バイクの現車してきたぁ2021年05月02日 17:23

18歳から22歳頃までバイクのHONDA VT250F インテグラに乗っていて、その後、HONDA スティードに乗り換え、26歳頃までバイクを乗り回していた。

30歳を過ぎ、都内に引っ越しをしてから、それまで乗っていた車やバイクを手放し、現在まで、会社の車以外はレンタカーを運転するくらいで、自分の車もバイクも無く過ごしてきましたが、どうしてももう一度バイクに乗りたく、この春から中古車を探していました。

2台目に乗っていたHONDAのVT250F インテグラが忘れられず、このバイクを探していたのですが、好みの色や状態が合わなく、探すのも諦めていた頃、今回のバイクを見つける事ができました。

それは、HONDA VT250F 2型と言われるVTの2代目です。

フレームは赤からシルバーに代わってますが、全体の雰囲気は初代のVTに似ていて、エンジン音はそのまんまです。

変わった点は、リアタイヤが18インチから17インチに変更になり、カウルも大きくなっています。

この2代目 後期型の状態のいいのが見つかったので、本日は現車(現物の車体の確認)をしてきました。


年式は不明ですが、1984年~1985年頃で37年前のバイクです。




37年も前のバイクの状態は、外観が良くても、駆動部や電気系が劣化が見られますが、今回現車したバイクは、それが無く、37年前とは思えない程の状態を保っていました。

オーナーの方に聞くと、出所は詳しくわからないが、倉庫の中で眠っていたそうです。

このオーナーさんは、このバイクを譲り受け、清掃しただけの状態ですと言っていました。

走行距離は3250Km程で、メーターの付け替えや巻き戻し等も疑いましたが、このバイクの状態を見ても、それはあり得ないなと感じました。

疑うのは中古車の寄せ集めみたいな所も気にして見てきましたが、ボルトやネジ等は外されたりした形跡が無く、ネジは少し錆が入った状態でした。


フレームもフロント等を中心に、調べましたが、クラックや傷も無く、これも問題がありませんでした。


でも、長年乗っていなかったので、疑う所多々あり、時間をかけて調べさせていただきました。



調べている時に、周りを見渡すと、VTの部品取り用のバイクがあったり、インテグラのカウルやシート等もあり、よくよくオーナーさんに聞くと、VTが好きでいろいろと集めて楽しんでいるそうです。

そんな方が、このVTを見つけてきたのだから、私よりも詳しい!と感じました。


VTに関してお話もいろいろと聞き、それは確信へと変わりました。


もう、疑う所もなく、現車して、これ以上の状態を求めるには、また長い間探さないといけないと思い、その場で購入する旨を伝えてきました。


行くまでは、いろいろと減額要素を見つけて、値引き交渉だなんて考えていましたが、それもなく、お互いに納得した価格での購入となりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2021/05/02/9374749/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。