GINZASIXの蔦屋書店 安彦良和先生の展示品をみてきたぁ2017年04月20日 22:26

本日オープンしたGINZA SIX、その6階に蔦屋書店もオープン。

安彦良和先生の書籍や複製原画等が展示販売されているので行ってきました。



蔦屋書店は6階にあり、フロアの半分以上をしめる広さで、その中央には展示エリアの様なイベントスペースがありました。


書籍も銀座らしい本が用意されている様で、アートのコーナーが広く扱われておりました。


イベントスペースの隣に安彦良和先生のフェアに関する展示コーナーがあり、これまでに発売された単行本、著書がコーナーいっぱいに書影見せる様に平積みで置かれ、その光景は展示物の様になってました。
















一番めだったのは今回販売される3種類の複製原画。

クラッシャージョウ、ダーティーペア、アリオンの複製原画はそれぞれ30枚用意されている様で、展示品の複製原画をみると、1/30と番号が記載されてました。








また、見慣れない書籍があって確認した所、英語版の「GUNDAM TIHE ORIGIN」で、1冊が5000円以上するので、日本で販売された愛蔵版の英語版ではないかと思われます。
書影の画がとてもすてきで、全種類揃えたくなります。






複製原画を購入したく、スタッフさんに確認した所、販売開始は後日になるとの事。
予約ができないかとの質問には、担当者がいないのでわからないとの事でした。

オープンで多くの人が来場して、書店にこれほど多くの方がいるのは異様な状態で、少し落ち着いてから、また行きたいと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
海外の不要な書き込みがあるため、簡単な答えを入力して頂きます。『ひらがなの あ を入力してください』

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2017/04/20/8494399/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。