「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 誕生赤い彗星」舞台挨拶の上映回に行ってきたぁ2018年05月06日 17:29

昨日初日を迎えた「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 誕生赤い彗星」の舞台挨拶が新宿ピカデリーで行われたので、行ってきました。


新宿ピカデリーで販売のグッズですが、多数完売した商品があり、陳列棚には残りの商品も少ない状態でした。





舞台挨拶 1回目
上映後に舞台挨拶が行われました。




登壇者

安彦良和総監督
池田秀一氏(シャア・アズナブル役)
浦山 迅氏(デギン・ソド・ザビ役)
銀河万丈氏(ギレン・ザビ役)
三宅健太氏(ドズル・ザビ役)
渡辺明乃さん(キシリア・ザビ役)
柿原徹也氏(ガルマ・ザビ役)
山口プロデューサー

ジオン家の全員がイベントで集まるのはこの舞台挨拶が初めてだそうで、貴重な方々のお話が聞けてうれしかったです。

トークの内容はアフレコのエピソード、好きなセリフ、好きなシーン等が登壇者それぞれからお話があり、最後のメッセージ「And,now Gundam begins」ここからガンダムが始まるにも触れ、安彦先生は「to be continued」にしようとしたが、山口プロデューサーが変更した等のエピソードも語られました。


最後に銀河万丈さんの掛け声で「ジーク・ジオン!」を3回。
会場内のお客さんが大合唱していました。


来場者プレゼントとして、映像フォトセッションが行われました。










舞台挨拶 2回目
上映前に舞台挨拶が行われました。




始めて本作を観る方に考慮し、ネタバレしないトークが行われました。


登壇者は1回目と同じ。

観てほしいシーン等が語られました。

また、安彦先生がアニメーション原画をこのⅥで始めて描いた事も語られました。
そのシーンはギレンのシーンで、実際に観たらわかるとの事。
他にはエンディングの後も観てほしいと語られました。


最後に池田さんがご挨拶。
途中、感極まって涙ぐむ場面があり、会場中が池田さんの言葉を待って物音ひとつ無い状態になりました。

この挨拶の前に池田さんからオリジンに参加して緊張していましたと。
そして渾身の思いで取り組んだとのお話をされていたので、そうした事から解放されてのことだったのだと思います。

また、オリジンが最後となり、シャアとしてはこれが最後になるのかなと、自分なりに考えて、私も胸が熱くなりました。

池田さんの最後の言葉も終わり、会場内からは素敵な拍手が沸き起こりました。
その中を登壇者の方々は退場していきました。









舞台挨拶の後、新宿ピカデリーの階段に展示されているキャラクターパネルを確認すると、登壇者のサインが書かれていました。




池田秀一氏(シャア・アズナブル役)





浦山 迅氏(デギン・ソド・ザビ役)





銀河万丈氏(ギレン・ザビ役)





渡辺明乃さん(キシリア・ザビ役)





三宅健太氏(ドズル・ザビ役)





柿原徹也氏(ガルマ・ザビ役)