お台場の「聖火台」見てきたぁ2021年07月31日 13:08

オリンピック期間中、お台場に設置された聖火台を見に行ってきました。


到着は3時40分。




今朝の日の出時刻が4時49分なので、約1時間前に到着しました。

ここから直ぐにインターバル撮影。


日の出と聖火台が撮れればいいかなと、撮影開始しましたが、どうもビルの陰になって日の出が映らない感じでした。



その間に、聖火台の近くに行ったりしてみましたが、この時間帯でも聖火台を見に来る方が後おたちませんでした。




聖火台の場所は、台場と国際展示場を結ぶ夢の大橋に設置されていて、その聖火台は橋の中央にあるため、海側に通路を設け反対側は閉鎖していました。


その通路は、立ち止まっての撮影ができなく、聖火台を撮影するには橋の中央からになっていて、そこから聖火台まで10m程の距離があるため、スマホでの記念撮影では、あまり大きく映らない感じでした。

聖火台に近づくには、通路を通る時になりますが、看板とスタッフからの指示で、立ち止まっての撮影が禁止されていました。






国際展示場側からの撮影
 左側に通路があり、聖火台を撮影するには、ここ場所か反対側になります。







台場側からの撮影
 夢の大橋の橋の中央(橋の一番高い所)から撮影すると、見下ろす感じになります。



日が昇ると聖火が見づらくなるので、バックに木々をいれるといい感じに炎が見れます。




インターバル撮影した動画は、炎の状態があまりよく写っていなかったので、何かなって感じになってしまいました。

なので、機会があったらアップします。






帰りにダイバーシティ東京プラザの実物大ユニコーンガンダム立像も撮影してきました。

朝の光に照らされて、白い機体が眩しくてかっこよかったです。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2021/07/31/9403354/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。