「GUNDAM HOBBY LIFE 012」に掲載されたぁ2018年04月03日 07:56

3月末に発売になった「GUNDAM HOBBY LIFE 012」で、ガンダムファンクラブとのコラボ企画 『ガンプラフォトコンテスト「可変機×屋外」編』に応募したら、なんと写真が掲載されました(^^)


掲載された写真は2月9日の早朝に、お台場で撮影した日の出をバックにZガンダム(RG)です。

よかったら「GUNDAM HOBBY LIFE 012」をご確認ください~

2月9日の当ブログ投稿で写真も掲載していますので、確認してくださいませ。

今日は「機動戦士ガンダム」放送開始39周年2018年04月07日 18:54

今日(4月7日)は「機動戦士ガンダム」の放送開始日で、39周年になります。

何か記念にと思い、お台場のGUNDAM CONNECT POINTに行き、40周年のカウント表示を見てきました。

●GUNDAM CONNECT POINT
 機動戦士ガンダム 40周年まで、あと365日。









ガンダムベース東京に行き、試作のPG ガンダムアストレイ レッドフレーム改を撮影してきました。

タクティカルアームズⅡLがあまりにもインパクトありすぎで、ガンダムアストレイ レッドフレームがかっこいいこと。
























こちらは本日発売になった「MG クロスボーン・ガンダムX-1 フルクロス[エクストラフィニッシュ]です。






こちらも発売になりました。
ガンダムベース東京限定 アクションベース[ユニコーンカラー]とアクションベース[トリコロールカラー]です。



今日発売になった HGBD ガンダムダブルオーダイバーです。





ガンダムビルドダイバーズのトークショーに行ってきたぁ2018年04月08日 20:09

ガンダムベース東京で「ガンダムビルドダイバーズ」放送開始記念スペシャルトークショーが開催されたので参加してきました。

9時過ぎにガンダムベース東京に到着。
既にトークショーの入場整理券を目当てに15人程並んでいました。

10時の配布開始前には40~50人が並び、全ての方に整理券が配布されました。


12時30分の集合まで時間があったので、ユニコーンガンダム立像を撮影したり、食事したり。












ガンダムビルドダイバーズのスペシャルトークショーは、ガンダムベース東京の中央のスペースを入場規制し、観客を入れ開催されました。

前列付近は声優さん目当てでしょうか、女性の方が多くいました。

トークショーではゲストにミカミ・リク役の小林裕介さん、ヒダカ・ユキオ役の藤原夏海さん、サンライズの小川正和プロデューサーが登壇、前半は番組の見どころや登壇者の好きなシーン、質問等のトークを行い、後半はガンプラの魅力を紹介するコーナーになり、それぞれの搭乗機(ガンプラ)をカスタマイズするコーナーになりました。








ガンダムビルドダイバーズの作品を紹介する展示コーナーがこの日から始まりました。


















新商品の紹介





HGBD リーオーNPD
6月発売









HGBC チェンジリングライフル
4月発売




ハロプラ ハロ コントロールブルー
6月発売




HGBC プトレマイオスアームズ
6月発売

HGBD 煌・ギラーガ
6月発売






ハロプラとプチッガイ











【クジョウ・キョウヤ】
HGBD ガンダムAGEⅡマグナム












【ロンメル】
HGBD グリモアレッドベレー











HGBC ティルトローターバック




HGBD セラヴィーガンダム シェヘラザード
HGBD オーガ刃-X
HGBD モモカプル














【リク (ミカミ・リク)】
HGBD ガンダムダブルオーダイバー











HGBC ダイバーエースユニット




【ユッキー(ヒダカ・ユキオ)】
HGBD ジムⅢビームマスター











HGBC チェンジリングライフル





【サラ】






【モモ(ヤシロ・モモカ)】






作品紹介パネル






















キャンペンーンの告知


ガンダムカフェのトークイベントに行ってきたぁ2018年04月12日 23:33

「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻」&「機動戦士ガンダム Twilight AXIS 1巻」発売記念トークイベントが、ガンダムカフェで開催したので、行って来ました。



19時までにガンダムカフェ秋葉原店前に並び、入場の抽選ギリギリの人数でしたが、抽選無く全員並ばれた方は入場できました。



本日の特別メニュー
ジョニー・ライデン~ブランデー&アップル~
ダントンの好物 クリームソーダ






この限定ドリンクとシャアライス、ポテトをオーダー。






食事が一段落した時間20時30分頃からArk Performance 光吉先生、石川先生、蒔島先生が登壇。

KADOKAWAの財前さんが司会を務めておりました。


前半は「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 15巻 16巻」の印象に残ってるシーンや裏話。

後半は「機動戦士ガンダム Twilight AXIS 1巻」の内容でトークが行われました。


イベントの最後は恒例のプレゼント争奪じゃんけん大会が行われ、Ark Performance先生から3枚、蒔島先生から3枚の色紙が提供され、みなさん楽しんで争奪戦を繰り広げてました。




トークイベントの終了後、蒔島先生にお願いして、書籍と着せ替え表紙にサインして頂きました。




「ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"」に行ってきたぁ2018年04月14日 19:52

今日は幕張メッセ イベントホールで開催された「ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"」に行って来ました。

物販開始が10時だったので、その少し後に到着。







既に物販は長蛇の列となっており、並んだ時間が10時23分。

12時15分頃にやっとグッズの購入をしました。

購入するまで約2時間。
もう少し販売するスタッフを多くしてほしかったです。


今日のグッズの購入は、パンフレット、ポーチ、クリアファイルです。



物販の隣はCDの販売とDVD&Blu-rayの予約が行われてました。





次のテントはガチャガシャがあり、その隣がガンダムファンクラブのテントです。
ここでは、ファンクラブ会員のために、メモレコの配布が行われてました。













本日は2公演が行われ、私は昼の部に参加してきました。

入場して直ぐのホールには7枚のパネルが展示されていて、多くの方が撮影していました。


























会場内にはグッズの展示も行われてました。

9月に発売される「ロックオン・ストラトス」のフィギュアには多くの方が長蛇の列を作って撮影していました。

















バンコレで予約が始まった「3WAYトートバッグ」と「ポーチ」、手前にはSTRICT-Gで発売のアクリルキーホルダーが展示。




「カプセルラバーマスコット」、手前はSTRICT-Gで発売のTシャツが展示。



METALBUILD ガンダムエクシア




フロアにはお祝いのフラワースタンドも展示されてました。





会場が13時、一通りの写真を撮影したあと、会場内へ。


会場のアリーナ席の案内



ステージにはLEDで装飾された6本の柱があり、その左右にはスクリーン。

ステージの後ろ側はステージ上より高いフロアが用意され、そこで朗読が行われたりしていました。

ステージはアップステージもあり、シーン毎にそのステージがアップしていました。



5章の朗読ステージがあり、各マイスターをメインに扱う内容になっていて、生演奏があり、深みのあるステージとなっておりました。

主に劇場版の流れを組み、将来へとつながる内容に。。。なっていました。


朗読劇の後はTHE BACK HORNのステージがあったり、ソレスタルステーションがあったりで、会場の皆さんは大いに盛り上がっていました。



最期に演奏が行われ、スクリーンにはスタッフロールが流れ、場内は帰り支度。

と、思っていたら、最後に今日一番の歓声がおこる程のニュースが。

ここではネタバレしないので、ここまでにします。



講演の後、スクリーンにはサービス用に意味深なマイスター達が映され、「撮影可能」のアナウンスが。





グラハムが要注意です。






最後まで粘って、人がいなくなるのを待って、ホールに並べられた7枚のパネルを撮影しました。




グッズ販売の状況。
17時の時点ではトートバッグ、ポーチ、Tシャツの一部が完売になっていました。









この他にも吉報がありますが、オフィシャルの発表を楽しみに待ちたいと思います。


ガンダムシリーズ新作発表会「機動戦士ガンダムNT」に行ってきたぁ2018年04月20日 22:57

ガンダムシリーズ新作発表会がガンダムベース東京で開催されたので行ってきました。

17時少し前にユニコーンガンダム立像に到着。
フォトセッション用の足場の設営が始まってました。








18時前にガンダムベース東京の発表会が行われる会場に入りました。
もちろん関係者しか入れない場所。

会場の前の方は記者席、以降は関係者席があり、一番後ろの席に座らせていただきました。

サンライズの関係者、バンダイの関係者がぞくぞくと集まるのを見ていて、ガンダムの新作への期待がすごいと感じる時間でした。








司会者の進行から始まり、サンライズの宮河社長が登場。

新しいガンダムの登場とそれに合わせていろいろな展開がある事が説明されました。




ステージ左側の黒の幕が下ろされてましたが、宮河社長の合図で幕が上がり、「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」が発表されました。





「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」は、今年の秋に劇場公開。
ガンダムUCやガンダムTHE ORIGINの劇場イベント公開ではなく、劇場単発での公開です。

劇場版は「機動戦士ガンダム00」以来でしょうか、単発作品では「機動戦士ガンダムF91」以来?

舞台は宇宙世紀0097、「機動戦士ガンダムUC」のラプラスの箱が開かれた一年後で、ユニコーンガンダムとバンシィが封印されている設定。
ユニコーンガンダム3号機フェネクスが消息不明になっているって事が発表されてます。



新作発表の後、サンライズ プロディーサー小形氏、「機動戦士ガンダムNT」脚本福井晴敏先生が登壇し、トークが行われました。








このトークイベントでは主要キャラクターとモビルスーツが発表されました。



ナラティブガンダムはνガンダムの試験機とし開発、装甲が無いのはデータ機なためだそうです。





この後、リディ役の浪川大輔氏、よいこの濱口優氏が登壇。
4人でのトークが行われました。












トークでは気になる思い出のガンプラが各個人から発表。
浪川氏はユニコーンガンダム2号機 ハンシィとガンダムNT-1。



福井晴敏先生はジュアッグ。



濱口氏はグフとドダイ。





小形プロディーサーはゾック。




「機動戦士ガンダムNT」のガンプラも紹介されました。
HG ナラティブガンダム
HG シナンジュ
HG ユニコーンガンダム3号機フェネクス



濱口氏にはガンプラのプレゼントも。
ユニコーンガンダム3号機フェネクスに槍を持たせたガンプラで、濱口氏がこのガンプラを持って「とったどぉ~!」って叫んでました。





トークの最後に登壇者から挨拶がありました。



最期はマスコミ向けのフォトセッションが行われました。







会場でのフォトセッションが終了してから場所をユニコーンガンダム立像の前に移動し、こちらでもフォトセッションが行われました。