「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に行ってきたぁ2020年12月23日 21:02

急遽休みが取れたので「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に行ってきました。

先日のオープン初日とは打って変わって、入場者もほどほどと天気が良く、動くガンダム日和になりました。




入場は整理券の配布も無く、待機烈が2列できていて、ひとつは事前予約をした列で、もうひとつは当日券の列でした。

予約した列には50人程、当日券も50人程が並んでいて、9時50分頃に入場の案内がありました。


予約者が優先に案内され、入場の手続きを終えると、すでに場内へと入場が開始されていました。



初日の入場時にあったグッズ売り場への殺到も無く、平常に皆さん入場されていました。



今日の目標は、前回取り損ねた撮影と、ガンダムカフェでの食事です。



撮影場所は以下の点で、動くガンダムの動画撮影をメインに撮影をしてきました。

1.ガンダムの正面(上から)
2.GUNDAM-DOCK TOWER
3.ガンダムの左横
4.ガンダムの正面
5.ガンダムの左斜め前




1.ガンダムの正面(上から)
この場所は、GUNDAM-LABの2階へと上がる階段で、ガンダムが正面から撮影できる場所があります。










2.GUNDAM-DOCK TOWER

5階では、コクピットハッチの高さで撮影できます。






こちらは6階の一番先端にある展望エリアになります。




















3.ガンダムの左横
この場所は、ガンダムを正面からとらえると、右側にあたり、ガンダムが膝立ちする動きが分かる場所になります。



















4.ガンダムの正面
この場所は、ガンダム真正面の最前列から撮影。



コクピットハッチが開く時があります。
その開いたコクピットハッチの中にはパイロットがいるのが見えます。














5.ガンダムの左斜め前
この場所は、ガンダムを正面からとらえると、右側の角付近になります。
動くガンダムがよくわかる場所になると思います。






















ガンダムカフェでは、「バーガー Produced by 尾鳥商店」、「カフェラテ」、「ハロあんまん」をいただきました。

入場して直ぐにオーダーをするためのタッチパネルがあり、そこで選んで確定すると、オーダーのレシートが発券されます。






そのレシートをカウンターに提示し、料金を支払うというシステムになっていて、他のガンダムカフェとは違い、淡々とした作業を行うスタッフさんでした。





店内には、テーブル席とカウンター席があり、結構な数の席数でした。
また、屋外にもテーブル席とカウンター席があり、この日は屋外のテーブル席が人気で、皆さんそこで食事をして、動くガンダムを見ていました。

私は、屋外のカウンターでランチ。
ガンダムを見ながらのランチは格別でした。















このコンテナは何かの商品の保管場所になっているのでしょうか。
この次行った時に調べてみたいと思います。












初日にも上がりましたが、「GUNDAM-DOCK TOWER」の当たり外れがあるって事。

はずれの場合、展望デッキの一番先端部分からの撮影時に、ガンダムの横顔が見れないって事です。

前回は、何が何でも1番って感じで、1組目の2番目に入場して、6階ではガンダムの横顔が撮影できましたが、5階では、ガンダムが出撃して、斜め後ろしか撮影できなかったので、今回はガンダムの横顔、しかもガンダムが横を見る瞬間を狙い、待機列に並んでみました。

このツアーの開始は毎時45分なので、この時点では、ガンダムは外にいます。
ガンダムが格納庫に帰ってくる時間は00分~なので、そのあたりに6階の先頭付近にいるのがベストと考え、並びました。


ツアーに参加する前に調べましたが、1組目(10人~程度)と2組目が6階に上がり、3組目と4組目が5階に上がります。


1・2組目と3・4組目が各フロアに滞在しているのが15分程で、うまくいくと3組目がガンダムが外から帰ってくる00分あたりに順番がまわってきます。

今日は、ガンダムが斜め横を見る時間帯にいたのは、3組目の中盤あたりの方でした。

私は、ガンダムが演出の歌の途中で、先頭から外れ3組目の後ろに並び、ガンダムがかえって来て、斜め横を見る時間帯には、ガンダムの真横付近でした。

あと7・8人後ろに並んでいれば、一番いいタイミングだったかと思いますが、日付によって入場する人数も違うので一概には、この順番があっているとは限らない様です。



またチャレンジしたいのですが、何せ現在はチケットが取れない状態なので、少し落ち着いてきてから再チャレンジしてみたいと思います。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2020/12/23/9330014/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。