「機動戦士ガンダムサンダーボルト連載10周年記念展」に行ってきたぁ2022年09月30日 19:42

今日からガンダムベース東京で開催が始まった「機動戦士ガンダム サンダーボルト 連載10周年記念展」に行ってきました。

新宿で開催の「GUNDAM NEXT FUTURE」に行ったあと、ガンダムベースに13時半頃に到着。

整理券での入場で、この時間ですでに17時30分の入場整理券が配布されていました。

今日は、このイベントの初日で、しかも限定ガンプラ「サンダーボルト フルアーマーガンダム & サイコ・ザク セット」の発売日とあって、オープン前から整理券が配られた様でした。

幸いに、17時30分から入場しても限定ガンプラは有ったので購入できました。


こんな状況で、サンダーボルト 連載10周年記念展の展示品を撮影するのも大変で、できたら後日また撮影しに行ってきたいと思いますので、とりあえず撮影できたものから紹介していきます。




【 機動戦士ガンダム サンダーボルト 連載10周年記念展 】



●イオ・フレミング、ダリル・ローレンツ 直筆色紙

 太田垣康男先生のコメントと直筆の色紙が展示されていまいた。



●ダリル・ローレンツ パネル



●イオ・フレミング パネル



●コミックの名シーンの展示



●アニメ設定資料



●ダリル・ローレンツの搭乗機 ガンプラ作例



・量産型ザク ビッグガン
 製作/千葉剛士



・パーフェクト・ガンダム & MAN-03 ブラウ・ブロ
 製作/竹内陽亮



・高機動型ザク “サイコ・ザク”
 製作/セイラマスオ




●イオ・フレミングの搭乗機 ガンプラ作例



・FA-78 フルアーマー・ガンダム
 製作/セイラマスオ



・RX-78AL アトラスガンダム
 製作/セイラマスオ



・MSN-02 パーフェクト・ジオング
 製作/竹内陽亮





・RGC-80 ジム・キャノン
 製作/中安俊二



・RX-77AQ ガンキャノン・アクア
 製作/竹内陽亮



・RGM-78[M] 水中型ジム
 製作/竹内陽亮



・RB-79 ボール
 製作/中安俊二



・RGM-79 ジム
 製作/竹内陽亮






●発売中のガンプラ展示




・モビルフォートレス・ゾック
 製作/竹内陽亮



・MSM-04 アッガイ
 製作/竹内陽亮







・地球連邦軍 強襲揚陸艦 スパルタン
 製作/中安俊二



・RX-77-4BG ブルG
 製作/中安俊二



・RX-79[GS]
 製作/中安俊二



・RX-75 ガンタンク
 製作/竹内陽亮



・FA-78 フルアーマー・ガンダム Ver.Ka
 製作/MAX渡辺








ガンダムベース東京の入具にには、フルアーマーガンダムとサイコ・ザクの展示がありました。



・高機動型ザク “サイコ・ザク” Ver.Ka
 製作/竹内陽亮



・FA-78 フルアーマー・ガンダム Ver.Ka
 製作/竹内陽亮









こちらも今日から展示が始まりました。

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」 パネルとガンダム・エアリアルの展示です。




新作展示コーナーに新しく展示が加わりました。

●HG レッドライダー










実物大ユニコーンガンダム立像は、月曜日10月3日から長期メンテナンスのため、この姿は当分の間見る事ができません。






「GUNDAM NEXT FUTURE TOKYO BASE」 に行ってきたぁ2022年09月30日 19:41

今日から一般公開になった「GUNDAM NEXT FUTURE TOKYO BASE at 新宿住友ビル 三角広場」に行ってきました。

新作のガンプラとグッズの展示、それに限定品の販売もありましたが、そちらは特に目新しい物が無かったので、購入場所は混乱がない状況でした。

今回はMG Ver.Ka Zガンダムと新しいブランドのMGSDが気になる新商品で、それ以外は明後日から放送が始まる「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のガンプラと関連グッズが話題の商品だと思います。

他には、ガンプラのライナーで作った1/1ガンダムエアリアルのヘッドがあり、その演出も目を引くものでした。





会場入口に並ぶ歴代ガンダム像。





横浜での展示でも言いましたが、かなり損傷があって、そろそろ直したりした方がいいかもと思わせるガンプラの1/1ガンダムヘッドです。



今回の販売アイテムです。



会場の出口では抽選会があり、くじに当たるとHGガンダムエアリアルがプレゼントされます。





会場の入口を過ぎると、各ガンダムのガンプラが展示されていました。








【 機動戦士ガンダム 水星の魔女 】


次のエリアから新作の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の関連展示があり、ここだけでも全体の展示エリアの大半をかけている程の力の入れ様でした。


少なかったのですが、「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のアニメ原画が展示されていました。












キービジュアルのパネルをバックに、等身大のキャラクターが設置されていました。
そのキャラクターには声優さんのサインが書かれていました。




キャラクターとその搭乗機の紹介エリアで、パネルの横にはガンプラも展示されていました。



●エルノラ・サマヤ  ガンダム・ルブリス





●ケナンジ・アベリー  ベギルベウ





●スレッタ・マーキュリー  ガンダム・エアリアル





●グエル・ジェターク  ディランザ グエル専用機





●エラン・ケレス  ガンダム・ファラクト





●シャディク・ゼネリ  ミカエリス






今後発売されるガンプラの展示。



HGガンダム・エアリアル デカールの紹介展示。



ガンダム・エアリアル フライトユニット等、ガンプラの紹介展示。



●ROBOT魂 ガンダム・エアリアル ver.A.N.I.M.E.






●FULL MECHANICS 1/100 ガンダム・エアリアル








●機動戦士ガンダム 水星の魔女 カプセルラバーマスコット





●Gasha Portraits スレッタ & ミオリネ セット



●機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 23



●デスクマット 4種



●アクリルクリップコレクション 9種




●クロッキーブック 4種



●缶バッジコレクション 9種



●ステッカーコレクション 12種




●ティザービジュアル フルカラーTシャツ



●Tシャツ 各種



●AQUA SHOOTERS! スレッタ & ミオリネ セット



●FW GUNDAM CONVERGE 10周年 #SELECTION 03





●機動戦士ガンダム GフレームFA 04














【 MG Ver.Ka Zガンダム 】

























【 SDガンダム 】

●MGSD ストライクフリーダムガンダム


















●SDW HEROES



●SDW HEROES スペリオルストライクフリーダムドラゴン



●SDW HEROES 孫権ガンダムアストレイ 赫炎翔虎



●SDW HEROES ダークグラスパードラゴン
●SDW HEROES ウォーロックイージスガンダム



●SDW HEROES ナイトストライクガンダム
●SDW HEROES シャイングラスパードラゴン



●SDW HEROES 趙雲ダブルオーガンダム コマンドパッケージ



●SDW HEROES レイフガンダムGP04



●SDW HEROES 新商品A



●SDW HEROES 新商品B



●SDガンダムワールド外伝 THE LEGEND OF DRAGON KNIGHT コミック告知



●シークレット











【 機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 】



●ジム モロッコ戦線仕様



●シャア専用 高機動型ザクⅡ



●HG ジム スレッガー搭乗機



●HG ガンダム(ククルス・ドアンの島)
●HG ドアン専用ザク



●高機動型ザク 地上用



●高機動型ザク 地上用 エクバ機



●高機動型ザク 地上用 サンホ機



●高機動型ザク 地上用 ダナン機



●高機動型ザク 地上用 セルマ機



●高機動型ザク 地上用 ウォルド機





【 機動戦士ガンダムSEED ECLIPSE 】

●MG エクリプスガンダム



●エクリプスガンダム ライジン装備
●FULL MECHANICS 1/100 エールカラミティガンダム
●MG ジングラディエイター



●MG ジングラディエイター





【 機動戦士ガンダムAGE 】




●MG ガンダムAGE-1 ノーマル



●ガンダムAGE-1 フルグランサ用 拡張パーツ





●MG ガンダムAGE-1 フルグランサ デザイナーズカラーVer.



●MG ガンダムAGE-2 ノーマル 特務隊仕様






【 ららぽーと福岡 実物大νガンダム立像 】



●MG GUNDAM SIDE-F限定 RX-93 νガンダム Ver.Ka
  サイコフレーム 発動イメージカラー



●HG ジェガン アクシズ・ショック イメージカラー






【 機動戦士ガンダム 戦場の絆Ⅱ 】



●赤い三巨星





【 機動戦士ガンダム U,C,ENGAGE 】



●HG ガンダム開発試験0番機 エンゲージゼロ








【 G GENERATION ETERNAL 】



●SDガンダム クロスシルエット トルネードガンダム





【 ガンダム・エアリアル ガンプラのライナーで作った実物大ヘッド 】










【 Memento poly 】
東京藝術大学が製作するガンプラ・リサイクルアート






【 ガンダム ラストシューティング バルーン 】




【 ガンダム・エアリアル バルーン 】




「ククルス・ドアンの島フィナーレ舞台挨拶」に行ってきたぁ2022年08月30日 23:09

今日は丸の内ピカデリーで開催の「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 フィナーレ舞台挨拶~ありがとう、ククルス・ドアン!」に行ってきました。


6月3日から(初日の様子はこちら)上映が開始され88日目?だそうで、約3か月間で55万人、興行収入が11億とアナウンスがありました。

歴代ガンダムの映画作品で10億を突破した作品は、「機動戦士ガンダム 三部作」、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」に続く大ヒットだそうで、安彦監督も大変喜んでいました。





19時から上映開始で、上映後に舞台挨拶が開始されました。



その中で、サプライズメッセージがあり、古谷徹さんには古河登志夫さんから、武内駿輔さんには廣原ふうさんから、森口博子さんにはことぶきつかささんから、安彦監督にはイムガヒ副監督さんからメッセージがあり、それぞれ思い出を振り返り感慨深げに語られていました。

特に古谷徹さんは、ガンダムのカイ・シデンとバンド仲間としての古河登志夫さんからのメッセージには涙を流されていて、それだけ古谷さんにとってはガンダムと言う作品に思い入れがあり、またファンにとっても古谷さん演じるアムロ・レイが変わりない声でこの作品にこれだけ盛り上げた事に御自身が振り返り、そこに至ったのだと思います。


安彦監督は、興行収入の件でサンライズからお褒めを頂いた事で、有終の美を迎える事ができたと、しばし最後の作品だという事を強調しておりましたが、登壇者や会場内からは次作をと願う言葉が出ておりました。

これには、はっきりとした答えが出せないのか、安彦監督は最後の作品だと最後まで言っていました。

ただ、この功績が良かったからなのかは分かりませんが、機動戦士ガンダム THE ORIGINの6作品を2作品づつまとめて、映画サイズにし、三部作を出すとアナウンスされていました。

劇場上映なのかディスクだけのセールスなのかは分かりませんが、只今ダビング中だそうです。


舞台挨拶は1時間以上行われ、最後に古谷徹さんからのメッセージで終わりました。




登壇者
監督 安彦良和
アムロ・レイ役 古谷徹
ククルス・ドアン役 武内駿輔
主題歌 森口博子
司会 京極雅美





もしかしたら安彦良和先生を生で見るのは最後かもしれないと思うと、少し寂しい気持ちになりました。


私はやはり「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の一年戦争を望んでいるのですが・・・だめだのでしょうかねぇサンライズさん。

私が生きている間は一年戦争のリメイクはないのかもしれないです。


「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」は、子供から大人、それにあの当時の方々まで、懐かしい思いとあたたまる気持ちになれる作品でした。
まだ観ていない方も何かの機会があれば是非観て欲しい。
そして、次への期待を込めて少しでいいので、応援してあげてください。

光の結晶が当選したのでガンダムベース東京に行ってきたぁ2022年08月27日 22:15

ガンダムベース限定の「MG ユニコーンガンダム 光の結晶」が抽選販売され、それに当選したので、本日仕事が終わってからガンダムベース東京に行ってきました。

20時少し前に到着。

規制はなく直ぐに入場できました。






店内には9月11日に発売の「HG ウイングガンダム クリアカラー」が展示されていました。









◆◆◆ 本日発売のSDW HEROES ◆◆◆

□ SDW HEROES クリアカラーセットⅡ
□ クレオパトラキュベレイ
□ レイ府がンダムGP04
□ シャイングラスパードラゴン






久しぶりにデストロイモードで発光するユニコーンガンダムを見ました。

何時見てもかっこいいですね。



演出が終わって正面から撮影。
演出時はユニコーンガンダムは変身の動作がまだできないようで、デストロイモードのままでした。








本日購入してきたがんぷらです。

□ ユニコーンガンダム 光の結晶
□ SDW HEROES クリアカラーセットⅡ
□ クレオパトラキュベレイ
□ レイ府がンダムGP04
□ シャイングラスパードラゴン




「横井孝二 SD画集Ⅱ」発売記念サイン会に行ってきたぁ2022年08月21日 14:28

今日はヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで開催された「横井孝二 SD画集Ⅱ」発売記念サイン会に行ってきました。



前回のSD画集の発売から2年半、また同じ場所でサイン会が開催されました。





今日のサイン会の前、先週の土曜日にコミケでお会いした時に、横井先生から「前回のサイン本で、色々なイラストを描いたが、今回はガンダムを多めに描いた方がいいかな」と言われたので、ガンダムは皆さん好きなキャラクターなのでいいのではと、答えておきました。

で、今日のサイン会で、皆さんに手渡される本を見ていたら、SDガンダムが描かれたサイン本だらけでした。(見ていたのは10冊程です~)

実際にサイン本を手にした方々が、SDガンダムが描かれていたので嬉しそうでした(^^)



今回のサイン会は、各組30名で、前回と同様にあらかじめ著書にイラストが描かれていて、一人一人にサインと為書(サインしていただく名前やネーム等)を書かれていました。

コロナ対策として、横井先生のテーブルから1m程離れた場所にいて、サインしている間の時間にお話ししたりお声掛けしたりする事ができますが、握手はNGとなってました。




◆◆◆ サイン会場 ◆◆◆









サイン会が始まる前、会場にいたら横井先生からお声掛けしていただき、少しお話もできました。

このコロナで出掛けるのも控えていたそうで、久しぶりの東京だったそうです。

話の途中で、サイン会場にあった「横井画伯完全監修 東宝怪獣倶楽部 アクリルキーホルダー」を回しだして、私が「サンプルをいただかないのか」と質問したら、横井先生は「グッズのサンプルは送ってくれない、本は沢山くれるんだけどね」と。


これは意外でした。


そして、先週のコミケで完売になってしまった本をいただく事ができました。
私がコミケ会場の横井先生の所に到着した頃には既に完売していて、差し入れだけを渡して帰ったのを気にかけてくれたのだと思います。
横井先生ありがとうございます。




「横井孝二 SD画集Ⅱ」です。



サインとイラストです。
イラストはSDガンダムでした(^^)




コミケに行ってきたぁ2022年08月13日 17:46

コミックマーケット100に行ってきました。

新宿ピカデリーで「Gのレコンギスタ Ⅴ 死線を越えて」の舞台挨拶を見届けた後、国際展示場に移動して、コミケに行ってきました。

台風が接近中の東京でしたが、風が強く吹いていましたが雨が少し降っているだけで、移動にはさほど問題もなかったので助かりました。

入場は事前に抽選が行われた順番で行われていて、私はFの時間帯の入場でしたが、その時間はとうに過ぎていて、到着した頃はLの方々が待機している状態でした。


入場を済ませ、リストバンドを腕に巻いて会場内に突入。

夏コミ3年ぶり?

久しぶりの暑い会場内でしたが、コロナの影響でしょうか、人数制限があるので、人にぶつかる程の混雑ではなかったです。


こちらの写真は、国際展示場駅 構内に毎回展示されるタペストリです。

ガンダム関連は「機動戦士ガンダム 水星の魔女」がありました。




今日の戦利品です。

サークルさんも少なかったので、こちらの10点を購入してきました。




◆ヴァルシオーネ
 横井画伯の新刊は完売だったので、代わりにイラストシートをいただきました。



◆vinyl chloride 邪道さんの新刊
 「SDガンダム 超B級シール & カード図鑑」



◆A1-CuBe あみ智つなさんの新作
 「ラミカダス ffνカード 2種類」




◆1円さん 新刊
 「特盛 1円さんのらくがきまとめ本」



◆Armor Piercing 新刊
 「フルアーマーMS大図鑑」



◆ぱたみぃくらぶ
 「G-Style Vol.1 Vol.2」



◆BSPR 新刊
 「別冊 BSPR 2」



◆さらば我が友よ むらたんさんの新刊
 「JJ」



◆Sean-nos ゆうまさんの新刊
 「The Scheme of Astronomy 07」



◆早稲田大学ガンダム研究会 新刊
 「GANKENSHI +PLUS vol.18」