ガンダム謎解きスタンプラリーに参加してきたぁ2019年12月06日 22:59

12月2日よりお台場で始まった「ガンダム謎解きスタンプラリー」に参加してきました。








問題が書かれた用紙はA4サイズに折られた両面印刷のリーフレット。

問題は4問あり、この答えが宝箱を示す位置のヒントを与えます。

問題自体は難しく無く解いたところ、前回の謎解きと比べ、広範囲である事と屋外なのがわかりました。




時間がかかる上に始めた時間が18時半。

街灯があるものの、薄暗い中での宝箱探しは大変でした。

一つ目の宝箱を見つけた時、こんなに小さいのかと思ったほどで、サイトの札名にもある様に10cm×10cm×10cmの小さな箱でした。

宝箱の大きさと設置位置を把握したら、次の宝箱を探すのは、そのポイントを押さえて探せるので少し楽になりました。

宝箱の中にはQRコードとスタンプ、キーワードの文字があり、スタンプはスマホの画面に押し当てて、スタンプが押されると画面のスタンプ台には「CLEAR」と表示が変わります。

キーワードは問題が書かれた用紙の指定箇所に記入すると、謎解きの指示がわかるようになっていて、すべてのキーワードを解くとある文字が現れます。

それをスマホの画面に入力し、QRコードが現れたら、ガンダムベース東京に設置してあるスロットマシンの様な機器にQRコードをかざすとスロットマシンが動き出します。

あとは勝手に抽選され、景品と交換する用紙がプリントされます。

この時点で20時を過ぎてて、だいたい1時間半といった感じの宝探しでした。

宝箱を探すには、日中の明るい時間帯がいいと思うので、これから参加する方はご参考ください。








【謎A 宝箱】






【謎B 宝箱】




【謎C 宝箱】






【謎D 宝箱】






謎Cの宝箱から探し始めたので、見つけるのに時間がかかりました。

お勧めは謎Aから始めて、宝箱の大きさや設置位置を把握するのがいいかもしれません。




宝箱に書いてあるキーワードを解いて、ユニコーンガンダム設計書を完成させます。



最後のキーワードを入力すると、完成結果が表示されます。



ガンダムベース東京に設置の抽選端末機。

こちらのスロットマシンの様な抽選端末にQRコードをかざすと、画面が動き出し、抽選が行われます。



抽選の結果、2等を引き当てました (^^)v


開催期間は12月27日までです。
抽選は一人1回まで。
それとスマホが必要なので、お持ちでない方は参加できないのでご注意ください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gundam-zousho.asablo.jp/blog/2019/12/06/9186721/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。