ららぽーと福岡「 GUNDAM SIDE-F 」に行ってきたぁ2022年04月27日 15:41

ららぽーと福岡の4階に「GUNDAM SIDE-F」が4月25日にオープンしたので、行ってきました。

この日「GUNDAM SIDE-F」に入場するには、事前の抽選があり、それに当選した方だけが入場できる入場規制がありました。

11時30分の入場に当選していたので入る事ができました。

オープンから連休明けまでの間、当選者だけが入場となっていて、当日訪れた方で、この情報を知らないで入場口まで行って止められている方が多数いましたが、混乱は起こらなかった様です。





「GUNDAM SIDE-F」は、出入口に1/10?のνガンダムとサザビーがあり、入口側には映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」や、実物大νガンダム立像の紹介パネルがあります。





・νガンダムです。 フィンファンネルを合わせると高さが3mくらいありそうでした。


・RGのνガンダムのデザインに似ていて、ガンプラをそのまま大きくした様な感じです。



・サザビーです。 やはりRG サザビーに似ている感じでした。










====== GUNDAM SIDE-F 店内 ======

・GUNDAM SIDE-Fの入口から入ると直ぐにνガンダムの説明パネルがあります。










・GUNDAM SIDE-F内にある自動販売機です。
 ガンダムカラーもラッピングされてます。





その奥に進むと、80インチ?程のモニタが9面あり、その9画面マルチを利用して、大きな映像を映していました。


ここのエリアだけでも、ガンダムベース東京の全体のスペースと同じくらいの広さがあり、そこで入場待機場所が設けられていました。

この待機エリアの奥にガンプラとグッズが陳列されているエリアがあり、その場所も十分な広さで、買い物かごを持って移動しても他者を気にする事がない程でした。












レジカウンターも十分な台数が設置され、その奥の壁面には、ラーカイラムが描かれていました。










・出口付近には「UC NexT 0100」の歴代ガンダムの紹介パネルがありました。




・GUNDAM SIDE-Fの出口側を内側から撮影。
 壁面には、大きなGUNDAM SIDE-Fのロゴがありました。






・GUNDAM SIDE-F内 ガンプラの陳列棚の上には、ガンプラの作例が展示されていました。











・GUNDAM SIDE-Fとガンダムベース福岡のキャンペーンの案内です。
 プレゼントされるマーキングシールも展示されていました。









・こちらは、プロモデラーの朱凰@カワグチ氏のRG νガンダムの作例です。
 モデルグラフィックスにも掲載された作品になります。













====== 購入品 ======


・今回購入したガンプラとグッズで、レジカウンターで撮影しました。



・GUNDAM SIDE-Fとガンダムベース福岡のキャンペーンです。
 それぞれで買い物をすると、このスタンプ台がもらえます。
 これをガンダムベース福岡に行き、そこで買い物をすると、このスタンプ台にスタンプを
押してくれ、景品のシールがプレゼントされます。



・会計です。
 今回は、全ての賞品が一人1品だけだったので、それほど多くの商品が購入できず、この金額でした。













====== GUNDAM SIDE-F内の限定グッズの陳列 =======

・OFFICIAL PHOTO GUIDEBOOK
 990円





・限定Tシャツ、トートバッグ、キャップ、タオルの展示





・Tシャツ 3種
 それぞれ3300円



・トートバック 2種
 それぞれ2200円



・中段はミニタオル 3種
 それぞれ880円



・シャアマーク ゴールドVer. マグカップ
 2530円



・限定 ガンダムチョコギフト 2種
 1650円



・トラベルステッカー 2種
 495円







・ポストカード
 165円



・ポストカード
 165円



・ロゴラバーキーチェーン
 605円



・ロゴラバーキーチェーン
 605円



・限定品以外のグッズも販売されていました。



・上段 お道具箱 1650円
・上段 メモ帳 495円
・下段 コーヒーボトル










====== GUNDAM SIDE-F トレーラーショップ内の限定グッズの陳列 =======

4階のGUNDAM SIDE-Fと同じグッズが購入できます。


































・「GUNDAM SIDE-F」出入口横の壁面にありました。



・「GUNDAM SIDE-F」と「GUNDAM PARK」の間の壁面にありました。



隣接する「GUNDAM PARK」には、アミューズメント施設や「VS PARK WITH G」があり、こちらの施設にも、沢山の方が訪れていて、ゲームを楽しんでいました。







・「GUNDAM PARK」に展示されていたガンプラです。

[ RG νガンダム ]



[HG νガンダム]



[BB戦士 νガンダム]


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2022/04/27/9485437/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。