて直ぐだろうと思って、暑いの我慢できるだろうと高を括ってたのですが、昨日に続き猛暑。日陰もない場所でほんと過酷でした。

10時の開場前の状態です。
皆さんぐったりしてますが、もう直ぐ中に入れると思うと暑さも我慢できるって感じでした。


10時45頃やっと待機列が動き出した所です。



昨日より1時間も前に来たのに、結局入場できたのはあまりかわらない時間になってしまいました。


今日のお目当てはガンダム関連の同人誌。
それと、いつもオフ会等で大変お世話になっている、三鷹の創作中華料理 幸宴 のファンブックのブースが去年に続き今年も新刊が出ていたので行ってきました。

こちらは去年のファンブック ブースの状態です。
去年はKOEN GUNDAMでしたね(^^)


幸宴ファンブックの卓の状態です。
新刊のみの販売です。


表紙は西村誠芳氏(ガンダムXのキャラクターデザイン・作画監督等)が描いた店長さんです。


なんと幸宴の店長さんも居たのでサインをお願いしてみました(^^)


こちらがサインですwww
なんでこの画なのかと質問した所、「これしか描けない」だそうですwww



ガンダム関連の同人誌をあさりに行ったのに、なんか少なくなった様に感じられます。
って事で、こちらが今日の戦利品です。

ガンダム関連。

委託購入誌です。


今年の夏コミはこれで終了。
次は年末の冬コミです。

安彦良和アニメーション原画集が届いたぁ2013年05月30日 21:12

昨年、発売予定だった【安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」】が
ついに発売され、今日うちにも届きました。

待ちに待ったと言うか、発売されるのか不安だったのですが、一年以上も
待ち、やっと発売になりました。
関係者から聞いた話では、諸事情(ここではお話できないですが)で・・・・
だったのですが、ほんと発売になってよかったです。

原画集と書籍名にある様に、300ページ弱あるほとんどが機動戦士ガンダムの
アニメーション原画が掲載されており、観ているだけでガンダムが脳内再生
される様で、一つ一つの画が思い出の場面をみせてくれます。
ガンダムの原画は過去にも数点掲載された書籍がありまいたが、これほど
安彦先生に特化し掲載された書籍は後にも先にもこれしかないでしょうね。
それと、安彦良和先生、板野一郎氏、庵野秀明氏の対談も掲載されており、
ガンダムだけじゃなくいろいろなアニメーションの事を語っておられますので
こちらも読み応え十分な内容になっております。


やぁ。。。安彦先生の線画は観ていてうっとりします。
絶対に買って損はないとおもいますよ。


 安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」 




来月にはガンダムフロント東京で安彦良和展が開催されるので、そちらも
楽しみにですね。

中国で発売された・・・4月号2013年05月15日 05:35

19号。 天 漫 4月号です。

ガンダムUCの内容は1月号の続きです。

カラーページにはガンダムUCのガンプラが掲載されていました。



中表紙はユニコーンガンダムとバナージ・リンクス。
そして、夏に単行本2巻目が発売予定との事。


白いモビルスーツを見つけたバナージがコックピットに入る所です。



カーディアス・ビストとバナージが再び出会うシーン。



カーディアス・ビストに導かれるバナージ。
少し幼く見えますね。


シートに座らされ、生体認証をするシーン。



別れのシーン。
カーディアスの横顔は何処かでみたよな。
映像をそのままトレースしたかのような画になってる。



ユニコーンガンダムからカーディアスが出て行き、バナージが
父さんって叫ぶシーンです。



最終ページがあって、今号はこれでおわり。
映像で言うepisode 1の見せ場までが今号の内容になり、28ページの
掲載でしたが、連載開始から1年半が経ち、依然ペースが上がらない
状態です。 連載が終わるまでに後何年続く事か。。。

資料性博覧会に行ってきたぁ2013年04月29日 18:53

今日はまんだらけ主催の資料性博覧会に行ってきました。
アニメや特撮等の資料性の高い同人誌即売会です。

まんだらけ 資料性博覧会の専用サイト

入場は並んだ順番ではなく、整理券をくじ引きの様に選んで、その番号順に
入場になります。
今日は運がよかったのか12番をゲット。


私のお目当ては堀江ゼネラルカンパニーが発行するコミックボンボンの資料です。
今回の特集はデラックスボンボン増刊号編として、掲載された漫画が網羅されて
ました。

サークル名:堀江ゼネラルカンパニー[twitter アカウント @hurikake0]
決定版コミックボンボン大図鑑作品編の補足
デラックスボンボン増刊号編

こちらの資料は発行部数が極端に少なく9冊。
早々に完売してました。




他に購入したのは以下になります。

サークル名:不惑堂
恐怖!あなたの知らないガンダム

サークル名:ラクメキア
ミハれ!!


サークル名:Story Factory シリウス
月刊?わたしのいんちき玩具11と12


サークル名:二月の丘
ミニプラ学習帳2、33 1/3上巻と下巻


サークル名:市場調査班
キャラクタ消しゴム大図鑑:破


戦利品です。
ガンダムのいい資料が手に入りました(^^)

中国で発売された・・・1月号2013年01月21日 18:07

  16号。  天 漫 1月号です。
  ガンダムUCの内容は12月号の続きです。


  今月号の中表紙は1ページで、ユニコーンガンダムとバナージ、
  そしてカーディアスです。


  拘束されそうになるカーディアス・ビストが見事な体技で私兵を倒す
  所です。 アルベルトはこれで焦って。。。


  こんなシーンあったかな。
  すみません覚えてなくて。


  ロトの上にいるのはダグザ?だろうな。
  この対MS用バズーカなんかおもちゃっぽいw


  タクヤとミコット、それにオードリーが出会った所で、ロトがクシャトリヤの
  ファンネルによって撃破される所。
  次のページでは。。。


  リゼルによってこの3人を守るシーンでここはよく描けてますね。


  今まで気づかなかったが、なんかモビルスーツが
  しゃべってる様な感じで描かれてます。
  引出位置はリディから描かれる方がいいのでは。


  やっとバナージがユニコーンと出あった。
  ここまで1年と2カ月。


  今号のガンダムUCのページは24ページと最近になく多くなってますが、
  まだまだペースは遅いですね。
  大森倖三/著「機動戦士ガンダムUCバンデシネ」の様にテンポよく
  して頂ければなぁって思います。