富野由悠季監督のラジオ公開収録に行ってきたぁ2013年07月15日 22:19

今日はNHKみんなの広場ふれあいホールで行われた渋谷アニメランド特集富野由悠季出演のラジオ公開収録に当選したので行ってきました。


ふれあいホールです。




渋谷アニメランドのラジオ番組は今春に終わったそうですが、この夏に特別番組として復活。 その番組のゲストに富野由悠季監督をメインとして、トーク番組が組まれました。

出演 富野由悠季監督

ゲスト 大平貴之(プラネタリウム・クリエーター)
     倉田光吾郎(現代美術家 クラタスの制作者)
     吉崎航(クラタスのOS開発者)
     宇野常寛(評論家)

本放送は8月16日(金)20時5分~9時55分 ラジオ第1


この放送の題名?「由悠季の部屋」で各テーマ毎に対談する形式でした。


●対談1 テーマ「なぜ私たちは宇宙に惹かれるのか」
 対談ゲストは大平貴之氏

●対談2 テーマ「巨大ロボットのミライ」
 対談ゲストは倉田光悟朗氏、吉崎航氏

●対談3 テーマ「なぜ人はガンダムに惹かれるのか」
 対談ゲストは宇野常寛氏
しょっぱなこのテーマの質問に監督は「僕がつくったから」って言って場内皆が笑ってました。


●その他のコーナーはスタッフが選んだガンダム
  オープニング/エンディング曲ベスト5

1曲目 Vガンダムより STAND UP TO THE VICTORY
2曲目 Gガンダムより Trust You Forever
3曲目 Zガンダムより 水の星へ愛をこめて
4曲目 ∀ガンダムより 月の繭
5曲目 ガンダムZZより 一千万年銀河

吉崎航氏のセレクション
Zガンダムより 銀色ドレス

宇野常寛氏のセレクション
イデオンより セーリング・フライ
富野由悠季監督は8年に一度発作的に聞きたくなるとおっしゃってました。

★富野由悠季監督のセレクション
 あまちゃんオープニングテーマ
 朝の連続テレビ小説「あまちゃん」を大絶賛。
 実質13分半の中に入る情報は凄い!と、おっしゃってました。
 また、今後の作品作りにも影響するとも言ってました。

●会場からの質問(3問)を富野由悠季監督が答えるコーナー



富野由悠季監督の注目発言
・次の作品は宇宙世紀は使わない。
・宇宙の背景のお話の時に5秒で違う星に移動する様なカットを今度のガンダムでやります!
・レコンギスタ
・新作は来春? まだ絵コンテは終わってない。





公開収録が終わった後に舞台そでに飾ってあったガンダムとザクの撮影許可が下りたので撮ってきました。

収録終了直後の状態です。
皆さん撮影に夢中でした。


舞台上手(右側)にはガンダム、下手(左側)にはザクが展示されてました。




富野由悠季監督は中央の一人掛けソファーに座っておられました。
司会はNHKアナウンサーで白いソファーの左側に座り、他のゲストは富野由悠季監督を囲うように座ってました。


約3時間の収録でしたが、本放送ではどれほどカットされ編集されるのか楽しみにです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2013/07/15/6903490/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。