ナイキのガンダム受け取ってきたぁ2021年10月08日 19:30

緊急事態宣言が解除になり、久しぶりにお台場のガンダムベース東京に行ってきました。


今日の目的は、先月に抽選販売となったNIKEとコラボしたガンプラ ユニコーンガンダムに当選したので、ガンダムベース東京に受け取りにきました。



ガンダムベース東京に展示されているNIKEのスニーカーとガンプラです。





上がユニコーンガンダムのスニーカー、下がバンシィのスニーカーです。








この展示の中央には、今回抽選発売になったユニコーンガンダムのガンプラがありました。





左 HG ユニコーンガンダム(デストロイモード)Ver.NIKE SB
左 HG ユニコーンガンダム2号機バンシィ(デストロイモード)Ver.NIKE SB





引換券をこのレジに持って行くとNIKEのガンプラの購入ができます。








ガンダムベース東京では、9月から「機動戦士ガンダムAGE WORLD」が開催されていたので、こちらも撮影してきました。






フリット編、アセム編、キオ編のガンプラがてんじされています。




ガンダムAGEのモビルスーツの系譜や、キャラクターの紹介パネルがあります。




キオのパネル。
その横には、今回の展示に伴い、ガンダムベース限定のガンプラが発売され、その作例が展示されていました。




HG 機動戦士ガンダムAGE MSセット[クリアカラー]





フリット編、アセム編、キオ&三世代編の地球連邦軍とヴェイガンのモビルスーツ系譜が、ガンプラを使用してパネル紹介されています。



こちらはキャラクターのパネル紹介です。




機動戦士ガンダムAGEのガンプラが展示されていました。









フリットのパネルの横には、ガンダムカフェで開催中の「機動戦士ガンダムAGE 10周年記念フェア」が紹介されていました。







各世代のアニメーション設定画が展示されていました。













ガンダムベース東京の入口には「機動戦士ガンダムAGE WORLD」の紹介展示がありました。







10月16日は発売されるRG ジオング ガンダムベース限定が展示



10月16日に発売されるHG バルギル[クリアカラー]です。




ガンダムブレイカー バトローグのガンプラも展示が始まっていました。


12月に発売予定
HG ブレイジングがンダム



11月に発売予定
HG ガンダムリヴランスヘブン



11月に発売予定
HG ガンダムヘリオス



2022年1月に発売予定
HG ガンダムダブルオー コマンドクアンタ






ドバイで行われているドバイ国際博覧会の日本館のPRアンバサダーのガンダム。
そのガンプラが発売になりました。

デザインは大河原邦男先生です。










こちらは一番くじ「機動戦士ガンダム ガンプラ2021」の展示です。




9月25日から始まった「SDW HEROES ヒーローズウェポンセットキャンペーン」の展示です。








ガンダムカフェでは、ガンダムW ハロウィンのフォーチュンラテをいただきました。
絵柄は五飛です。






秋らしい鱗雲もみえて久しぶりに見る実物大ユニコーンガンダム立像はとても素敵でした。



夕焼けでは、ユニコーンガンダムの後ろに三日月が見えて、これも素敵な日没になりました。





今日購入してきたガンプラです。

上 HG ユニコーンガンダム(デストロイモード)Ver.NIKE SB
下 HG ユニコーンガンダム2号機バンシィ(デストロイモード)Ver.NIKE SB

靴の箱みたいな仕様になっていて、かっこよかったです。



SDW HEROES クリアカラーセットです。



へたれガンダムに会ってきましたぁ2021年10月10日 22:53

今年の4月に青森にあるガンダムカットの床屋に行き、とても感動したのをきっかけに、今度は福島のガンダムを見に行きたい思いでバイクを購入し、今日やっと夢が叶いました。

福島にある鉄製アートのガンダム、通称へたれガンダムに会ってきました。


交通検索で、このへたれガンダムまでのルートを調べると、約4時間程で行けることがわかり、そこからいろいろと準備して、今日の実行となりました。


4時半に東京から出発。

バイクで走ると結構な寒さで耐え切れず、5時30分佐野PAで休憩する事に。

高速を走るのを再開しても、寒さで手がしびれる等、40分程で休憩を入れるなどをして、へたれガンダムに到着したのは10時過ぎになりました。

ここまで5時間半はかかった事になります。

予定の4時間とは、走り続けてこの時間でしたので、とても私の年齢では無理でしたw




ナビの案内を見ながらきましたが、へたれガンダムを確認した頃は通り過ぎてしまうほど、なんの変哲もない場所にそのへたれガンダムが立っていました。





へたれガンダムです。

意外と大きく、2メートルは超える大きなガンダムでした。


周りは小山や畑、田んぼが周りにある場所に、このへてれガンダムが立っています。


























へたれガンダムの手や関節、武器等をアップで撮影してきました。







武器の盗難にあってから、ファンの方が武器を寄贈し、その武器が多くなったので、武器の置き場所が出来たようです。













左手です。
この形も鉄で作ったのでしょうか。
よくできていました。




よく見ると、お金が置いてあります。

また、塗装を直してから2年程?になると紹介ページにはありますが、至る所に錆が出始めていました。





へてれガンダムの台座の部分です。
足の下には鉄でできた基礎があり、これでガンダムが倒れないようにしています。



腕の関節の部分です。
この関節が動けば、武器を持つ手も少し変化できたのかもしれません。




右手の部分には、ガンダムハンマーがありました。





ファンの方の寄贈でしょうか。
足元に飾られていました。






大きさの比較に、167cmの私とへたれガンダムさんと一緒に撮影してみました。




そして、今回ツーリングに使用したVT250Fです。
へたれガンダムと一緒に撮影してみました。



周りには畑や田んぼがあるだけの場所にへたれガンダムがいる事で、記念撮影する人が絶えず訪れていました。

塗装の改修前に来た方からお声掛けを頂いて、その方は以前錆だらけのガンダムを見たので、今回この綺麗に塗装されたガンダムが見たく、また訪れたそうです。

なんとも言えない不格好なへたれガンダムですが、多くの方から愛されているんだなと、この場所に行って思いました。



青森のガンダムカットの床屋に行き、今回のへたれガンダムに会い、次は山口のZガンダムを見る事が目標?でしょうか。


いつか機会があったらZガンダムを見に行ってきたいですね。


この場所以外に、ガンダムのモニュメントや立像がある場所をご存じの方、お知らせください。

公式以外で、ファンの方の作成したガンダムを見てみたいです。






ツーリングを終えて。

若い時は、平気で200Kmをノンストップで走ったりしていましたが、この歳になると、40分~50分程で右手がしびれてきて、限界を感じました。

下の立ち寄り個所を記載しましたが、休憩が多く、片道4時間と見込んでいましたが、実際は5時間半もかかってしまいました。


へたれガンダムに会いたく、バイクを再購入して、今日やっと実現できました。
一つ夢が叶った様で、今はとても幸せな気持ちです。

ただ、体のあちらこちらで痛みが出て、この様な長距離のツーリングはこれで最後なのかなと思いました。







本日の立ち寄り個所

5時30分 佐野PA
6時30分 上河内SA
8時00分 安達太良SA
9時40分 福島松川PA  ここから高速道路を出ました


帰路
11時30分 福島松川PA ここから高速道路に入りました
12時00分 安達太良SA 昼食
13時40分 那須高原SA
14時20分 矢坂北PA
15時00分 都賀西方PA
加須のIC手前 3キロの地点で、ガス欠の様な症状でエンジン停止
一旦停車して、リザーブに切り替えてエンジンスタート。
念のために加須ICで高速を出て、給油。
16時30分 久喜ICから高速道路に入りました
17時40分 到着





帰路でちょっとしたハプニングがあり、ガス欠の様な症状でエンジンが停止してしまい、急遽路肩に停止せざるを得ませんでした。

ちょっとパニックになってしまいましたが、症状から燃料タンクのスイッチをリザーブに切り替えた所、エンジンが再始動。

念のためにゆっくりと走り、一番近いICの加須で高速道路を出て、近くのガソリンスタンドを探す事に。

グーグルマップで検索すると、1Km程の所にガソリンスタンドが有る事を確認して、そこに行き、給油。

ガソリンを入れて、数字を見ると6Lと。

ガソリンタンクの容量は確か14Lだったはずで、半分はタンクに入っていた事に。

そこからよくよく考えたら、以前所有していたVT250Fの初期型も同じ症状が出た事があり、ガソリンタンクのエンジンに給油する方にタンクにガソリンがなくなった事が原因ではないかと思われます。

同じ姿勢(水平走行)で走っていると、供給する側のガソリンだけが減って、その反対側のタンクにはガソリンが残っている状態になり、ガス欠の様な症状になったのかと思います。

街中を走行すると、カーブや交差点で、車体を斜めにするので、この様な症状は起こりませんが、高速道路を走行すると、殆ど車体は平行のままでいるので、この様な現象になるのかなと、後で気が付きました。

あの時、車体を左側に倒し、ガソリンをそちらに流せればこの症状が起こらず、高速道路で停車する事もなかったかもしれません。

ちょっと焦ったバイクツーリングでした。


小説「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 上巻」新旧の相違2021年10月19日 10:33

今年、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の小説が、新装版として新たに発行され、それ以前に発行された小説版と若干の相違があることが告知にあったので、角川スニーカー文庫版と新装版を読み比べ、その相違を調べてみました。


大きく変わったのは、青年と紹介しているハサウェイの登場するタイミングです。

目次で 【 5.ハサウェイ 】となってるこの節で、ハサウェイとして登場するわけですが、修正前の角川スニーカー文庫版では、それがあいまいだったのか、この節以前に、青年ではなくハサウェイの名前が出てしまっています。

また、ハサウェイとして名前が出て以降に、青年となっているところも修正が加えられ、ハサウェイと修正されていました。

他には、漢字の違いや送り仮名等、修正された箇所がありました。

後は、新装版には挿絵がないのが変更点ともいえるかもしれません。




以下がその相違部分を抜粋して紹介していますが、通勤電車の中での確認だったので、見落とした部分があるかもしれないので、これで完璧とは思っていません。

他にも相違があるかも知れませんので、お分かりになった方、お知らせ願えれば幸いです。





確認に使用した書籍名

旧:角川スニーカー文庫「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 上巻」
新:KADOKAWA「新装版 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 上巻」

数字は記載ページです。


1.
旧 5 「なんどでも・・・」
新 10 「何度でも・・・」

2.
旧 6 「余命を伸しつつ・・・」
新 11 「余命を延ばしつつ・・・」

3.
旧 6 「逼塞状態をしって・・・」
新 11 「逼塞状態を知って・・・」

4.
旧 6 「宇宙移民いご、」
新 11 「宇宙移民以後、」

5.
旧 6 「開化させた・・・」
新 11 「開花させた・・・」


6.
旧 17 「ひとつ空いた席のむこうの二十歳前後」
新 13 「ひとつ空いた席のむこうの二十代前半」

7.
旧 17 「目のはじに捕らえながら」
新 14 「目のはじに捉えながら」

8.
旧 18 「閣僚の一人からお愛想を言われていた」
新 14 「閣僚の一人からお愛想をいわれていた」

9.
旧 21 「そこに座って・・・」
新 18 「そこにすわって・・・」

10.
旧 23 「次の画面に切りかえて見せた。」
新 19 「次の画面に切りかえてみせた。」

11.
旧 24 「自分の難しいいいまわしに、」
新 20 「自分の難しい言いまわしに、」

12.
旧 24 「いうべきことを・・・変りなかった。」
新 21 「いうべきことを・・・変わりなかった。」

13.
旧 26 「ケネスは手を伸して」
新 22 「ケネスは手を伸ばして」

14.
旧 26 「ギギの方に押しもどして」
新 22 「ギギの方に押し戻して」

15.
旧 26 「そんな宣言をだす」
新 22 「そんな宣言を出す」

16.
旧 27 「自分が通りいっぺんの言葉で」
新 23 「自分が通り一遍の言葉で」

17.
旧 27 「と自覚せざるをえない。」
新 23 「と自覚せざるを得ない。」

18.
旧 30 「ケネスのとなりに座る青年は」
新 26 「ケネスのとなりにすわる青年は」

19.
旧 30 「物言いた気な」
新 27 「物言いたげな」

20.
旧 32 「ジーンズのパンツが良くにあったが、」
新 28 「ジーンズのパンツが良く似合ったが、」

21.
旧 35 「情報ディスプレーが写しだす」
新 31 「情報ディスプレーが映し出す」

22.
旧 36 「分からないから、・・・」
新 32 「わからないから、・・・」

23.
旧 42 「ポッと上ることもなくなった。」
新 39 「ポッとあがることもなくなった。」

24.
旧 42 「ケネスに初めて声をかけた。」
新 40 「ケネスにはじめて声をかけた。」

25.
旧 43 「パーソナル・コンピュータをのぞき初めてすぐに」
新 40 「パーソナル・コンピュータをのぞきはじめてすぐに」

26.
旧 43 「あのヤニ下った・・・」
新 41 「あのヤニ下がった・・・」

27.
旧 44 「真底、」
新 41 「心底、」

28.
旧 46 「ターミナルを押えていた。」
新 44 「ターミナルを押さえていた。」

29.
旧 46 「質問の意味も分らなかった。」
新 44 「質問の意味もわからなかった。」 

30.
旧 47 「そんな声が上がったが、」
新 45 「そんな声があがったが、」

31.
旧 50 「救急箱を持って・・・」
新 49 「救急箱をもって・・・」

32.
旧 51 「右隣りの席に・・・」
新 50 「右どなりの席に・・・」

33.
旧 52 「身体に異状が・・・」
新 50 「身体に異常が・・・」

34.
旧 53 「大臣の手をふりはらって、ハサウェイのわきを・・・」
新 52 「大臣の手をふりはらって、青年のわきを・・・」

35.
旧 53 「このケネスの声が、ハサウェイの背後に・・・」
新 52 「このケネスの声が、青年の背後に・・・」

36.
旧 54 「隣のメイスの・・・」
新 53 「となりのメイスの・・・」

37.
旧 55 「コックピットにつうじる・・・」
新 55 「コックピットに通じる・・・」


38.
旧 56 「パーサーが・・・ハサウェイにきこえた。」
新 56 「パーサーが・・・青年にきこえた。」

39.
旧 57 「船に乗ることは異状といえた。」
新 57 「船に乗ることは異常といえた。」

40.
旧 58 「呻きを上げて・・・」
新 59 「呻きをあげて・・・」

41.
旧 61 「キャビンには、それにたいして」
新 62 「キャビンには、それに対して」

42.
旧 61 「大臣の顔を見て、眉をしかめた。」
新 62 「大臣の顔を見て、眉をひそめた。」

43.
旧 64 「身体をおこしていた。」
新 65 「身体を起こしていた。」

44.
旧 68 「名前を騙ったと分ったのだろう、」
新 69 「名前を騙ったとわかったのだろう、」

45.
旧 69 「なん度目かの・・・」
新 70 「何度目かの・・・」

46.
旧 71 「閣僚たちのあいだからおこった」
新 73 「閣僚たちのあいだから起こった」

47.
旧 72 「脳天気な演説をして、」
新 73 「能天気な演説をして、」 

48.
旧 74 「俺の部下になる・・・」
新 76 「おれの部下になる・・・」

49.
旧 71 「ま、異状はないようです」
新 76 「ま、異常はないようです」

50.
旧 75 「分らんがね?」
新 77 「わからんがね?」

51.
旧 75 「息をセェセェさせていた。」
新 77 「息をゼェゼェさせていた。」

52.
旧 76 「マフティ狩りは俺たちの仕事だ。」
新 78 「マフティ狩りはおれたちの仕事だ。」

53.
旧 78 「コンパニオンに聞いていた。」
新 80 「コンパニオンにきいていた。」

54.
旧 79 「常套句をなん度もいって、」
新 81 「常套句を何度もいって、」

55.
旧 85 「ギギを上目使いに見た。」
新 87 「ギギを上目遣いに見た。」

56.
旧 87 「そんなことは、絶対にいやだ・・・」
新 90 「そんなことは、絶対に厭だ・・・」

57.
旧 90 「ハウンゼンで帰投することが決まった時、」
新 93 「ハウンゼンで帰投することがきまった時、」

58.
旧 90 「ガウマンが来るという意味は、」
新 93 「ガウマンがくるという意味は、」

59.
旧 90 「ダバオにかんしては、」
新 93 「ダバオに関しては、」

60.
旧 98 「ギギが立っていると、妙に似あう絵になっていた。」
新 102 「ギギが立っていると、妙に似合う絵になっていた。」

61.
旧 99 「人工物になれた」
新 102 「人工物に慣れた」

62.
旧 100 「疑問符がわく間に、」
新 104 「疑問符がわくあいだに、」

63.
旧 101 「エレベーターにむかう間に、」
新 105 「エレベーターにむかうあいだに、」

64.
旧 101 「エレベーターのようすを」
新 105 「エレベーターの様子を」

65.
旧 103 「木造り風に見せたてすりにもたれて、」
新 107 「木造り風に見せた手すりにもたれて、」

66.
旧 106 「気を遣う・・・」
新 110 「気を使う・・・」

67.
旧 110 「ホテルの周りのようすを」
新 113 「ホテルの周りの様子を」

68.
旧 111 「現在のハサウェイを作っているのは、」
新 115 「現在のハサウェイをつくっているのは、」

69.
旧 112 「フロント・フロアの柱の影に・・・」
新 116 「フロント・フロアの柱の陰に・・・」

70.
旧 112 「そのとちゅうで、」
新 116 「その途中で、」

71.
旧 113 「ベターだ。追われているようすは?」
新 117 「ベターだ。追われている様子は?」

72.
旧 116 「分かっています。」
新 120 「わかっています。」

73.
旧 116 「強行手段を・・・」
新 120 「強硬手段を・・・」

74.
旧 116 「それは分からないが、」
新 120 「それはわからないが、」

75.
旧 119 「フイルムは、」
新 124 「フィルムは、」

76.
旧 119 「逆に少し速度が早くなって、」
新 124 「逆に少し速度が速くなって、」

77
旧 119 「どちらに曲がるかきめかねて、」
新 124 「どちらに曲がるか決めかねて、」

78.
旧 119 「黒づくめの」
新 125 「黒ずくめの」

79.
旧 123 「言葉遣いは違っていたが、」
新 129 「言葉遣いはちがっていたが、」

80.
旧 125 「おれ、学がないから、よく分らないけど、」
新 131 「おれ、学がないから、よくわからないけど、」

81.
旧 127 「改革はないという論法におちいるのも・・・」
新 133 「改革はないという論法にに陥るのも,・・」

82.
旧 128 「人類は、危機意識をいだいた。」
新 134 「人類は、危機意識を抱いた。」

83.
旧 129 「その認識から生まれた・・・」
新 135 「その認識からうまれた・・・」

84.
旧 130 「人類全部が地球にすむことはできないと、」
新 136 「人類全部が地球に住むことはできないと、」

85.
旧 131 「地球の延命策をこうじるという・・・」
新 138 「地球の延命策を講じるという・・・」

86.
旧 134 「バカいえ。俺に当てつけているのさ。」
新 140 「バカいえ。おれに当てつけているのさ。」

87.
旧 134 「本来は、俺は、」
新 140 「本来は、おれは」

88.
旧 137 「電波障害をおこす・・・」
新 144 「電波障害を起こす・・・」


89.
旧 138 「実視ディスプレイという通り、」
新 145 「実視ディスプレーという通り、」

90.
旧 138 「周囲の情景を写し出すことができる。」
新 145 「周囲の情景を映し出すことができる。」

91.
旧 139 「ダバオの地図を写しだして、」
新 146 「ダバオの地図を映し出して、」

92.
旧 139 「俺たちマフティーを・・・」
新 146 「おらたちマフティーを・・・」

93.
旧 140 「それは弧をえがくようにして、」
新 147 「それは弧を描くようにして、」

94.
旧 141 「加重(G)にたえながらも、」
新 148 「加重(G)に耐えながらも、」

95.
旧 141 「実視ディスプレイと・・・」
新 148 「実視ディスプレーと・・・」

96.
旧 142 「ハサウェイが行動をおこしてくれたにしても、」
新 150 「ハサウェイが行動を起こしてくれたにしても、」

97.
旧 143 「その空疎な時間をたえた」
新 151 「その空疎な時間を耐えた」

98.
旧 144 「反射的にとびおきていた。」
新 152 「反射的に飛び起きていた。」

99.
旧 144 「リビング・ルームにとびだしていた。」
新 152 「リビング・ルームに飛び出していた。」

100.
旧 144 「ギギのいうことも分かったが、」
新 156 「ギギのいうこともわかったが、」

101.
旧 148 「眉をしかめてみせた。」
新 156 「眉をひそめてみせた。」

102.
旧 149 「ふたりは、同類なのであろう。」
新 157 「二人は、同類なのであろう。」

103.
旧 150 「ふたりの時間は十分に・・・」
新 157 「二人の時間は十分に・・・」

104.
旧 150 「心はきまらない。」
新 158 「心は決まらない。」

105.
旧 152 「二人の影を歩道にほそながい影を落としていた。」
新 160 「二人の影を歩道に細長い影を落としていた。

106.
旧 152 「東の空の明るくなり初めている方位は、」
新 160 「東の空の明るくなりはじめている方位は、」

107.
旧 156 「例外にちかいのである。」
新 165 「例外に近いのである。」

108.
旧 157 「地上に落下する速度を早めるように、」
新 165 「地上に落下する速度を速めるように、」

109.
旧 158 「車道に踊りでた。」
新 167 「車道に躍り出た。」

110.
旧 160 「エメラルダは、その真うしろについて、」
新 169 「エメラルダは、その真後ろについて、」

111.
旧 160 「旅のとちゅうで知り合った・・・」
新 169 「旅の途中で知り合った・・・」

112.
旧 164 「ビーム・サーベルの柄(え)を・・・」
新 172 「ビーム・サーベルの柄(つか)を・・・」

113.
旧 165 「力がはいっていないので、」
新 175 「力が入っていないので、」

114.
旧 165 「ビルの影から・・・」
新 175 「ビルの陰から・・・」

115.
旧 168 「ギギの手をひくと、」
新 177 「ギギの手を引くと、」

116.
旧 168 「イオンと熱でみたし、」
新 178 「イオンと熱で満たし、」

117.
旧 168 「ギギの身体をおこしながら、」
新 178 「ギギの身体を起こしながら、」

118.
旧 168 「公園と向うの車道を舞台にして、」
新 178 「公園とむこうの車道を舞台にして、」

119.
旧 169 「始めてだったろう。」
新 178 「はじめてだったろう。」

120.
旧 169 「ハサウェイのシャツをベトベトに濡していた。」
新 179 「ハサウェイのシャツをベトベトに濡らしていた。」

121.
旧 170 「降下の姿勢にはいっていた。」
新 180 「降下の姿勢に入っていた。」

122.
旧 173 「その影を機体に大きく写しだし、」
新 183 「その影を機体に大きく映し出し、」

123.
旧 175 「ギギの背中をうしろから抱くようにして、」
新 186 「ギギの背中を後ろから抱くようにして、」

124.
旧 176 「俺も実物は初めて見るが・・・」
新 186 「おれも実物ははじめて見るが・・・」

125.
旧 176 「俺が赴任する前に、」
新 187 「おれが赴任する前に、」

126.
旧 176 「俺は、レーン・・・」
新 187 「おれは、レーン・・・」

127.
旧 177 「直接、俺がはこぶ」
新 188 「直接、おれが運ぶ」

128.
旧 181 「キャビンに上ってきた。」
新 192 「キャビンに上がってきた。」

129.
旧 181 「タラップを上る兵ごしに、」
新 192 「タラップを上がる兵越しに、」

130.
旧 184 「攻撃されたけはいがなく、」
新 195 「攻撃された気配がなく、」

131.
旧 185 「コロニーいらい・・・」
新 196 「コロニー以来・・・」


132.
旧 185 「こんなことはしゃあしない」
新 196 「こんなことはしやあしない」

133.
旧 186 「地球に寄りあつまることの危険を、」
新 197 「地球に寄り集まることの危険を、」

134.
旧 187 「上体をおこした。」
新 198 「上体を起こした。」

135.
旧 187 「機体のしたに立った。」
新 198 「機体の下に立った。」

136.
旧 194 「こきみ良い音をたてて・・・」
新 205 「小気味良い音をたてて・・・」

137.
旧 195 「ギギは、かんじんなことをいわずに・・・」
新 206 「ギギは、肝心なことをいわずに・・・」

138.
旧 195 「その時は、それいじょうの・・・」
新 207 「その時は、それ以上の・・・」

139.
旧 196 「かんじんなことはなにも書かれていない表示板なのだ。」
新 207 「肝心なことはなにも書かれていない表示板なのだ。」

140.
旧 196 「管制ビルにめんし、」
新 207 「管制ビルに面し、」

141.
旧 196 「その窓にめんして、」
新 207 「その窓に面して、」

142.
旧 199 「かんじんなところで、」
新 210 「肝心なところで、」

143.
旧 204 「とうぶん寝ることもできん」
新 216 「当分寝ることもできん」

144.
旧 205 「その上で、軍人上りが、」
新 217 「その上で、軍人あがりが、」

145.
旧 205 「マフティーを勢いづかるだけじゃないですか」
新 217 「マフティーを勢いづけるだけじゃないですか」

146.
旧 214 「少女である実態をかいま見た思いに、」
新 227 「少女である実態を垣間見た思いに、」

147.
旧 214 「ギギの結論などはださなくてもいい・・・」
新 227 「ギギの結論なとは出さなくてもいい・・・」

148.
旧 216 「一般人にたしょうの被害・・・」
新 229 「一般人に多少の被害・・・」

149.
旧 217 「きびしい忍耐をしいるのである。」
新 231 「きびしい忍耐を強いるのである。」

150.
旧 218 「たえがたいことはないのだが、」
新 231 「耐えがたいことはないのだが、」

151.
旧 218 「彼女は、ハサウェイの目のまえで、」
新 232 「彼女は、ハサウェイの目の前で、」

152.
旧 219 「ココナツのヤシの木々を背おって・・・」
新 232 「ココナツのヤシの木々を背負って・・・」

153.
旧 226 「ハサウェイ、代る!」
新 239 「ハサウェイ、代わる!」

154.
旧 228 「ぼくをマフティーだとあてた」
新 241 「ぼくをマフティーだと当てた」 

155.
旧 229 「どういう事情かしらんが、」
新 242 「どういう事情か知らんが、」

156.
旧 231 「そう悪たいをつく・・・」
新 244 「そう悪態をつく・・・」

157.
旧 232 「探知器を取りつけられたようすもない」
新 245 「探知器を取りつけられた様子もない」

158.
旧 233 「そう、分ったよ。」
新 246 「そう、わかったよ。」

159.
旧 234 「新しいガンダムか、それ以上かもしれない。」
新 247 「新しいガンダムか、それ以上かも知れない。」

160.
旧 237 「まっさおな色にかわって、」
新 251 「真っ青な色にかわって、」

161.
旧 240 「それはケネスにとって、グウの根も出ない論拠であった。」
新 255 「それはケネスにとって、グウの音も出ない論拠であった。」

162.
旧 242 「君のあの言葉があったから、俺たちは、・・・」
新 256 「君のあの言葉があったから、おれたちは、・・・」

163.
旧 246 「クワック・サルヴァーのうしろだてがなければ、」
新 261 「クワック・サルヴァーの後ろ盾がなければ、」

164.
旧 248 「はっきりとハサウェイの強行案に難色をしめして、」
新 264 「はっきりとハサウェイの強硬案に難色をしめして、」

165.
旧 249 「ぎゃくにペーネロペーに補足されることもあり得る。」
新 264 「逆にペーネロペーに補足されることもあり得る。」

166.
旧 260 「叩いて見せる。」
新 276 「叩いてみせる。」

167.
旧 261 「こんたところに、俺がいるんだ」
新 277 「こんたところに、おれがいるんだ」

168.
旧 262 「水洩れをおこしてあえなく、」
新 279 「水洩れを起こしてあえなく、」

169.
旧 263 「メッサ―1をデッキに乗せて、」
新 280 「メッサ―1をデッキに載せて、」

170.
旧 265 「パイロット・スーツを納めるようにしたが、」
新 283 「パイロット・スーツをおさめるようにしたが、」

171.
旧 267 「点を写し出していた。」
新 284 「点を映し出していた。」

172.
旧 268 「CGによって写し出されるのだが、」
新 285 「CGによって映し出されるのだが、」

173.
旧 268 「コンピューターをオートに切り変えたのだろう。」
新 286 「コンピューターをオートに切り替えたのだろう。」

174.
旧 270 「カーゴ・ピサをまうしろにおいた時に、」
新 288 「カーゴ・ピサを真後ろにおいた時に、」

175.
旧 271 「ふたりを恫喝した。」
新 289 「二人を恫喝した。」

176.
旧 271 「はんぶん死んだコンソール・パネルの・・・」
新 289 「半分死んだコンソール・パネルの・・・」

177.
旧 273 「異状はないようだった。」
新 291 「異常はないようだった。」

178.
旧 273 「パイロット・スーツの異状も点検して、」
新 291 「パイロット・スーツの異常も点検して、」

179.
旧 275 「目の前が真白になった。」
新 294 「目の前が真っ白になった。」

180.
旧 278 「あきらかに力をひめていると見えた。」
新 297 「あきらかに力を秘めていると見えた。」

181.
旧 278 「軽飛行機のそれのように身がるで、」
新 298 「軽飛行機のそれのように身軽で、」

182.
旧 279 「息をのむほどに早かったのだ。」
新 299 「息をのむほどに速かったのだ。」

183.
旧 282 「その初速は倍ちかくあった。
新 302 「その初速は倍近くあった。」

184.
旧 283 「引金をひいていた。」
新 303 「引き金をひいていた。」

185.
旧 283 「その火球のてりかえしをうけて、」
新 303 「その火球の照り返しを受けて、」

186.
旧 283 「その近くの雲もひかった。」
新 303 「その近くの雲も光った。」

187.
旧 283 「グスタフ・カールを撃墜したにひとしかった。」
新 303 「グスタフ・カールを撃墜したに等しかった。」

188.
旧 286 「そうでもして見せなければ、」
新 307 「そうでもしてみせなければ、」

189.
旧 287 「コックピットのハッチがひらいたようだ。」
新 308 「コックピットのハッチが開いたようだ。」

190.
旧 290 「あんのじょう、」
新 310 「案の定、」

191.
旧 290 「レーンのいさぎ良すぎる行動に、」
新 310 「レーンのいさぎよすぎる行動に、」

192.
旧 293 「それ以上だとかくごする必要はあるのだ。」
新 313 「それ以上だと覚悟する必要はあるのだ。」

193.
旧 293 「やって見ればいい」
新 313 「やってみればいい」

194.
旧 294 「ガンダムの高度はまださがりつづけて、」
新 314 「ガンダムの高度はまだ下がりつづけて、」

195.
旧 294 「早いっ!」
新 314 「速いっ!」

196.
旧 294 「急速に高度がさがっていくのがわかった。」
新 314 「急速に高度が下がっていくのがわかった。」

197.
旧 295 「引金をひこうとした。」
新 315 「引き金をひこうとした。」

198.
旧 295 「閃光から別れるようにして、」
新 315 「閃光から分かれるようにして、」

199.
旧 296 「復活するようすがなかった。」
新 317 「復活する様子がなかった。」

200.
旧 299 「すぐにオエンベリの偵察にでるぞ?」
新 319 「すぐにオエンベリの偵察に出るぞ?」

201.
旧 302 「引越しの準備・・・」
新 323 「引っ越しの準備・・・」

202.
旧 302 「その目をほそくした。」
新 323 「その目を細くした。」


以上です。

次は「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 中巻」の相違を探してみます。


小田原でガンダムマンホールカードもらってきたぁ2021年10月23日 20:43

今日は小田原で配布が始まったマンホールカードをもらいに行ってきました。


ガンダムマンホールプロジェクトは「機動戦士ガンダム」の監督 富野由悠季氏の生まれ故郷で、その縁でバンダイナムコグループと小田原市が企画して、ガンダムマンホールの設置に至った事で、今回のガンダムマンホールカードの配布になりました。

配布は10月20日から開始され、今日は2日目です。



6時に出発。

バイクで、東名高速道路を走るのは、何年振りになるのかわからない程、久しぶりに走りました。


厚木から小田原厚木道路に乗り、料金所のパーキングで少し休憩。

晴れていて富士山も綺麗に見えて、走っていて気持ちもよかったです。



小田原に到着したのは8時過ぎで、駐輪場にバイクを止めて、いろいろ準備して、マンホールカードの配布場所に到着したのは、8時35分頃。

この時点で、40人程が並んでいました。




9時からの配布開始前には、200人程になったのでしょうか、沢山の方が並ぶようになりました。


9時に配布開始。


こちらがガンダムマンホールカードです。





この後、隣接する売店で、ガンダムマンホールの記念メダルも販売されていたので、そちらも購入。

デザインは、ガンダムとズゴックです。





販売所の2階には、ガンダムマンホールのレプリカに富野由悠季監督のサインが書かれ、それが展示されていました。







ガンダムマンホールカードと記念メダルも無事にゲットできた後は、実際に設置されている、ガンダムマンホールとズゴックマンホールを見に行ってきました。


小田原駅から数分の場所の商店街の道路に設置された、ガンダムマンホールです。









ズゴックマンホールは、小田原駅から歩くと30分はかかる場所、小田原漁港の歩道上にありました。







マンホールの他には、観光振興プロジェクトとして、小田原駅前の地下街にガンダムの階段アートがあります。


















多分、全種類撮影してきましたが、見逃していたらごめんなさい。





静岡のSTRICT-Gに行ってきたぁ2021年10月24日 08:44

小田原でガンダムマンホールカードを受け取った後、天気がよくて富士山も綺麗に見えたので、ツーリングを延長して静岡SAにある、STRICT-Gに行ってみる事にしました。


ズゴックのマンホールを撮影して、11時に出発。

高速道路を利用するのもいいのですが、せっかくここまで来たので、アネスト岩田ターンパイク箱根の有料道路を走ってきました。


結構急な勾配でカーブも多く、それほど早くはしれないのですが、景色もよく走っていて楽しかった。


ターンパイクの展望場所から撮影してみました。
雲も近く、遠くには熱海付近の海が見えました。




このまま沼津ICまで行き、新東名高速に。

記憶にないのですが、新東名高速を走るのは初めて。

道幅も広く、最高時速が120Kmで、こんな早く走れる場所があるんだ~って感じで、風と戦いながら走っていました。


右を見ると富士山も綺麗に見えて、ここでも気持ちよく走る事ができました。



12時半頃、静岡SAに到着しました。







STRICT-G NEOPASA静岡店です。
店内は東京ソラマチ店の3倍程の広さがあり、他のSTRICT-G店より品揃えは充実している様に感じました。










ここまで来たので、静岡店の限定手ぬぐいを購入。






手ぬぐいの種類は4種類あったので、第一弾と第二弾の手ぬぐいを購入しました。





それと、ここでしか買えない、ガンダムTシャツの自動販売機で、ZガンダムのTシャツを購入しました。






ランチも食べて、休憩もしたので、帰る事に。

14時に静岡SA下りをスマートICで出て、そのまま上りの静岡SAのスマートICから高速に入り、新東名高速道路を東京へ。



足柄PAに到着。

ここから富士山も綺麗に見えたので、撮影してみました。



足柄PAで休憩した後、15時半に出発。


自宅に到着したのは、17時45分頃でした。



小田原のガンダムマンホールカードを目的に出発して、静岡まで行くとは思っていませんでしたが、天気も良く、とてもいいツールイングになりました。


そして、STRICT-G静岡店に行くという、夢がまた一つ叶いました。



「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に行ってきたぁ2021年10月29日 21:36

今年の1月に緊急事態宣言が出てから、施設内に入るのを自粛していました。

で、宣言が解除されたので、去年の12月以来、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に行ってきました。










平日でしたが、場内には多くの方が来場されていて、その中には、私よりもかなり年上の方も多く来場されていたのは、観光地だからでしょうか。。。 ちょっと謎でしたが、ガンダムが幅広い年齢の方々にも認知されているって事ですかね。



到着してすぐにGUNDAM Cafeでランチしました。

前回完売して食べれなかったエビチリまんとチーズバーガー、クリアボトルはレモネードを入れてもらいました。






動くガンダム、久しぶりに見ましたが、やっぱりかっこいいですね。

いい天気で、ガンダムも光ってました~








風が強くて、アナウンスで動くガンダムの演出を取りやめるかもしれないと言ってましが、それもなく、暖かで空も青くて、今日来てよかったです。










ハロウィンのイベントが行われていて、このお姉さんにお声掛けすると、キャンディーがもらえました。






















今日の日没は、16時49分だったかな。
その時間に合わせて、DOCK-TOWERに入ってきました。


日の入りの時間には、ガンダムはこんな感じでした。
とっても写真映えって撮影してみまいたが、前面のガラスに反射してしまい、撮影者や閲覧者が映ってしまって、なかなかいい写真が撮れませんでした。。。















御帰還したガンダム。

かっこいいですね。

目が光っているのはこの時だけなので、頑張って撮影してきました。






そして、ガンダムの顔がこちらに。

イケメンいただきましたぁ












DOG-TOWERのツアーが終わって戻ってくると、日没後の綺麗な空がみれました。



日の入り後、西の空がまだ明るい時間帯にシャッタースピードを15秒開放して撮影してみました。

なかなか綺麗に撮れてうれしいです。



こちらはデッキの移動中に15秒の開放して撮影した写真です。
デッキの注意灯の光跡が映る面白い写真になりました。








横浜元町ブランド「キタムラ」コラボ商品

ハロのショルダーバッグ等




新商品
ビームサーベルキャンディ
てぬぐい
ミニタオル
扇子
マスク








お土産品
おかき
キャンディ
チョコクランチ缶
クッキー



FW GUNDAM CONVERGE
GFREAME
ハーバー



超合金 RX-78F00 GUNDAM
ROBOT魂



超合金 RX-78F00 GUNDAM Night illuminated ver.



エコプラ各種



ガンプラくん アクリルキーチェーン
アクションベース



1/100 RX-78F00 GUNDAM
1/144 RX-78F00 GUNDAM



横浜元町ブランド「キタムラ」コラボ商品
リュック



ハロ タオルハンカチ



ステッカー
ガンプラくん アクリルキーチェーン



付箋
缶バッジ
ピンズ



ポストカード



モーテルキーホルダー
アクリルスタンドチャーム
アクリルキーホルダー



クールスカーフ
マスク
折りたたみサングラス
エコバッグ



ジャケット
Tシャツ



ハロプラ





1/100 RX-78F00 GUNDAM クリアカラー
1/144 RX-78F00 GUNDAM クリアカラー



1/100 ガンダム チタニウムフィニッシュ






1/48 RX-78F00 GUNDAM








今日は「超合金 RX-78F00 GUNDAM Night illuminated ver.」、「1/48 RX-78F00 GUNDAM」、「ビームサーベルキャンディ」、「ハロ タオルハンカチ」を購入してきました。


限定グッズ等が未購入なので、またGUNDAM FACTORY YOKOHAMAに行って、買いそろえたいと思います。