「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」最速上映イベントに行ってきたぁ2022年05月18日 22:16

今日は「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 完成披露 舞台挨拶 最速上映イベント」が丸の内ピカデリーで開催され、チケットが当選したので、行ってきました。



18時の開場前に到着すると、すでに沢山の方が入場待ちをしていて、7:3の割合で男性の方が多く、そのほとんどが私と同じ年代と思われる方々でした。

女性はお若い方が目立って多かったと思います。
多分、お目当ては声優さんかなって感じでした。



ピカデリー1の劇場内は満席で、ツイッターではチケット落選したとのツイートも見かける程の人気だったようです。





18時30分過ぎ、ブライト艦長のアナウンスから始まり、1979年の放送当時の予告アナウンス(永井一郎さんのTV放送時のアナウンス)が拡声され、その終了後に舞台挨拶の登壇者が登場となりました。


登壇者

監督 安彦良和
アムロ・レイ役 古谷徹
カイ・シデン役 古河登志夫
ブライト・ノア役 成田剣
セイラ・マス役 潘めぐみ
ククルス・ドアン役 武内駿輔
カーラ役 廣原ふう
司会 京極雅美





安彦先生の元気なお姿が見れ、古谷さん古河さんの懐かしいホワイトベースのクルーの声が聴けて大変満足でした。




舞台挨拶の後、本編が上映され、2時間弱でしたが、あっという間に観終わってしまった感じです。

ホワイトベースのクルーがいて、ガンダムがいて、それを取り巻くキャラクターがいて、なんだかガンダムの物語が詰め込まれた作品だったと思います。

公開まで後2週間。

また観たいです!


ガンダムベース限定景品をゲットしてきたぁ2022年05月14日 19:05

今日はガンダムベースのポイントが1000点を超えていたので、ガンダムベース東京に行って、ポイント交換をしてきました。


1000ポイントで交換したのは「ガンダムベース限定景品 MG ガンダム Ver.3.0 [ゴールドコーティング]」です。

ガンダムベース東京が開業したのは、2017年8月なので、約5年で1000ポイントがたまった事になります。

あまりガンプラを購入しないので、これだけの日数がかかってしまいましたが、何とか金のMGガンダムがあるうちにゲットできました。


こちらは、ガンダムベース東京の入口に展示されている「ガンダムベース限定景品 MG ガンダム Ver.3.0 [ゴールドコーティング]」です。




こちらがポイント交換していただいてきた「ガンダムベース限定景品 MG ガンダム Ver.3.0 [ゴールドコーティング]」です。

箱の大きさは、MG ガンダム Ver.3.0と同じでしょうか。



中身はこんな感じで金!
これはもったいなくて作れない~w






ガンダムベース東京に発売予定のガンプラが展示されていました。


SD GUNDAM WORLD HEROES



● ロビンフッドガンダムAGE-2



● ナイトストライクガンダム



● 悟空インパルスガンダムDXセット ダークVer.






● FULL MECHANICS 1/100 レイダーガンダム






● MG 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka



● HG フォーンファルシア



● ファントムガンダム





● HG クロスボーン・ガンダムX-0







午前中の雨が止んで、午後からは日差しもある天気になりました。

実物大ユニコーンガンダム立像は、まだ不具合が直っていない様で、デストロイモードのままの状態でした。




「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に行ってきたぁ2022年05月05日 23:54

5月9日から長期休業に入るので「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に行って来ました。


去年の10月以来だったので、新しい演出は初めて見る事になりました。

薄い雲がありましたが、晴れの天気で、気温も上がって日中は半そでですごせるくらいでした。




感染予防対策で、入場規制していた去年とは明らかに違う光景、とても多くの方が訪れていて、GUNDAM-DOCK TOWERは、当日券を含めて、終日完売しているほどの人気の様でした。

また、外国の方も多く訪れているのが、以前と違った来場者の雰囲気でした。









ランチはGUNDAM Cafeで、ハンバーガーとカフェラテ、クリアボトルをいただきました。

GUNDAM Cafeが唯一営業しているのはここだけです。

ガンダムを見ながらゆっくり食事したりするのはいいですね。

























新しい演出「F00 / AI  Awakening! フル」の一部です。

この演出は、今までにない程の感動。

サイコフレームに宿った伝説のパイロットが演出に出てきます。

詳しくは書けませんが、実際に観てガンダムの動きと場内に流れるパイロットとの会話を確認してみてください。













GUNDAM-DOCK TOWERにも行ってきました。

私以外、全ての方がカップルで、シングルでガチの撮影機材を持っていた私は、肩身が狭かったですw














今回の撮影の目的はこの夕焼けとライトアップされたガンダムを撮る事でした。

が、あまり夕陽が赤くならず。

けど、目的の写真が撮れて満足でした。










夜の演出です。

ライトアップされたガンダムも綺麗ですね。









GUNDAM BASE
グッズ販売の状況です。

完売したグッズもあったりと、グッズ売り場の陳列も変わっていました。


1年以上前ですが、以前の商品陳列状態はこちらで確認できます


上段 ステッカー各種
中段 アクリルキーホルダー、缶バッジ



ガンダムノート



ポストカード2枚セット 各種



アクリルスタンドチャーム、コーシャンマグネット



マグカップ 各種



エコバッグ 各種



てぬぐい 各種



ビームサーベルキャンディ、チョコクランチ缶




コラボグッズ
Kitamura リュック



Kitamura ショルダーバッグ




1/100 RX-78F00 ガンダム[クリアカラー]
ハロプラ 各種



1/48 RX-78F00 バストモデル
SDガンダム クロスシルエット RX-78F00 ガンダム
他 ガンプラ各種



1/100 RX-78F00 ガンダム 各種
1/144 RX-78F00 ガンダム 各種



1/144 RX-78F00 ガンダム 各種



ハロプラ 各種



エコプラ 各種






5月9日から7月15日までの2ヵ月間、長期メンテナンス休業に入ってしまいます。

また、再開したら行ってきます。

ららぽーと福岡「 GUNDAM SIDE-F 」に行ってきたぁ2022年04月27日 15:41

ららぽーと福岡の4階に「GUNDAM SIDE-F」が4月25日にオープンしたので、行ってきました。

この日「GUNDAM SIDE-F」に入場するには、事前の抽選があり、それに当選した方だけが入場できる入場規制がありました。

11時30分の入場に当選していたので入る事ができました。

オープンから連休明けまでの間、当選者だけが入場となっていて、当日訪れた方で、この情報を知らないで入場口まで行って止められている方が多数いましたが、混乱は起こらなかった様です。





「GUNDAM SIDE-F」は、出入口に1/10?のνガンダムとサザビーがあり、入口側には映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」や、実物大νガンダム立像の紹介パネルがあります。





・νガンダムです。 フィンファンネルを合わせると高さが3mくらいありそうでした。


・RGのνガンダムのデザインに似ていて、ガンプラをそのまま大きくした様な感じです。



・サザビーです。 やはりRG サザビーに似ている感じでした。










====== GUNDAM SIDE-F 店内 ======

・GUNDAM SIDE-Fの入口から入ると直ぐにνガンダムの説明パネルがあります。










・GUNDAM SIDE-F内にある自動販売機です。
 ガンダムカラーもラッピングされてます。





その奥に進むと、80インチ?程のモニタが9面あり、その9画面マルチを利用して、大きな映像を映していました。


ここのエリアだけでも、ガンダムベース東京の全体のスペースと同じくらいの広さがあり、そこで入場待機場所が設けられていました。

この待機エリアの奥にガンプラとグッズが陳列されているエリアがあり、その場所も十分な広さで、買い物かごを持って移動しても他者を気にする事がない程でした。












レジカウンターも十分な台数が設置され、その奥の壁面には、ラーカイラムが描かれていました。










・出口付近には「UC NexT 0100」の歴代ガンダムの紹介パネルがありました。




・GUNDAM SIDE-Fの出口側を内側から撮影。
 壁面には、大きなGUNDAM SIDE-Fのロゴがありました。






・GUNDAM SIDE-F内 ガンプラの陳列棚の上には、ガンプラの作例が展示されていました。











・GUNDAM SIDE-Fとガンダムベース福岡のキャンペーンの案内です。
 プレゼントされるマーキングシールも展示されていました。









・こちらは、プロモデラーの朱凰@カワグチ氏のRG νガンダムの作例です。
 モデルグラフィックスにも掲載された作品になります。













====== 購入品 ======


・今回購入したガンプラとグッズで、レジカウンターで撮影しました。



・GUNDAM SIDE-Fとガンダムベース福岡のキャンペーンです。
 それぞれで買い物をすると、このスタンプ台がもらえます。
 これをガンダムベース福岡に行き、そこで買い物をすると、このスタンプ台にスタンプを
押してくれ、景品のシールがプレゼントされます。



・会計です。
 今回は、全ての賞品が一人1品だけだったので、それほど多くの商品が購入できず、この金額でした。













====== GUNDAM SIDE-F内の限定グッズの陳列 =======

・OFFICIAL PHOTO GUIDEBOOK
 990円





・限定Tシャツ、トートバッグ、キャップ、タオルの展示





・Tシャツ 3種
 それぞれ3300円



・トートバック 2種
 それぞれ2200円



・中段はミニタオル 3種
 それぞれ880円



・シャアマーク ゴールドVer. マグカップ
 2530円



・限定 ガンダムチョコギフト 2種
 1650円



・トラベルステッカー 2種
 495円







・ポストカード
 165円



・ポストカード
 165円



・ロゴラバーキーチェーン
 605円



・ロゴラバーキーチェーン
 605円



・限定品以外のグッズも販売されていました。



・上段 お道具箱 1650円
・上段 メモ帳 495円
・下段 コーヒーボトル










====== GUNDAM SIDE-F トレーラーショップ内の限定グッズの陳列 =======

4階のGUNDAM SIDE-Fと同じグッズが購入できます。


































・「GUNDAM SIDE-F」出入口横の壁面にありました。



・「GUNDAM SIDE-F」と「GUNDAM PARK」の間の壁面にありました。



隣接する「GUNDAM PARK」には、アミューズメント施設や「VS PARK WITH G」があり、こちらの施設にも、沢山の方が訪れていて、ゲームを楽しんでいました。







・「GUNDAM PARK」に展示されていたガンプラです。

[ RG νガンダム ]



[HG νガンダム]



[BB戦士 νガンダム]


「 RX-93ff 実物大νガンダム立像 」観てきたぁ【演出編】2022年04月27日 15:23

ららぽーと福岡の実物大νガンダム立像の演出を観てきましたので、紹介します。



実物大νガンダム立像の演出は、昼の演出と夜の演出の2種類あります。

演出時間は下記の通りです。

昼の演出 「νGUNDAM起動」
10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時、17時
1時間おきに2分20秒間の音とνガンダムが動作する演出が行われます。


夜の演出
19時00分 「RX-93ff νGUNDAM from SIDE-F」
5分30秒間の壁面映像と音、νガンダムの動作にライティングの変化の演出が行われます。

19時30分 「BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を超えて)アクシズ阻止ver.」
6分10秒間の壁面映像と音、νガンダムの動作にライティングの変化の演出が行われます。

20時00分
19時00分と同じ演出

20時30分
19時30分と同じ演出

21時00分
19時00分と同じ演出







●昼の演出
νガンダムの頭部が左右に動き、右腕が上下に動きます。







・右腕がよく見える位置から





●夜の演出 「RX-93ff νGUNDAM from SIDE-F」
映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の映像が演出で投影され、その映像に合わせて、νガンダムが動き、ライティングが変化します。





・この様に、アクシズを包んだ光の色に合わせて、νガンダムのライティングが同じ様な色になります。



・チェーンが手にしていたサイコフレームを包む虹色の光も、ライティングで再現されてます。







●夜の演出「BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を超えて)アクシズ阻止ver.」
映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のストーリーに準じた新作アニメーションが壁面映像に投影され、その映像に合わせて、νガンダムが動き、ライティングが変化します。









・νガンダムのロングレンジ・フィン・ファンネルの使用映像です。



・サザビーの新型の武器です。






・投影されているアニメーションでは、サザビーの脱出ポッドが適正の大きさに描かれています。




夜の演出では、映像に合わせて音も出力されますが、近隣に配慮しているのか、音量は大きくありません。


それと、νガンダムの夜のライトアップが青色となっていて、日中に見るνガンダムの白さが見れません。
数分置きにライトアップの色を変えるとかして欲しいのですが、まだ先の事ですすかね。

「RX-93ff 実物大νガンダム立像」観てきたぁ2022年04月26日 16:45