ガンダムUC episode 1 完成試写会から10年たったぁ2020年02月02日 18:29

10年前の2010年2月2日に新宿ピカデリーで『機動戦士ガンダムUC 完成試写会  -ユニコーンに出会う日- 』が開催されました。


このイベント、運良く当選して参加する事ができました。

その当選通知ですが、サンライズの封筒の中に当選のお知らせともう一つ封筒が。

その封筒には英字で「Cardias Vist」のサインと「ビスト財団の紋章」が入っていて、何かなと中を確認すると「ビスト財団当主 カーディアス・ビスト」からの招待状が入っていました。







「親愛なる財団の友へ」と書かれて、本文には財団の宴に招待と記されていました。
試写会の招待状でここまで凝った内容は初めてだったので、当時とても喜んだ記憶があります。



試写会の当日は遠方への出張で、急いで帰った事が思い出にあり、当日の登壇者は福井晴敏先生、古橋一浩監督、むとうやすゆき氏、澤野弘之氏で、どの方も緊張されているのが感じられるトークだったと記憶してます。



この後、2月20日からepisode 1が全国でイベント上映が始まり、最後のepisode 7のイベント上映 2014年5月まで続く事になります。



もう10年前なんですね。



そんな10年前の事を思い出したのでお台場に行って、今日の実物大ユニコーンガンダム立像を撮影して、ひとり思い出にふけってました(^^)
















既に発表があったガンダムUC2は何時頃になるのでしょうかね。

早く観たいです。




2010年2月2日 新宿ピカデリーで開催されたレポートがガンダムインフォにあります。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2020/02/02/9209593/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。